« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月04日

       ホタル

ただ今東京に戻って来ました!

暴飲暴食が公に許されている、かけがえのない正月ではありましたが
MuKu Compiの撮影のため、

私、節制することに成功しました!

というよりは、年末から元旦にかけての暴飲暴食がたたり
後半、寝込んでたんです…。

親に心配のかけ通しの33年間。
さすがに呑み過ぎだなんて、口が裂けても言えず
風邪を引いたと言い張ってやり過ごしました。


コタツで寝そべりながら、テレビを見ていると、

追い討ちをかけるように
結婚式場のCMが、独身帰省者に直球勝負を仕掛けてきた。

「うぁ、気まずい」(心の声)

昔は、ちょっとエッチなシーンが気まずかったが、
今はこの話題が一番気まずくなってしまった。

予想通り話題は俺の結婚の話題へ。

しかし成長著しい最近の私は、
ここでも無駄な心配はかけさせまいと、

「来年だ!」

と、なんの根拠もないが力強く断言。
これまたなんとかやり過ごしました(?)。

孫の顔を見たいと願う両親を
ホタル(家で育てているフレンチブルドック)に託しつつ
列車に飛び乗ったのでした。


とにかく今年もいろいろと頑張りますので、
何卒よろしくお願い致します。

2008年01月19日

       教訓:Let it be

またまた虚弱ネタなんですが、

食中毒をやってしまったようです。

AM6:30 強烈な胸焼けに襲われる。
あれ、なんか変!と思いつつ、やや体を引きずり会社に向かう。

AM7:15 とりあえずいつものようにドトールに入り、コーヒーを注文する。
しかし一口飲んで、飲めなくなる。
昨日の晩飯が遅かったせいだと、さほど気にせず雑誌を読み始める。
これまた、頭に入ってこない。その矢先、

AM7:30 トイレに駆け込み、ワンフィンガーで嘔吐。
あれ、あれ、なんか変!
きのうはそんなに飲んでない。

AM9:00 なんとか職場に到着する。まだ何とかなると思ってる。

AM10:00 また気分が悪くなり、トイレへ駆け込む。
今度はノーフィンガーで嘔吐。
さすがに本日2度目、治まったかのように思えデスクにもどる。

AM11:00 が、それは潮が退いていた状態にすぎなかった。
また潮が満ち始め、藁をもすがる気持ちで再びトイレへ。
さすがに尋常でない状況を認めざるを得なく、
病院という選択肢が頭をよぎる。

PM12:00 病院へ駆け込む。今年に入り三度目の病院。
あ〜、おみくじ大吉だったのにと嘆く。

PM12:30 ズバリ食中毒と診断される。
とりあえず処方箋はもらったものの、不調はピーク。
とにかく横になりたくて、待合室で休ませてもらうことにする。

PM1:00 座っていられなくなって、長椅子で横になってしまう。
その日の最高気温は5℃。
病院の待合室といえども、
時折出入り口から吹き込む風は冷たく、とにかく足下が寒い。

PM1:30 俺を見つけた看護士さんが、ベッドへと案内してくれる。
本気で天使に思えた。
今このおばさんに告白されたら、OKするかもしれない。
なんて妄想してしまう。

とても厳しい状況になった時、
アホなこと考えたり、
冗談を言いたくなるのは俺だけだろうか?

PM16:30 どこまでも眠れそうな感じだったが、会社に戻ることを決意する。
悲しいことに、代わりを務めてくれる人が誰もいない現状なのだ。

PM17:00 デスクに戻る。容赦なく仕事がたまっていた。
吐き気は少し治まっていたが、今度は熱っぽい。

PM20:30 なんとか仕事を片付け、帰宅の路地につく。

PM21:30 念願の部屋に戻る。
階段を上り、ドアを開けるこの幸福の瞬間を今朝から何度イメージしたことか!


教訓:Let it be

2008年01月29日

       縁

何の理由もなしにふと懐かしい人のことが、
パッと頭に思い浮かぶことはないだろうか?

そしてそんな時に偶然、その人と逢ったりする。

これが“縁”というものなのか。
科学的な裏付けは無いのだろうけど、繋がっているような感覚。

これまでそういった感覚を単なる偶然と片付けて、
無視して来たが
今はそんな偶然の出来事を、“縁”として感じることが出来る。


まあ、かっこうつけて回りくどく書いてしまったが、
簡単に言うと、出会いは大事にしようということだ。

         

About 2008年01月

2008年01月にブログ「西島 浩史」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。