« 春 春 春 | メイン | いつもみてるっていっていたけれど »

時計とわたしは

たぶん、昔から相性が悪い。
なのか、うちには 壁掛け時計が ありません。

こないだなんか、ふと 時計を見やると(当たり前やけど) 
秒針は今の時間を刻々と刻んでおり、くるくると時計の中をペース狂わずに回り続けている。
と、次の瞬間。
その秒針は今のわたしがいる時間をひょいと飛び越えて、
明日のわたしが存在するであろう場所まで移動している唖然。

こわい・・時計怖い・・時間をじっとみるの、こわい

明日の私にはまだ合いたくない現実。

目前の今をそらさずにみつめてたい、今日、この頃。

 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)