« 2009年01月 | メイン | 2009年05月 »

2009年03月 アーカイブ

2009年03月05日

       ハッピー・バースデー・トゥ・ユー

090304_2246~01.jpg

この発言を知って、なぜベックがずっと気になっていたかがわかりました。
彼が今月、来日するらしいので行ってみようと思います!

2009年03月12日

       MySpace

MySpace立ち上げました!
ここで少しづつ新曲を発表して、フルアルバムの制作を目指します!

2009年03月16日

       タイミング

煮詰まっていた。
そんな時、四日市から友達が遊びに来てくれた。

俺は極力、忙しいことを理由にすることを避けて来たつもりだ。
なぜなら、出会いのタイミングには何かしら運命を感じるから。

友達は来て良かったと言ってくれたし、
俺自身、会えて煮詰まりが解消された気がした。

やはり結果的にいいタイミングだったのだ。

ただせっかく来てくれたのだから、もっと話したり、三茶を案内したかったが
そこまでの余裕がなかったことが、悔やまれる。

当たり前のことだが、
そうするには、やるべきことを必ずやっておかなければならない。

これまでは行き当たりばったりの人生だったが、これからは更に忙しくなる。
このままでは何かしらの支障が生じるだろう。

計画性。これが俺には必要だと強く思った。


MySpace

2009年03月17日

       AKIRA et HIROSHI

花粉症が治まった!ようやく歌えるぜ。

AKIRA et HIROSHI

MySpace

2009年03月20日

       ツボミ

新曲の歌詞できました!

実はまだ蕾の状態ですが、
レコーディングまでには花を咲かせるつもりです。

とにかく明日のライブで歌おうと思うので、
気になった方、是非聴きに来てください!


ツボミ

奇跡で花は咲かない
だから水を与えよう 
可能性というツボミ
誰もがみんな持ってる

有るか無いかではなく
やるかやらないかの二択
ならば信じて行こうじゃない
花となれよ ツボミ


気分で花は咲かない
だからその時を待とう
回り道という凹み
必要なことで埋まる

「愛を表現したい」
あなたの心が叫んでる
ならば行動するべきじゃない?
花となるよ ツボミ


この世との別れ際に
なるべく笑顔を見せよう 
その為に出来ることを
今から考えてみよう

有るか無いかではなく
やるかやらないかの二択
ならば信じて行こうじゃない
花となれよ ツボミ

2009年03月24日

       もう一度観たい。

3月22日、世田谷シアタートラムで行われた、
珍しいキノコ舞踊団×plaplax「The Rainy Table」の公演を観に行った。

俺は今日まで、あの光景をいつでも現像できるように
記憶というフィルムに焼き付ける作業をしている。
しかし無情にも時が経つにつれて、
ディティールはまるで消しゴムで消されているように消えていく。

もう一度観たい。

今までにいろんな音楽、映画、演劇を観てきたけど、
そのどれよりも感性が刺激されたかもしれない。

こころの中であんなに凄い!を連発したのは始めてだ。

2009年03月27日

       BECK行ってきました!

BECK行ってきました!

以前ブログで書いたように、
「ハッピー・バースデイ・トゥー・ユーがソングライティングの頂点」と考える彼の楽曲は、
やはり一度聴いたら耳からは慣れない、誰もが口ずさめるメロディー(ギターのリフも含め)が揃っていた。

まるで人類に共通する“メロディーのツボ”を心得ているように思えた。

アルバム“グロエ”に収録されている

のように、
ライブで大合唱すれば100人中100人が気持ちいいと思うだろう。
またイントロは熟考されているから、
ジャーンと鳴った瞬間、その曲への期待感が高まり、子供に返ったみたいにドキドキする。

だからといってわかりやすさ、キャッチーさだけを重視しているのではなく、
根っからの音楽フリークらしく音楽への愛情と自分が楽しむことを忘れていない。

時代の先を行っているのか、時代を読んでいるのかはわからないが、

出したい音と求められる音の均衡、
需要と供給のバランスがどの時代でも取れているのだと思う。

これがメジャーと呼ばれる所以か。

今回、久しぶりに有名アーティストのライブに行って感じたのは、メジャーの貫禄、迫力はやっぱり凄かったということ。

しかし俺の周りにもそうなる可能性のあるアーティストがいて、俺も含め今やっている活動は決して負けてないと思った。

オーディエンスの盛り上がりもそうだ。

だから凄いものを観たけど、揺るぎない自信もついた。

2009年03月31日

       口角を上げると…

ふと鏡を覗くと、そこには眉間にシワがより、険しい顔をした自分が居た。

今、MuKu Magazine 05の制作が大詰めを向かえてます。
前号に引き続き、今回も特集を担当させてもらっていますが、相変わらず苦労しています。

そんな中、ある雑誌で脳科学者、茂木健一郎先生の記事を読みました。
そこには「口角を上げると楽しくなる」と書いてあったので、すぐに実践してみることにしました。
すると本当に気分が軽くなって、楽しくなってきたんです。

不況とはいえ年度末、慌ただしく過ごされている方も多いかと思います。
是非、騙されたと思ってこれを試してみてください。

俺もあと踏ん張り、がんばります!マガジン楽しみにしててください。

         

About 2009年03月

2009年03月にブログ「西島 浩史」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年01月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。