a-bridge
a-bridge
アーティストとは特別な存在なのだろうか。 様々な人に、様々な願いがあり 様々な人が、様々な才能を持ち合わせている。 そこにあるのは、実行するか傍観するかの違いだけである。 人には、それぞれ貫きたい想いがあり、 自分たちが思い描く本当の意味での豊かな社会を追い求めている。 それを実行すべくこの「a-bridge gallery」は誕生しました。 それぞれの個性、それぞれの持つリアルの追求。 それぞれの息吹が集い、そこから発生する。 そんな豊かな文化、社会を目指し、 様々な人のジャイアントステップ(偉大なる一歩)を サポートする為に、この「a-bridge gallery」は存在します。

a-bridge Gallery 19th Exhibition "LETTER FOR A-BRIDGE" by TSUYOSHI ANDO

SESSION:2010.07.08(THU)- 2010.07.17(SAT)

ando_letter_img.jpg


a-bridge Gallery 19th Exhibition

"LETTER FOR A-BRIDGE"
by TSUYOSHI ANDO

2010/07/08(THU) ~ 2010/7/17(SAT)

第19回目のa-bridge Galleryは、写真家安藤毅氏の展示を開催します。およそ1週間限定の展示ですのでお見逃し無く!


PHOTOGRAPHER
安藤 毅  TSUYOSHI ANDO

白鳥真太郎氏、設楽茂男氏のアシスタントを経験した後、2000年に独立。
00年代のユースファッション、カルチャー誌等を中心に活動。
ポートレート撮影やCDジャケット撮影を通じて、国内外のアーティストからの信頼も厚い。

http://www.andotsuyoshi.com/


LETTER FOR A-BRIDGE
2010.7.8--2010.7.17

次回の写真展のフライヤーを持ってきたら、a-bridgeの壁に空きのスペースがあったんです。
舘さんは快くこのスペースと期間を僕に与えてくれました。僕のいつものずうずうしさで2009年に制作、展示したこれらの作品を展示させて頂きます。

F.I.B JOURANALのアルバムCalm & Punkのジャケットに僕の写真作品を選んでもらって、2009.2.11に行われたF.I.B JOURNALのライブ会場Calm & Punk Galleryにおいて展示したコラージュ作品。
その後、2009.6.7--2009.6.12に銀座のART BOX GALLERYのグループ展に出展する為に額装したLETTERシリーズ。今回は、流氷の作品を中心に。(Frozenな世界で蒸し暑い梅雨を涼んで頂きたいと思いまして。)

間もなく、2009.7.23--2009.7.29において僕の活動10周年の写真展が始まります。今回の展示とはまた趣きが異なり、ファッション写真やポートレート写真を中心に200点程展示します。

僕が写真家としてデビューして10年しか経っていないし、まだまだやらなきゃ行けない仕事が沢山あるのですが、僕もいろんな人に支えられて今があるという故に、写真という断片が継いでいく絆のようなものが10年やって、やっと分かってきたような気がする今日この頃。
 
2010.7.7 安藤毅


Exhibition Schedule
会期:2010/07/8(THU) ~ 2010/7/17(SAT)
Entrance : Free.
Open : Mon~Sat / 12:00~26:00, Sun&Holiday / 12:00~24:00.
Close : Wednesday.
Tel : 03-3418-5013

*イベントなど開催の日は、作品を一部撤収させていただく場合があります。

 |  comment(0)  |  trackback(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.a-bridge.jp/mtos/mt-tb.cgi/19

コメントする