a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2006年7月アーカイブ

title: ウェルカム トゥ ザ ジャングル

 |  comment(0)

最近 三元ビルのエレベーターの調子が悪い。
先週末の金曜日より土曜日の20:00〜27:00まで使用禁止等というとんでもない状況が続き、我々も階段で3往復、お客さんも酔っぱらっているにも拘らず、階段で来て、階段で帰るといったちょっと考えられない状況が続いていた。
毎日のようにエレベーター会社のメンテナンスがやって来ては、現状復帰させていくが状況は同じ、次の日になれば又止まる、そんな感じだ。
日曜日のこと、私は一人でエレベーターに乗り込んだ。
何の気無しに...Rのボタンを押し扉が閉まる。
その後上がる気配をみせないエレベーター。
「しまった!閉じ込められた!!」
ご存知の通りあのエレベーターは臭い、熱いと、閉じ込められる条件としては最低ランク。
でもまぁ 閉じ込められたからしょうがないと、管理会社に連絡する為、携帯を取り出す。
3日前にFOMAに変更したばかりの私、FOMAって電波悪いんですね!
エレベーター内「圏外!!」。
どうしたもんかと思っておりました。
すると、外から女性の声が...
「あの〜すみません!閉じ込められたんですが、管理会社に電話してくれませんか?」
と、自慢のビロードボイスにて問いかけました。
がっ、しかし、応答がありません。
もう一度「すみません!閉じ込められたんですけど!!」
と、声を張り上げてみました。
すると「ナカカラ コエガ キコエルヨ」
と片言の日本語が、.
「すみません!閉じ込められたんで、管理会社に電話してもらえませんか?」
と こちらの趣旨を説明。
「ワカッタ!」
物わかりの良い方で良かったと 胸を撫で下ろしておりました。
外では先程の女性が電話をしてくれています。
「エレベーターガ トマッテ ナカニ ヒトガイル 漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢漢。」
あれ!後半何語ですか!エレベター会社ってバイリンガルなんですね!
って何処かけてんだ!!おいっ!!!
これはあてにならん!自分の命は自分で守らねばならない!!
えーい!これでもかと、非常停止ボタンをいじりました。
けたたましく鳴るベル!臭い、熱いに、うるさいが加わりました。
元に戻すと音が消え、そのかわりにグゥ〜ンとエレベター上昇!
あら、こんな初歩的な行為で動いちゃうんですねって、これまでの時間経過15分。
命の危険を感じながらも、どうにか8Fに到着!
エレベーターは開いたが、先程の女性に礼を言わねばと思い、再度この危険なエレベーターへ...
ジャングル並みの危険度!ちょっとしたアドベンチャー気分!!
下に無事到着するも、先程の女性は、陰も形も存在せず、何処の階の方かも分からずで、大変ご無礼なことをしてしまった。
その後もアドベンチャー気分で8Fまで行き、荷物を降ろしたその直後、 またエレベーターは止まり、その日のお客さんも階段で汗を流すといった状況が続いた。
昨日、エレベーターの壊れていた部品を交換し、そのアドベンチャーは4日間で終了した。
都会のジャングル、いつでも我々にとって、この危険は背中合わせである。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG