« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月11日

       デンセン。

MuKu Party Vol.16に来てくださった方々、
ありがとうございました!

外はまだ冬真っただ中、とても寒い二日間だったけど、
a-bridgeは温かい雰囲気に包まれていた。

VIVA a COMIDAオルタビンゴGENZAKIRA、うぐいすぱーくの演奏は、
いつも変わらない勇気と元気で、楽しませてくれた。

大変なことはいろいろとあると思うけど
本人達が純粋に楽しんでるからだろう。


楽しさはデンセンする。


その現象は、日常の生活の中でも起こると思う。

無駄に暗い顔をしているより、
小さくてもハッピーを見つけだして、
なるべく自分自身を笑顔にしてあげられれば、
それは誰かに必ずデンセンする。

そしたら
今居る環境は進んだり戻ったりしながらだろうけど、
少しずつハッピーになる(と信じる)。

ミュージシャンに限らず、
誰にでもそれぞれのステージがあるということだ。

みなさん、また二ヶ月後
MuKu Partyを盛り上げてくださいね!

2008年02月23日

       奇跡的名盤

そのアルバムは
現代音楽の全ての要素が詰まっていると評されたバラエティ豊かな作品。

セールス的には成功したにも関わらず、
ソロ作品の集合体といった趣もあり、
アルバムとしての統一性の欠如を批判された。

しかし、
現在では、多くのミュージシャンから絶賛を受けており、
シンプルな音が様々なバリュエーションで
ひしめき合っているこのアルバムを

ビートルズの最高傑作と呼ぶ声も多い。

MuKu Compilationを例えるなら、

ビートルズの歴史的名盤“ホワイトアルバム”だ!

謙虚な(?)俺にこんなビックマウスな発言をさせてしまうほど、
このコンピレーションは素晴らしい。

企画当初の、
まとまりに欠けるのではないかという不安が
一発聴いて吹っ飛んだ。

生まれも育ちも、趣味趣向も違うアーティスト達が、
ジャンルを超えたところで繋がっている。

これは決して集めようと思っても集まらない。

集まった楽曲。

a-bridgeの奇跡的名盤
“MuKu Compilation”〜奇跡は起きるものじゃない起こすものだ!〜
               注意:俺だけのサブタイトルです。

乞うご期待、4月25日発売です。
もちろんリリースパーティーやります!

そして、
なんと明日2月24日
このコンピレーションに参加しているFamily slowのライブが
a-bridgeで行われます。

音源を聴いたT氏が
彼はもしかしたら化けるぞ、と発言してます。

今のうちにサインもらっとけ!

Hands of Creationも出ますよ。


2008年02月27日

       がんばれ若造に捧ぐ!

「歌で世界が変わるとは思わない。ただ目には見えないが、血が煮えたぎるような熱さや、見返りを求めない愛情の存在を確かに感じる。」

俺はこの言葉を
自分のプロフィールに載せて来たけど、

変えることにした!

「歌で世界は変わらないかもしれない。ただ目には見えないが、血が煮えたぎるような熱さや、見返りを求めない愛情の存在を確かに感じる。」

信じ続けること。

伝えたい人に伝わらなくても
どこかに伝わっている人は確実にいる。

俺もその一人だ。

四日市のイベント、頑張らせて頂きます!


追伸
吉田くん、勝手な変更ごめんなさい。
MuKu3号のプロフィール訂正おねがいします。

         

About 2008年02月

2008年02月にブログ「西島 浩史」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。