a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2005年5月アーカイブ

title: 昨晩の話

 |  comment(0)

昨晩、松見坂 丹虎のサトシが 日体大の同級生達と来店してくれた。
(俺も今度ホルモン食いに行くよ)
その中の元日体大柔道部の原君に、先週 第一子の男の子が生まれた。
おめでとう!原君!!
でもって昨晩の話のネタはその子の名前についてになった。
そういうことには、俄然やる気を出す私
次から次へ名前を挙げて行きます。

原 麒麟児(キリンジ)
原 孔雀王(クジャクオウ)
原 瑠璃色(ルリイロウ)
原 田次郎(タジロウ)
原 始人(シヒト)
原 養子(ヨウコ)
原 寒鰤次郎(カンブリジロウ)富山出身ということで。

いい名前だと思うのですが なかなか気に入って頂けません。
前にも、和田 淳 施工プロジェクト名を考えていた時に
「WADAIQ48TE」(ワダイクシジュウハッテ)という名前をプレゼントしたのですが、
周りは大変気に入っているにも関わらず本人がどうも納得していない。
その教訓を生かし あまりゴリ押しをしないプレゼンを試み、
上記のふざけたっぽい名前の後に、
原 笑太郎(ショウタロウ)という名前を提案。
これは ロシア語で
「すんごい!」という意味、
「ハラショー!」
という隠しワード付き。
レイバンのサングラス&白T腕まくり系のイメージも存在しているが...
本日、奥さんと子供を病院に迎えに行き、その時に奥さんと相談するらしい。
皆さんもネーミングに困ったら僕の所に来ませんか?
運気があがるはずです。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Posts

Archive

a-bridge BLOG