« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月 アーカイブ

2007年11月06日

       さあ、また進むぞ!

嬉しくてしょうがない!
全く知名度もなく、音源すら持っていない俺を
東京から呼び、一生懸命告知をし、仲間を呼び、
温かく向かい入れてくれた
男気溢れる”ANCYCLE”のオーナー堀くんに、

心からありがとうと言いたい。


十数年前、オーディションブーム全盛の時代
俺はとんとん拍子にメジャーデビューした。

デビューが目的だったその頃の俺に
メッセージがあるわけもなく、二、三年たって曲は書けなくなった。
取り巻きのちやほやが表面的だったことにも気付かず
態度だけはアーティスト気取りだった。

若気の至り、今思えばそんな頃は誰にだってあって
あったくらいがちょうど良いと思う。
その時は、その時なりにやれるだけやったわけだし。

ただ今も続けていたことで、大事なことがわかった。
新曲が出来たからとか、好きな歌が歌えるからとか
そんな事どうでもよくて、

人と深く関わり合い、ハッピーな話をし、勇気づけ合えること

音楽を通してこれを知れたという意味で
続けていて良かったと思う。

結局、俺にとって音楽は手段であって目的ではない。
ヒットを飛ばし、よりアーティスックなものを目指し、
よりたくさんの人を幸せにするような音楽は既に存在していて、
それはその人達に任せて。

今回のツアーを通して
俺は今の環境で俺のやるべきこと、進むべき道がより明確になった。
それは決して、俺一人の力で見出したものではなく
今回一緒に旅した舘さん、IBBのノブ、メリケンさんのおかげ。
そしてa-bridgeスタッフのみんな、
MuKu Partyに集まってくれる人達がいるからだ。

さあ、また進むぞ!

2007年11月13日

       あとはタイミング。

今、俺は二足の草蛙を履きながらの生活を送っているわけだが
最近どうもその二足の間で起こるギャップに、少しストレスを感じていた。

とにかく昼の仕事は数字を追うこと、売り上げが第一優先。
ただひたすら数字を上げ続けてきた。
そのため人間関係の配慮が足りず、そこを何度も指摘された。

そこで舘さんにこの状況を相談し、アドバイスをもらった。
“社内プレゼン、社内営業能力の向上”
確かに俺は外にばかり目を向けて、社内や現場はおろそかにしていた。
特に職人相手であれば、なおさらであるのに。

俺は今一度、凝り固まった考え方を改め、
さらなるスキルの向上に力を注ごうと思う。

そのスキルを身につけることが、次のステップの必要条件であり、
もう一足の草蛙での俺の役割であると思うから。

すべての試練は、成長させるためのチャンスなのだ。

あとはタイミング。

2007年11月22日

       「すい〜と、すい〜と、アメ〜ラ♪」

ここ一週間、
ヘビーローテションで聴いているのが
Hands of Creationの新作”Give me your music”
どの曲も素晴らしく、大好きだ!

中でも特に好きな曲が“Sweet sweet ,Amela”

「すい〜と、すい〜と、アメ〜ラ♪」

このフレーズを口ずさめば、仕事での苛つきやストレスも、
す〜っと、解消されていく感じがわかる。乾いた心が潤う。
ぜひ体験して頂きたい!

その他、お薦め鼻歌は
ボブ・マーリーの“ONE LOVE”
この曲も口ずさめば、とても大らかでハッピーな気分になれる。

音楽で世界は変わらないかもしれないけど
気分は変わるもんだなと、改めて音楽の力を思い知らされる。

それは小さな力だけど確かな力だ。

もちろん、a-bridgeで売っているので
24日のイベントに遊びに来がてらどうぞ!
alter bingoにうぐいすぱーく、
Odori-Crew(六金一郎+Hige Hormone)
間違いないと思います。

         

About 2007年11月

2007年11月にブログ「西島 浩史」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年10月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。