a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2007年6月アーカイブ

title: 隠れ肥満 疑惑!?

 |  comment(0)

前々から調子が悪いとブログで書いている為、皆が心配してくれている。
ご心配かけて申し訳ございません。
NOBUが言う通り、B型は大袈裟なんで心配しないでお付き合い下さい。
未だ咳が止まらず、さすが喘息の町の出身ですから器官が弱いのねって思っておる次第であります。
んでもって、前にも書いたプチ絶食をして以来、あまり腹が減りません。
(今まで、ガッついていたので丁度いいんでありますが。)
そんな事もあり、体重が若干落ちました。
(それも、今まで蓄えが一杯あったんでいいんですが。)
家には、奥さんが一人暮らしの頃から使用している体重計がありまして、
それを、毎日風呂あがりに乗っております。
しかし6年間、体脂肪が22%を切った事がありません。
(平均25%です。)
絶食後は、体重が減ったのに体脂肪27%までいきました。
(立派な隠れ肥満です。)
タモさんは
「20歳の頃の体重が、その人のベスト体重だ。」と仰られています。
自分二十歳の頃、60キロ切っていましたが、どうなんでしょうか?
さすがに、その体重に戻ってはいけないと思います。が、この体脂肪!
にわかに、ベストから16キロプラスだからかい!と思ったりしています。
それからというもの、体重計が古いから壊れているんだよと強がっていた訳です。
本日、ノセボウイが誕生日のプレゼントを持ってきてくれました。
若者は、我々にリアルを突きつけてくれます。



明日、私は隠れ肥満かどうか?ジャッジされる訳であります。

title: 死して屍 拾うもの無し

 |  comments(3)

三日前から咳が止まらない。
例の風邪のせいだ。
「本当に風邪なのか?」
この風邪を貰ったであろう輩は、
昭和の大スター美空ひばりの古い資料を仕事で扱って、
そこに付着していたカビを除去していた次の日から体調が悪くなったらしい。
「おい!おい!ちょっとまずいんじゃないか?」
気がつけば、俺も、嫁さんも、スタッフのNOSEも皆咳き込んでいる。
で、本日営業時間を遅め。
病院に行った。

"喉の炎症からくる咳"だそうだ。

自分の病気を過大評価し、先生に5秒で診断されると
スミマセンこんな病気できちゃって、と思う。
そんな時、御台場 裕二は言うだろう。
「病気に大っきい、小っちゃいなんてあるんすか?室井さん!」

...なんだこの文。


お茶目なオッサンは好きですか?

title: 皆さん ありがとうございました!

 |  comments(4)

昨日、お誕生日を迎えまして 御年37歳になりました。
サプライズで昨晩お祝いにわざわざ来て下さった方々、誠に有り難うございました。
若干照れてしまいましたが、大変有り難く、嬉しかったです!
今後共、宜しくお願い致します。!

男 37歳
これでも、5歳ぐらいまでは女の子と間違われていました。

title: 競馬

 |  comment(0)

馬券を買った。
古田家の影響もあり、嫁がG1のみだが楽しんでいる。
「お馬さんの目が可愛い。」が理由だそうだ。
私は、場外馬券場には行かないが、
便乗して、1、2点買って来て貰っている。

昔、空前の競馬ブームの頃、
巷では、親父ギャルという言葉まで飛び交う時代。
老若男女、猫も杓子も競馬を楽しんでいた。
私も、毎週のように渋谷WINSに出向いたものだ。
GI週の日曜日にもなると、各界の有名人がウジャウジャいたもんだ。

だが、私は或るキッカケで、赤ペンとマークシートを置いたのである。
かれこれ、10年も前になるであろう秋のG1シーズン。
その年の春シーズンは絶好調で、毎週毎週勝ちまくり。
競馬が本業だと豪語しておりました。
秋シーズンの始まる或る日、勝つ自信はあるが軍資金のない私は、
その当時、働いていたお店の支配人に提案を致します。
毎週、1万円を僕に投資し、僕の予想に乗る。
勿論、納得のいく予想プレゼンをして。
買ったら山分け!負けたら御免なさい。
何とも大胆な提案にもかかわらず、交渉成立です。
最悪でもトントンには、なるだろうと思っておりました。
それから11週間。
二人の二人三脚、競馬道がスタートした訳です。
意気揚々と、自身の予想を週末プレゼンし、
出資者を納得させ、レースに臨む。
楽しいっちゃ楽しいんですが、妙なプレッシャーがかかっていたんでしょうね。

結果 11連敗

11万円の損害です...
支配人、笑っとりました。大人っすね...
俺には真似できないっす。
その年の有馬記念を最後に、
私は赤ペンとマークシートを置いたのでした。

勿論 ハズレました。

title: Take care おなか

 |  comment(0)

いや〜 調子が悪い!
ダイスケから貰ったであろう風邪菌が、俺の体を襲って4日目。
ようやく、風邪の症状は和らいだが、
朝起きると、喉に膿がたまっている。
たまらん!

今回は風邪の症状よりも何よりも、内蔵疲労からくる胃腸痛が酷い。
日頃の暴飲暴食のツケがでた訳だ。
自業自得である。
ここは、ひとつSっけ全開でいたぶり続けるのを辞め、
休んでくれよ俺の内蔵!と、プチ絶食を敢行した。
プチというのは、ウイダーとカロリーメイト、プリンは許すといったものだ。
以外と、腹が空かないもんだ。
3日で1.5キロ減った。

にしても、今回の体調不良は気持ち的に滅入った。
それは、火曜日にお休みを頂き、家で静養をしていた時に見たテレビの影響だろう。
タイトルは忘れたが、芸能人が人間ドッグを受け、問題の箇所を立派な先生が、ああだこうだというものだ。
前回も彦麻呂が、余命数年とか言われて、ダイエットを敢行し、命乞いをしていた。
人の意思とは弱いもので、現在では立派にリバウンドをしており、
俺の中では、見た目に醜い男ランキングベスト3に入っている。
今や、10年連続NO.1の田中康夫に肉薄している。
話は逸れたが...
その中で、糖尿、逆流性胃腸炎、動脈硬化等はビンゴ過ぎる程の、生活を送っている。
危険極まり無い!
昨年から予定しているNOBUと行く人間ドッグツアーを、早めに実行しなければならない。
そんな中、御大 石倉三郎が、毎日のように酒を飲み、誰が見ても不摂生な生活のVTRが流れ、案の定、余命6年と診断された。
しかし、男 石倉のコメントが良い
「じゃあ 後6年飲めるな。」
なかなか言えるものではない。


やはり、カロリーメイトはワンちゃんほど、似合う者はいない。
なかなか、カロリーメイトで喉の渇きを潤せるものではない。

title: 6.16 Immigrant's Bossa Band Live

 |  comments(2)

いや〜!楽しかった!!
そして、有り難うございました。
興奮が冷めません!
来てくださった方々。
有り難うございましたというより、良かったね。あの時間を共有出来て!
来れなかった皆様。
残念でしたね。その場に居なくて。

でも、7/7もあるからね。
なんと言ってもリリースパーティーです。
この日は、リミット切っときます。
皆さん!弾けちゃいましょう!!
そして、全国へと旅立つIBBに我々なりの"MESSAGE"を送りましょう!


COMBOも最高!!

贅沢なリハ。

酔っぱらってます。スミマセン...

この後、彼はどうなったでしょうか?


ノリノリだぜ!

title: 抜け殻

 |  comment(0)

最近のあたしゃー抜け殻です。
昨日もお休みでしたが、出掛ける事もなく。
家でゲームやっとりました。
新宿に用事があったんですが、
家からタクシー。
新宿からタクシー。
ピンポイントの動きに徹してしまいました。
先週末のMUKU partyの影響です...
しかし、英気を養った分、弾けさせて頂きます。
今週末は、IBBのFREE LIVE!
来なきゃ損ですよ!!

title: カレーもあるでよ!

 |  comment(0)

MUKU PARTYお疲れさまでした!
そして、有り難うございました。
八月も宜しくです!
皆様のお力を頂き、大盛況にて閉幕致しました三日間。
さすがに三日間でしたので、最後はヘバってしまいましたが
ウコンを3本流し込み、皆様のご迷惑にならない程度の酔っぱらいだったと勝手に思っています。

さてさて、そんな飲み過ぎた次の日に、私が実践している、そして信じている二日酔い解消法を、この場の皆様に伝授致します。
まず、二日酔いの症状で一番応えるのは、胃腸機能不全によるムカムカ等の症状、(頭痛等は水飲めば治ります。)
その症状に一番いい方法は、
なんと!カツカレーを食べる事であります。
学術的にも実証されておりまして、胃袋から上がってくる胃液を、カツの油が、喉元前でブロック。
そのブロックした状態で、胃袋の中では、カレーに含まれるスパイスが胃を刺激し、
機能不全になったものを、無理矢理動かせると言った仕組みなんであります。
何とも上手く出来たものです。
因に、まい泉等で食べられる。上品なカツを使用したカツカレーは効きません。
油が上品過ぎて、ブロックしてくれません。
コンビニ、スーパーのものや、ドライブイン、遊園地のもの等が効果的。
ダメージ少量の場合は、カレーパンもありです。
しかし、やり過ぎると、確実に寿命は縮まると思われます。

銀座グリルスイスの千葉さんのカツカレー。
カツカレー発祥と呼ばれている数多い食堂のひとつ。

title: 四日市パート4「亡霊」

 |  comment(0)

8月11日に Bonjour Partyが開催される事を記念して!!
かれこれ、3ヶ月も経とうかとするのですが、余りに内容が濃く、四日市パート4!
今回が最終回。
Bonjour Partyでの事、今回スタッフとして同行したMUKU MagazineエディターのN氏のお話。
今回も同様、下仕事を完璧にこなし、盛り上がる時はリミット無く盛り上がる。
彼らしい、身のこなしを展開しておりました。
Partyが終了した時の、軽い総括での事。
沢山来てくれたお客さんについて話しておりました。
そんな時にN氏が
「パンチの効いた。いい感じのお客さんがいましたよね。」と。
N氏 曰く
黒いタートルネックに、フレッドペリーの赤いカーディガンを羽織り
白いスラックスに、革靴
トラボルタよろしく、フィーバーダンスをフロアで踊っていらっしゃったとか?
それを聞いた他の人間?です。全員、そのお方とはお会いしておりません。
そんな人がいたんだと、その場はそれで済ましておったのですが...

今回のPartyはビデオカメラ1台。デジタルカメラが2台入っておりまして。
そこに、そのお方が出ているだろうと言っていたんですが、
どの媒体にも、全く影もカタチも存在していない。
そんな目立つ人なのに...
N氏は、どなたと交信していたんでしょうか??

因に、いつもいつもホームランをかっ飛ばすN氏が、
今回の遠征中に、口にしたホームランを紹介!

第1号
電車で移動中 愛知県のとあるドブ川にいる白い鳥を指差し
「鶴がいますよ!」

第2号
伊沢君のライヴ会場、ラジカフェに対して、
「ラジカセって何処にあるんですか?」

title: 久々に、なんとなく。

 |  comment(0)

気付けば、ずいぶん書いていなかったんですね。
以外と、いろんな方々が見てくれている事に、驚かされています。
友人、知人、しばらく会ってなかった人達、母、姉等。
私の近況は、ここでしか知れない人達も入る訳で、有る意味の親孝行に繋がるもんですからね。
また、本日からコツコツと書いてみたろうかと思っております。
期待せずに...

御陰さまで、"三茶駅前 海の家"と異名を取るa-bridgeは、ベランダ日和が続くため、お忙しい限り!
連日、有り難い事です。
間もなく、3年目という事もあり、以前までお断りしていた雑誌取材も、引き受ける方向で考えていた矢先。
東京ウォーカーから、取材の依頼が。
しかもベランダ特集!
私の度量を、試すかのような依頼。
...引き受けました。
まあ、有り難い事なんでと。
(先週号ですので、皆さんが見れなくなってから、ご報告致しましたが。)
本を見て、来てくれている方々も多いと思います。
マナーに厳しい店ですが、ひとつ宜しくお願い致します。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG