a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2005年2月アーカイブ

title: IT'S FOOD SHOW!!

 |  comment(0)

昨日 a-bridgeの食材パートナーの山栄物産さんのご招待で、
東京ビックサイトで行なわれたフードショーに行ってきました。
ありとあらゆる食材のメーカーが出展されており、
ものすごい規模のフードショーでした。
食べ放題、飲み放題。
まさにビッフェ状態!
片っ端から食い倒しました。
およばれしたのは以下の通り
鯛の天婦羅
鯛飯
舌平目のフライ
サバの竜田挙げ
塩ラーメン
あんかけ焼きそば
sweet3種
焼うどん
冷やし中華
青椒肉絲
ケーキ2種
アイスクレープ
胡麻団子
マンゴージュース
五穀米のにぎり
苺(あまおう、とちおとめ)
うどん(食べ比べ4種)
だし飲み比べ(かつお、さば、混合)
チョコアイス
みかんあめ
野菜チップス
豆のポタージュ
焼き鳥柚子胡椒のせ
和菓子3種
クリームチーズのムース。
(食した順)
後でと思っていた酒関係はお腹一杯の為 「ギブ!」致しました。
それだけではありません。
御持ち帰りまで持たされました。
ブルドックソース詰め合わせ
クッキングペーパー詰め合わせ
タバスコ(パラペーニョ、ガーリック)
沖縄 ちゃたんの塩
中華料理ソース
エキストラバージンオリーブオイル
アーモンドチョコ
みかんメロンパン
梅しば
唐揚げ粉
お豆の料理本
米焼酎2本。
まだまだ、それだけではありません!
配送されるサンプル食材。
ふじっ子のお豆
野菜チップス(おくら、トマト)
ハーシーズのチョコシロップ
キャラメルシロップ。
すごいっしょ!
腹 はち切れるかと思いました。

title: ウコンヌ

 |  comment(0)

わたくし最近もっぱら飲みっぱなしにて、
田舎の実母からオーガニックウコンを送ってもらって飲んでおります。
そのまま飲むとえげつなく苦いので、オブラートに包んで毎夜のように飲んでいます。
PDSの里美君にも肝機能UPというプレゼンをし、
a-bridge来店の際は必ず〆ウコンを提供しております。
そんなこんなでMyウコンも底をつき、
熱烈なウコンファンになったPDS里美・久家両名の発注もあわせ、
先日実母にウコンオーダーを流しました。
いつも送って頂いているウコンは実母のお友達が自家栽培しているオーガニックウコンで、
なかなか手に入る代物でないらしく発注してからほぼ1ヶ月経った今日ブツが届きました。
早速お店に持って行こうと箱を開けます。
箱を開けますと一枚の手紙が。
最近連絡してねえからお正月どうだとか書いてあるんだろうと思いながら手紙を開けます。
なんか様子がヘン!
手紙の上に新聞の切り抜きが張ってあります。
「ウコン飲み過ぎ60代女性死亡!」
朝から ネガティブな記事見せられました。
手紙にはこの記事を読んでから実母夫婦は、ウコンを飲むのをやめたと。
あなたもウコンを飲まずにお酒を控えなさいと。
おいおいウコン勧めたのアンタでしょ!
って里美君になんて言うの!
よおしこうなったら飲み続けてやる!
里美君付き合え!!

title: 1,2はいいけど3はね...?

 |  comment(0)

最近やたらと 無人のエレベーターがR階に到着する。
どうも6階 (マッサージ系)のお客さんがカムフラージュの為にR階を押すらしい。
エロビデオを借りる際に、ロボコップ1・2で挟む様な行為に一言。
「ちゃんと観てね!」

title: オトシマイ

 |  comment(0)

先日お話ししたよう、 沸き立つポットを倒して不覚にも足に火傷を負ってしまい、
病院に通院中の私。
治療の為 毎日通院しております。
久しぶりの大怪我ですからちょっとデカイ顔して待合室に入ります。
世の中の植物から出る粉にやられている方々に対して
「俺、火傷 重傷!ヨロシク!!」
みたいな生意気な態度です。
中にいたのは、丸刈りサングラス、チョビヒゲ黒スーツな男性。
「あなたは、どうしたのかな?」
とチラ見します。
手に包帯?
「んっ?!」
指って5本っすよね!

あっ!

あっちの世界からいらしたんですね...

title: ふりだしにもどる

 |  comment(0)

火傷を負ってようやく一週間半が経ち、
お酒も皆さんから止められ 大人しくしているせいか最近調子がいい。
昨日のお休みなんぞ すいすい下北の街をワォーキングしておりました。
そんな調子で 本日病院へ

先生「調子はどうですか?」
僕「絶好調ですね!」
先生「だいぶいいですね 薄皮も出来つつある。」
僕「昨日は 足がかゆかったっす!」
先生「治ってる 証拠ですね」
僕「そうですね!」
先生「じゃあ 水膨れのふやけた皮 全部剥いじゃいましょう!」
僕「んっ!」

メリメリメリメリメリ!

ふりだしにもどる

title: 慎太郎

 |  comment(0)

最近 昼夜を問わず空を見る機会がたくさんある。
一日のほとんどを見晴らしのいい場所にいるからなのか空を見上げているのだが、
木曜スペシャルやムーに投稿出来る様な物体は、未だにおめにかかった事はない。
空を見上げ最近感じる事、
「東京の空って こんなに広かったっけ。」
ある日の都庁で行なわれている定例会見での事。
「東京の空キレイになったでしょ! ディーゼル車を規制したらこんなにキレイな空になってきたんだ!」
と自信満々に会見を行なうカリスマ知事。
その調子でお台場にカジノ造っちゃいましょう!
都知事!!

title: エレベーター

 |  comment(0)

a-bridgeのある三元ビルのエレベーター。
来て下さる人誰もが、
「大丈夫か?」
と感じさせてしまう信用出来ない代物。
「遅い」
「臭い」
「怖い」
落合なみの三冠王!
そのエレベーターの秘密をお話致しましょう。

このエレベーター実は人力発電なのです。
ビルの一番てっぺん a-bridgeよりもさらに上に、
キラーカーン(小沢 正志)ばりの大男がエレベーターのロープを引っ張っています。
つまり動力は親父!
親父のプロフィールは終戦間もない昭和18年生まれ、
家族は奥さんに先立たれ今は独りもの。
娘が二人いるのですが30年前のある事件をきっかけに音信不通。
(内容は親父のプライバシーに関わりますので 差し控えさせて頂きます。)
一人で蒲田のホテル街の安アパートに住んでいる時にこの募集広告を発見しました。

「ビル エレベーター係 体力自慢集まれ! 日給 4600円」

この新聞募集を片手に面接を受けてはや26年、
今日もせっせとエレベーターを引っ張ります。
今度耳を澄ませて聞いてみて下さい。
親父の
「ウッ〜! ウッ〜!」
って声が聞こえてくるハズです。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG