a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2004年12月アーカイブ

title: 三元ビル

 |  comment(0)

a-bridgeのある三元ビル。
築45年の老巧ビル。
昔は三軒茶屋のランドマークだったらしく、
その当時は辺りすべてがエコー仲店の様な感じだったんでしょう。
そんな三元ビル、なかなかバラエティーに富んだテナントが入居しております。
三元ビルの夢先案内人が所属するキャバクラ。
エレベーターに何方かと同乗すると、
「5階ですよね」
と必ずボタンを押されてしまうキックボクシングジム 。
(日本チャンプが4人在籍しているらしい)
三茶のガキ共の遊び場だったらしいゲームセンター。
老人達の溜まり場カラオケ等々。
その中でもひと際如何わしい空気を発している
『夢の森』
夢先案内人曰く所謂風俗店らしく、リラクゼーションスペースとは、
あっち系を指すらしいのです。
看板見るとマンガ喫茶みたいな感じでしたのでどうなんだろうと思っていましたが...
そんな『夢の森』がこの師走に店名を変え、新たにスタート致しました。
『エマニエル』
こちらが新しくなった店名みたいです。
看板も黄色でより如何わしく一番目立つ場所に置かれております。
三元ビルがより如何わしくなった事は云うまでもありません。

title: ラッシュアワー

 |  comment(0)

一昨晩の事、夜も更けた店にてどこからともなく防犯ベルの音が...。
『UXu〜UXu〜UXu〜UXu〜UXu〜....』
あの映画などに出てくる車をパクろうとして、とろいヤツが鳴らしちゃうやつ。
それがどこからともなく何度も鳴り響くのです。
『Uxu〜Uxu〜Uxu〜』
何だと思いその音の発生源を探します。

その素晴らしい機会音の正体は 、あるお客さんの笑い声。
クリス・タッカーばりの人間離れした音なんです。
(ジャッキーもキョロつくぐらいの)
基本的に防犯ベルですから耳障りが良い訳がなく、
何をしていてもベル鳴ると手を止め鳴っている方向に目を向けてしまいます。
何か悪い事しましたかって感じで、終いには 笑う度に耳を塞ぎ、
やめてくれと言わんばかりの態度をしてしまいました。
スマン、アノ時のお客さん。
悪気はなかったんだ!
許しておくれ!
でもその笑い声はカンベンしておくれ!!

title: 日記2日目

 |  comment(0)

廃人適性検査結果でました。

診断結果
お調子もので、
ノロマで カッコつけで、
見栄っぱりだそうです。

二日目でも手を抜きません。
キッチリ洗脳してくれてます。

a-bridge

September 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

a-bridge BLOG

  • title:14周年
  • Noriyuki Tachi
    Sep 16, 17. 05:39 PM