a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

title: 14周年

 |  comment(0)  |  trackback(0)

9月11日、12-13Anniversary Partyとして身近な仲間達と共に変わり映えのしないマンネリなパーティーを催した。その後の出会いで出会った方々も来てくれたが、いつもの変わらないメンバーでだ。
思えば、それぞれの時代を混ぜながら人を混ぜながら、変わる事を恐れず変わらずにやってきた。
その潔くもあり、諦めの悪い姿勢が、この長い時間をかけ新鮮な思いを共有できた証なのだろう。
周年の次の日は、店を開けずスタッフとランチに出掛け、出勤するスタッフをその店に呼び出し、1軒、2軒とハシゴし、店に来てくれた仲間もいる場所に呼び出し、〆のカラオケまで制覇し、結局臨時休業とした。
創業当時と変わらないユルさ。皆様にご理解頂いてスクスク育っておりますw
そんな13年目を迎えたと思っていたa-bridge。実は14年目であったと知ったのは3軒目のふとした会話からでした。それもまたウチらしいw今後ともよろしくお願いいたします^^
 
 
21727990_1455564107891516_5583621023179883780_n.jpg


大好きな「嶋倫子」画伯に、こんな素晴らしいポスターを描いていただいたのに「13-14」の間違いでした〜w
新人のカイを除く卒業したカズとチセも含めたスタッフの肖像。ありがとう!
トモちゃんから頂いた「みんなの夢が叶いますように」って泣けてくる。
そんな関係性が13年という大切な時間を創るんだなって改めて感謝いたしました。
ありがとうございます。こんな男とこんな店ですがこれからもどうぞよろしく^^

title: スタッフ募集!

 |  comment(0)  |  trackback(0)

有難いことにa-bridgeではスタッフの募集をした事が殆どない。
人手不足が叫ばれる飲食業界において稀な事で、とても誇りに思える現状である。
誰かが卒業する事が決まると電話を頂き、枠が埋まる。
募集もしていないのに採用の確認をしてくれる行為は、僕も長くフリーターとして飲食に関わってきた経験上、稀有な行為であり、ただただ有難い事である。
残念ながらその中で共に働いてくれるのは10%にも満たないとも思われ、力がなく大変申し訳ないと常に思っている。
 
そんな中、現在スタッフ募集でございます^^
 
パートタイムの学生さんも勿論募集しておりますが、独立希望の方も来て欲しいなと思っております。
現在働いてくれているスタッフの中にも来年独立予定のスタッフもおりますし、過去2店舗独立したスタッフがおります。僕の誇りです^^
 
えんとつ(世田谷松陰神社前)
cafe museum(佐賀 伊万里)
  
自分の生業について考え、働く上で感じて頂ければと思います。
場所を創るって楽しいですよ^^

title: 所信表明

 |  comment(0)  |  trackback(0)

情熱的で熱く思いの詰まった夜。
4年目を迎えた場末に佇む役割の曖昧なカフェの周年イベントは、皆様にとって貴重な体験であったと信じています。月に数回の営業というハンディキャップの中、必ず毎月4日に集まって来ていただけるゲストの皆さまの初見であっても初めましてを楽しみにしてくれる姿勢は我々の原動力となっております。ありがとうございます。出来る事は限られているかも知れませんが、その期待に応える、いや超える活動をしていきたいと思っております。これは僕と貴方方との約束です。

まずは旧新丁通り商店街に木製灯篭製作展示。暗くなってしまった道を明るく致します。
既成の概念で足踏みする事なかれ、出来る事からの活動で風穴をあける。
顔が見える程の明るさではないが、ムーディーに足元を照らしますw
それを足がかりに、廃業してしまった新丁通り商店街の復活。
その商店街にギャラリー型の店舗を新丁通り商店街に立ち上げ、フクワライビルと並ぶ、この街の新なシンボルを落成させる。
店舗、工房、ギャラリー等、用途によって顔を変える空間はこの街の新たな可能性を広げる筈だ。
四日の市と商店街を復活させた後には、多目的な文化ホールの計画に入る。
この企画の話はおいおい^^
JR側を文化特区へ変貌させる。要は面白い街へ^^
ここまでしないと気が済まないw 余白と可能性を感じてしまった以上、途中で辞めるわけは行かなくなった僕の四日市のプロジェクト。所信表明ですので数年後お楽しみに^^
 
19756721_2023001167933591_1280839584571137684_n.jpg

4回目のMONACAライブ、山崎円城率いる"Percussion Session meets Madoki Yamasaki"
四日市に頻繁に変えるキッカケとなったImmigrant't Bossa BandのNOBUも参加。


19247861_2023001174600257_114843382440903733_n.jpg
 
毎月毎月3年間行動を共にしてくれている青太郎のSuzKenとケンネル青木(7月より改名)


19665501_2023001177933590_8537344161288313097_n.jpg 
 
3年と言わず10年イベントでお世話になっているDJ GUNSHIPと2年前から参加してくれているMATCH

title: MONACA3周年

 |  comment(0)  |  trackback(0)

四日市のMONACAが3周年を迎えます。
まぁ〜手間のかかったお店でございますw
(手間のかからない店などないのですが^^)
現在は一般営業はせず、四日の市のタイミングでお店を開け、仲間のオファーに店を開け、四日の市に参加して下さっている方々に店を開けて貰い、ヨガの教室に週一利用して貰っている。
思い描いていた環境ではないが、堂に入った運営の仕方であると納得している。
街に対する貢献はまだまだ出来ていないが、この3年間で得た経験はこの後の人生においても大きく左右するもので、今後の活動の大切なキッカケとなった。
スピードは思いの外遅くなった。しかし、遅くなった分丁寧に積み上げることはできたような気がする。
向こう数年の原動力となったこの場所を、力まず動かしていく4年目を迎える。
有難いことに四日市以外からわざわざ足を運んでくれる方々も多い場所。
そんなたくさんの方々の期待に応えれるよう、これからも面白がって次から次に足りないものを埋め続け楽しいものを生み続けていきますのでご期待ください^^

11028011_1699960406904337_8273434873849749838_n.jpg


10527598_1504992339734479_5559913170289603444_n.jpg


10456818_1505018873065159_1247195118980781299_n.jpg

title: 大人とは

 |  comment(0)  |  trackback(0)

大人とは他を敬える人のこと
仕事とは公の為に尽くすこと

a-bridge

September 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

a-bridge BLOG

  • title:14周年
  • Noriyuki Tachi
    Sep 16, 17. 05:39 PM

STAFF BLOG

まかないBLOG

    a-bridge