2010年07月23日

       身近にも味写
2010年07月23日

もう何ヶ月も前に発売されていますが、
天久聖一さんの『味写』が素晴らしい。
『味のある写真』つまり奇跡の様なおもしろい瞬間を捉えた写真を集めた一冊なのです。

家にも味写ないかなあ

と思って、ぼんやり探していたら、
yahoo!のトピックスの写真て、
けっこうおもしろいんですねえ。


20100720-00000005-reu_k-spo-view-000.jpg
イチロー?


20100721-00000022-kyt-l26-view-000.jpg
きゅうり!

20100722-00000055-jijp-soci-view-000.jpg
早く帰りたかろうに、”こんなにも大きいのです。”の為に、出演。

20100721-00000029-maip-spo-view-000.jpg
かわいそう

20100723-00000008-maip-soci-view-000.jpg
かわいそう


これトップページでいいんかい?

2010年07月11日

       (東野祥子+カジワラトシオ)× リトルモア地下
2010年07月11日

東野祥子・カジワラトシオ さんを観にリトルモアへ。

不思議なもんで、
”引っ越した後に、
少し前まで住んでいた部屋が気になって、見に行ってみたら、
もう別の人が住んでいた。”
時に感じたような違和感が。
「へー、ここにテレビ置いたんだ〜…。」
みたいな。。
わはは、変なの。
偉そうにね。


とにかく、
今日は、コッチ側にイル。


これまで何度も、いろいろな場所、舞台で公演しましたが、今までなかった感覚です。
きっとそれだけ、あの場所に愛情を持ったのだなあ、と。
うん、あれは愛だ!
愛だった。

主な劇場は、
ある意味、白いキャンバスのようにプレーンで、パブリックな場所を与えてくれるのでしょう
が、リトルモア地下という劇場は普通とちょっと違う。(色、形だけの話じゃなく…)

だから、あの場所でしか出来ない事を、みんなしようとするし、
リトルモア地下も、それを全て、させようとしてくれます。全て。

今日の舞台は、到底、私には逆立ちしても届かない、人間離れした芸術パフォーマンス!
光と音の泉から、ドロドロした時間がいつまでも溢れ出てきて止まらない。
無機物たちが”作品”になっていく経緯。
道具から作品へ。
状態が作品へ。
細かいモチーフが舞台上に、どれも並列にちらばっていて、それがとてもワクワクさせてくれたし、楽しかった。
おこがましい事を承知で言えば、東野さんという方をもっとちゃんと見たかったです。


”届かない”というのは、
私はどうしても、人間から離れられない、今は離れたくないから。
今は、人が見たいのです。

2010年07月03日

       『宇治飲む寝てる』
2010年07月03日

六本木に。
森美術館のクロッシングを観に行きました。

ややや、ちょっと!
なんですか、これは!

若手の方々、エネルギーゼロでは?!

より、繊細な方向へ。内向的な方向へ。内へウチへ家へ。
人よりも細やかな作品、根気のいる作品、というのが評価される時代なのでしょうか…。

やたら、遠〜くにあるように感じる作品が多かったのです。
(新作も少なかった・・・)
うん、しかし、、
これは作家さんのせい、だけではないのかも。


思わず、心がフワリと持ってかれてしまったのは、
宇治野宗輝さん
相川勝さん
だけ…でしょうか。
(青山悟さんも・・・いやほんとすごい…けど)

声を大にして言いたい!
宇治野さんは天才だあ!わーい!
キノコメンバーみんなの憧れの大人なのです。
帰り道、道に捨ててある粗大ゴミを拾ってみたくなる事、間違いなし。


最後には、ダムタイプのS/Nの上映・・・・。む〜ん。
高校時代に観て以来、大好きな作品だったので、久々に観られて、嬉しかった。
今観ると、もっと良かったな、ほんと。
というか、当時の私に、S/Nのおもしろさをちゃんと理解できたはずがない。
一体どこが好きだったんだろう?

しかし、、最後がダム!?む〜ん。


非常に、物足りない気分で地上52階からの夜景を眺めました。
今日、この夜景にまさる作品にはほとんど出会えなかった。

私は評論家でも芸術家でもありませんが、
ただ「今日、自分は何を見たかったのか」が分かって、それだけでも良かった。


そんな事より、


「宇治野宗輝」

という漢字を、
一発で変換しようとしたら、

「宇治飲む寝てる」

って、出ました。

2010年06月23日

       マカロン座椅子
2010年06月23日

なんなのこれ?!

c8685aad6cf1e7c84f049715aac14bca8acda90c.gif

もう、なんなんでしょうか、マカロンって。
私ずっと分からなくて。

マカロンを尊ぶ文化。

3時間並んで買ったり、
携帯にぶら下げたり、パカっとして座ったり。

携帯に、灰色に汚れたマカロン、ぶらぶら。

もういいでしょ?そのマカロン、解放してあげて!

そういえば、
スタバの桜味のマカロン、不味くてビックリしたな〜、もー。

『一昔前、流行ってたお菓子』の仲間になりつつありますね。


新しいヒットの予感!
最近、頂いてビックリする程美味しかったお菓子!
コレー

sand_main.jpg

c0158397_58529.jpg

ぶどうの木の『シュガーバターサンドの木』

名前も見た目も、イケてません。

でも、
こりゃ、おいしい!


2010年06月21日

       ソウル、、パゥワァーーー!!!!
2010年06月21日

映画を観に、渋谷。
日曜夜の、レイトショーって客席の雰囲気がいい。

たいして、劇場に通うわけではないくせに、
偉そうに日曜夜を選びたくなります。…空いてますし。

でも!

『ソウルパワー』
はスカスカの映画館には似合わないっすよ!

リズムの取り方を忘れてしまった方、ぜひ観て下され。

本当は
リズムを取るのじゃなくて、
リズムの渦の中に自分を入れようとする、あの目、表情。
観客席にこそ、ソウルパワーの源があったーーー!

さっきから、ごそごそとJ.B.のアルバムを探すメリケン。

『I GOT THE FEELIN'』というアルバムが良すぎて、今頃、悶絶!

フィーハー!! アーハー!!

どうでもいいですが、
シネセゾンには
いい声で、落ち着いた接客をしてくれるスタッフさんがいて、
それだけでも、なんだかとても良い。
最後に、一人きりで
片手で後片付けしながら、片手でマイクを持ち、
これまたいい声で、場内放送までこなしていて、
感心してしまいました。
彼は、鍵を閉めるまで一人でやって帰るんだろう。


・・・おつかれさまっす!

2010年06月12日

       私と踊って ピナバウシュ
2010年06月12日

『私は夜、夢をみた』

「私は夜、夢をみた
なんだか重苦しい夢を
私の家の庭で
ローズマリーが伸びる

その庭は教会の墓地で
花壇はお墓
緑の木から
梢や花が落ちてくる

私は花を集め
金のカメに入れる
カメが私の手から落ちて
こなごなになる

するとそこから雫がおちる
薔薇のように赤い雫が
この夢はなんだろう?
いとしいひとよ、死んでしまったの?」

ピナバウシュ ヴッパタール舞踊団 2010 「私と踊って」パンフレットより


作品中、多くのドイツ民謡が歌われていました。
それが本当に本当に美しくて、

涙がね
出るよ、これは


学生の頃、
ピナバウシュがいなくなってしまったら、どうしよう、と思った事がありました。

望んでいないものが、現実になってしまう事もある。

大事なのは、それをきちんと味わって、
その後、何をするか。


2010年06月08日

       焼き過ぎて、炭、寸前。
2010年06月08日

ウェルダン無事終演を迎える事ができました。
いらして下さった方々、
ありがとうございました!
携わって頂いた、すべてに
本当に、感謝!
いや、色々あったー…

リトルモア地下のHPに、観て下さった方のご感想の一部が掲載されています。

まさか、のトップは、舘さんのだっ!
壮大!
本当にありがとうございました。

昨日は、a-bridgeにて、ヨッシー、まっちゃん、舘さん、あっちゃん、メリケンと一緒に、
生マッコリを啜りながら、
もう、ちょっと、なんか、
褒められてるのか、怒られてるのか、分からない。
嬉しいやら、怖いやら、恥ずかしいやら。
いろんな気持ちが、もっちゃもっちゃして、何も喋れない。

いえいえ、しかし
勉強になりました。

舘さん達の話は、
とっても大事な事で
とってもシンプルな事。
ただ、
小さくても、稚拙でも、一つでも何かを作ってみたからこそ、やっと理解できた事。
なんとか理解できた。
私にさえもそんな瞬間があって、
今回、飛び込んだ勇気だけは、自分を思いっきり褒めてやっていいかな、と思った。
何度も溺れかけたけど。も。

舘さんの鬼気迫る授業にやられながら、朝4時。。。
ひゃーー
真夜中の学校でした。

いろんな人に助けられて、心配をかけて、愛情もらって、
結果的に、、、、

まだ、踊りたい。
と思える作品になった。

何度も言うよ、ありがとうございました。

2010年06月04日

       ウェルダン!プレビュー終了。。。!!!!
2010年06月04日

忙しさのあまり……
いえいえ
心の忙しさのあまり、
更新が滞っておりました。。

本日、関係者向けのプレビュー公演が終了しました。

さて、
明日から本当の本番。

6月4日19:30、5日19:30、6日19:30の回が、すでにいっぱいに。。
ありがたい事です。本当に本当に。

5日14:00、6日14:00、まだ大丈夫です!
ぜひぜひぜひ、いらして下さい!

公演ではたくさんのお肉が活躍します。
もう、こんがりです。

初のソロ公演ではありますが、
こう、毎日たくさんのお肉に囲まれていると、
私は一人じゃない…という気さえ湧いてきます。

作品の都合上、食べられる事が出来なかったお肉もあります。
お肉の代表として、こうやって皆さんの前に登場でき、
これも、幸せなお肉人生ではないか、と私は思っています。

観に来て下さって、
もしも、焼き肉を食べに行きたくなった方、私も誘って下さい。
もしも、もう、お肉が食べたくなくなった方、是非たくさんお話ししましょう。

well-done_omote_web.jpg

ご来場!
お待ちしています!

リトルモア地下

2010年05月01日

       ソロ公演の前のソロ公演
2010年05月01日

楽しんでいますか?
ジーダブリュー
G.W.

先日は公演のお知らせをさせて頂きました。
実は、その前に、おもしろいイベントに出演します。

おなじみGENZのあっちゃんと再び。。
a-bridgeで踊ったピースを再編して、パワーアップしました。

場所はsnac

5月4日、18時より(パフォーマンスは19時より)

誰もが楽しめるハイパーハイパーなイベントです。
みなさん、ぜひぜひおいで下さい!!!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞。。。∞∞∞∞∞∞∞∞∞。。。


「深川ダンスチョロッシング」!!
「吾妻橋ダンスクロッシング」がコンセプトをそのままに、SNACにて開催決定!
2日間に渡って3組ずつ計6組が登場し、10分〜20分程度の小作品を発表いたします。
同時にこれまでの「吾妻橋ダンスクロッシング」公演映像も初上映! 是非お早めにご予約ください!

「吾妻橋ダンスクロッシング」とは?
ダンス×演劇×アート×音楽×お笑い… 「グルーヴィーな身体」をキーワードにあらゆるジャンルの最先端パフォーマンスを”X”(クロス)させるサプライズなパーティ! 2004年より毎年、アサヒ・アートスクエアにて開催する他、「えずこダンスクロッシング(えずこホール)」、「金沢ダンスクロッシング(金沢21世紀美術館)」などを開催。今年は7月に開催予定、間もなく発表!!
http://azumabashi-dx.net

出演:4日 篠崎芽美、ほうほう堂、Line京急
   5日 泉太郎・神村恵カンパニー(神村恵、福留麻里、捩子ぴじん)・KENTARO!!

日時:2010年5月
   4日(火)18:00 Open・上映会/19:00 開演
   5日(水)14:00 Open・上映会/15:00 開演
場所:SNAC access
料金:2,000円

ご予約方法:
CONTACTのページより、題名を「深川ダンスチョロッシング」とし、本文に「お名前・日時・枚数・電話番号」を記入の上、送信ボタンを押して下さい。こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。
なお、定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。ご了承ください。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞。。。。。。∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞。。。∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

当日ご一緒する、ほうほう堂さん、Line京急さんはね、とてもおもしろいんですよ、マジで。

2010年04月25日

       フセイン・チャラヤン
2010年04月25日

高校生の頃、
フセイン・チャラヤンというデザイナーが大好きでした。

正直、服のデザインはピンと来ないけど、
コレクションが斬新で、なによりロマンティックでしたので、
毎回、ドキドキしていました。

このところ、ちっともおもしろくなかったので、ちょっと忘れていたのですが、

フセイン・チャラヤン- ファッションにはじまり、そしてファッションへ戻る旅

が、東京都現代美術館で開催されています。

img2.jpg

当時、感動したコレクション、アフターワーズ

img1.jpg

LEDとクリスタルのドレス
これは格好よかった!!

洋服を疑って、
きちんと向かい合って、
いつもクリアな、平等な目で見る

例えば、
ファッションは本当に必要なのか
服にできる事
人間(DNA)と洋服の関係

彼、独特の、哲学をひしひしと感じる、誠実なコレクションが印象的でした。

自分が持つ表現方法の存在自体を疑いながら作品を作り続けるって、
苦しいけれど、
出来上がった物は、
何にも寄りかからない、自立した服。
自立した誠実な人間そのもの。

この人は、
10年前と変わらず
今もそれを考え続けているんだと思ったら、改めて、嬉しくおもいました。

でもこの服、、、売れないと思うんだけど…。