a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2005年9月アーカイブ

title: 深夜のコンビニは誘惑がいっぱい

 |  comment(0)

仕事帰り、御茶買って帰るかってコンビニに毎夜寄ってしまうコンビニフリークな私。
昔はコンビニキングと呼ばれ 一日に3000〜4000円ぐらい使っていました。
いつもいつも 悩まされるのは眼に飛び込んでくる欲望の数々 、赴くまま深夜の4時過ぎにカツカレー等を当たり前の様に食い、とうとう83キロになってしまった。
これはイカンと思い、最近はヨダレを垂らしながらデリカコーナーを素通りして、結果 だんだん体重を元に戻している。
がっ、昨日、
新商品 「黒豚炭火焼弁当 742cal」
が眼に飛び込んで来た!
おいっ食っていいのか こんな時間に742calだぜ!?
とデリカコーナーで騒いでおりました。
「フサコ 俺は食うぞ! 742calぐらい明日消費してやる!!」 
その日、米食ってなかったせいか、俄然食う気満々です!
その時でした!
コンビニに不穏な空気が、デンジャラスな方が発するあのバイヴです。
気付いたらフサコの横で眼をひんむいたアイパーのオヤジが
「う〜んっ、う〜んっ」
言っています。
かなり危な気味な方です。
危ないなと思ったので、警戒していたら突然ガバッとふたつあった黒豚炭火焼弁当をわしづかみし、レジに立ち去って行きました。
ナイス!オヤジ!!その 颯爽?としたオヤジの後ろ姿を眺めながら、
「う〜んっ、う〜んっ」
と弁当をふたつ食うオヤジを想像したら、欲望のパラメーターがガンガン下がって行きました。
おかげで、清々しい朝を迎えました。

title: 東京

 |  comment(0)

地方出身者にとって東京は得体の知れない街である。
街には人が溢れ、田舎では夏の祭り以外経験した事が無い。
人の波が当たり前の様に四六時中満ちては退き、夜中になろうが辺りはとても明く、
上京して間もない頃は 車のライトを点けず自宅に帰るまで気付かない事もしばしばあった。
眠らない街 東京。
東京の一夜はこの町で過ごす一年のよう。
あなたのそばで暮らせるならば、辛くはないわ、この東京砂漠。
東京と言えば 東京タワー、雷おこし、浅草寺。
でもって 東京タワー行ってきました。
高足蟹を連想するフォルム 僕は東京タワーを下から見るのが好きです。
そして大展望台へと向かうエレベーターに乗り込み、
突っ込もうが、弄ろうが完全無視を決め込むエレベーターガールに別れを告げ、
150メートルから見る東京の夜景へ。
東京の夜景やっぱキレイっすね!
四日市のアケボノハウスから見る夜景もオドロオドロしくて良かったけど
一度行ってみて下さい。
東京出身の方々は行った事が無い人が多いらしいので、
オススメは夜景もいいけど屋上から大展望台まで行ける外階段「大展望台直通階段」
150mの大展望台まで、約600段の階段が続きます。
僕は下りが好きです!
http://www.tokyotower.co.jp/2005/

title: 韓流

 |  comment(0)

先日、韓流オールスターサミットがさいたまスーパーアリーナで行なわれた。
日本中の叔母さま達が集結して今ココで自害しても構わないと興奮する人、人、人。
ニュースになり易いからよくテレビを見ながらうんざりして、
どうかしてるぞオバさん!
って気になるのだが、よくよく考えれば、
ニュースにしないまでもEXILEの追っかけをしているオバちゃんも居る訳だし、
永遠の高校生 舟木一男を40年以上追いかけ続けるオバちゃんもいる。
じゃなきゃこの人は 今でも赤い学生服を着続ける事は出来ないし、
アルフィーはボストンのスタジアムを日本人でいっぱいに出来ないし、
40にもなって、頭禿げ上がっても少年隊で居続けられない。
話は逸れたが人を好きになり熱狂する事は昔も今も変わらない。
イカれた方々はどの時代にもいる。
そもそもあの世界はイカれている世界なんですから大目に見ましょう!
韓流はハンリュウと読むのです。
日本語読みする事も許されませんのでご注意を!

title: 衆議院議員 総選挙

 |  comment(0)

明日は 総選挙の日 皆さん選挙に行きましょう!
僕は もう決めました。皆さんはどうですか?
本日の昼過ぎ、三軒茶屋駅前に小泉 純一郎内閣総理大臣が登場しました。
えらい騒ぎでした!
すごい人です。
上から見ていたら血液ドロドロの人の血を顕微鏡で見ているようでした。
沢山の群衆の中に3列程の通行人の筋があり、
そこだけがダラダラと流れている状態で麦茶飲もって思いました。
さてさて明日は総選挙に、ニューヨークで爆破テロがあった日で、
a-bridgeの1周年の日。
何かいろいろな事について皆さんと語り合いたいと思っています。

a-bridge

September 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

a-bridge BLOG

  • title:14周年
  • Noriyuki Tachi
    Sep 16, 17. 05:39 PM