a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2005年6月アーカイブ

title: 昼下がりの情事

 |  comment(0)

最近 三茶駅前が熱い!
都議会選挙戦における選挙演説合戦が繰り広げられているからだ。
ほとんどの演説は絶叫系で何を言っているのか何が言いたいのか分からない。
そんなに絶叫していたら観衆も理解出来ないだろうと思うのだが、
学会系のK明党の演説は絶叫しているにもかかわらず、観衆から大歓声が起きるのである。
エスパーか?
俺には何を言っているのかさっぱり聞き取れない。
先日は、日本の政党の中でゴーイングマイウェイを決め込む、
K産党の委員長が三茶で演説をするというの 政治結社の方々が多数参加されて、
桜の大門系の方々と睨み合い世田谷通りを封鎖するというイベントまで行なわれていた。
こんなに毎日次から次に我々の騒音の苦情とは比べ物にならない大騒音を聞かされていると、
選挙なんてどうでもいいと思う今日この頃である。

title: 祝 2006ドイツワールドカップ出場

 |  comment(0)

足下すくわれずに 出場決めましたね。
ヨカッタ ヨカッタ!
まぁ アジアですから。
しかもあの組(日本、イラン、バーレーン、北朝鮮)で3位以下になるなんて事あり得ないですもん。
前回大会で韓国が4位、日本がベスト16に入ったから、
出場枠が4〜5になったおかげ。
以前の3〜4枠なら 日本、韓国、イラン、サウジアラビアの内、
一カ国はプレーオフにまわらなければいけない訳ですから
それはまた大変な事になる(コスタリカあたりに勝てばいいんだけどね)
とにもかくにも 本大会ベスト8を目指しているチームなんですから、
このあたりは 当然通過してもらわないと。
苦戦が続いたし ギリっぽいのも多々あったけどね...
アジア相手だとどうしても相手に研究されて、
ディフェンシブに戦われちゃうから面白くない試合になりやすいのは仕方がない。
フランス大会の時だってアルゼンチン人やクロアチア人は、
日本ごときにつまんねー試合しやがってと思ってたろうね。
日本人の俺もつまんねーと思ったもん。
あの当時日本選手で誰が得点を決めるかというアンケートに、
DF秋田が1位になってたくらい勝つイメージなんか皆無だったからね。
まぁ これから 戦う相手は対等もしくは 格上の国と戦う訳ですから、
ここでもつまんない試合していたら その時は ふざけんなと言いましょう!
それでは まずは今月のコンフェデレーションカップ、
各大陸のチャンピオンチーム+W杯開催国+2002W杯優勝国。
当然 アジアチャンピオンの日本も出場します。

6/16(木) メキシコ戦(北米チャンピオン)
6/19(日) ギリシャ戦(欧州チャンピオン)
6/22(水) ブラジル戦(2002 W杯 優勝国)

a-bridgeで みんなで観戦しましょう!
オノ君 いないけど。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG