a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2007年7月アーカイブ

title: そら豆

 |  comment(0)

私は無類の豆好きである。
おばあちゃん子だったからか、子供の頃から食が渋く、
3歳から5歳ぐらいの頃の好物は、煮豆、カブの浅漬け、カボチャの煮っころがしだった。
好き嫌いが多かった私はメインのおかずを食べず、そのどれかでご飯を食べていたことも多かった。
中でも甘辛く煮た豆は大好物であった。
東京に出てくるまで納豆は食べれなかったが、それも克服。
唯一、子供の頃嫌いだったグリーンピースの豆ご飯も、今では美味しく食べれると思う。
そんな豆好きの今日のつまみがこれ!!

こりゃ!飲んじゃうわ!!

title: 味の素

 |  comments(2)

僕の時代は、味の素を食べると頭が良くなると言われていて(母親だけかも?)
様々なものに かけられたものだ。
あらゆる炒め物、焼き物、煮物、珍しいところだと梅干しとかに。
うちは実家で梅干しを作っていたので、梅干しが塩っぱくて酸っぱくてとあまり好きではなかった。
しかし、味の素をかけると甘くなるんですねぇ〜 これが!
そんな事もあり、僕は少年期 味の素の虜になっておりました。

そんな時の社会見学での事、
四日市と言えば化学コンビナートなんで、そこに社会見学に行った訳であります。
いろんな場所を見学し、スライドを観て、
最後のブースが「石油で出来るもの。」というコーナーでした。
タイヤやプラスチック等、いかにもの物がショーウィンドウに展示されています。
あまり興味も無く、流し見していた物の中に、
ある衝撃的な物が目に飛びこんできたんであります。
その赤い物体は紛れも無く
「味の素」
その衝撃は段ボール肉まんにも匹敵するもので、今も忘れられません。
しかし、今でも自分の料理には使いませんが、味の素ファンである事は変わりありません。
あの全てのカドを取り除く、悟りの境地。
あの白い粉のイリュージョンは、プリンセスも顔負けなのであります。

昔 働いていた店の賄い当番がカメちゃんという中国人だった。
或る日、賄いを作ろうとしたカメちゃんが味の素が無い事に気付き
「これじゃ作れないよ!」と怒って帰った事を思い出して、
取り留めも無く書いてみた。

title: Herbie Yamaguchi X Johnbull EXHIBITION

 |  comment(0)

本日はお店を抜け出してJohnbull Private labo Harajukuで開催されている
Herbie YamaguchiさんとJohnbullのコラボレーション写真エキシビションにお邪魔させて頂いた。
70年代初頭から渡英し、その当時のムーブメントと共に作品を取り続けてきたカッコいい大人の方だ。
無名時代のボーイジョージとルームシェアし、
シドビシャスの前の前の彼女とお付き合いし(ナンシーからしての話だと思う)
ジョーストラマー(クラッシュ)や、ジョニー・ロットン(セックスピストルズ)などとの交流の証の作品も山程展示されていた。
我々からしてみれば生き字引である。
お話をさせて頂いたが、パワフルで的確で最高の方であった。
こんな先輩方に会う事は、力を導いてくれる有り難い事である。
このイベントに誘って頂いたジョンブルの北川さん、お話をさせて頂いたTWO MOONの平川さんも最高の親父達だ。
有り難い事にこんな経験をさせて頂きました。

僕よりも20歳も年上のハービィー山口さんがこんな言葉をくれた。
BE PUNK.
カッコいい!!



2007/7/29(SUN)-8/5(SUN)まで開催しております。
興味のある方は是非どうぞ!

Herbie Yamaguchi X Johnbull EXHIBITION
東京都渋谷区神宮前6−10−11原宿JBビル 3F
tel 03-3797-3287
http://blog.johnbull.co.jp/

title: ハナタレとヨチヨチとチムタク

 |  comment(0)

昨晩はa-bridgeのデザインを担当してもらっている
gewgaw吉田の30歳のBirthday Partyだった。
24:00に店を閉め、そこから気の合う仲間達が集まり、
昔の中野新橋時代の雰囲気が流れ、
GENZのアツシも「久々のこの雰囲気良いっすね!」と喜んでいた。
三十はハナタレと言いますが、彼の益々の活躍を期待したい。
スタッフのダイスケも二日前に、誕生日だった。
酔っぱらい過ぎて、10時頃まで何処かの駅で寝ていたらしい。
こいつはハナタレ前だから、ひとつひとつの積み重ねである。
ヨチヨチしていると寝首をかられる事を注意すべし。

本日は、昼間渋谷に出掛けた。
とにかく暑い!
ジリジリと照りつける太陽に、完全に体力を奪われた。
そんな時に、目の前にはレモンウォーターを配っているお姉さん。
助けられた!
その余力で、チムタクへGO!
チヂミ、チムタク、ビールの間違いないセットで昼間からご機嫌!
お店を開けるのに30分遅れた事をお詫び申し上げます。

福島遠征中のIBB、MUKU 西島の健闘を祈る!!

title: マッサージ

 |  comment(0)

昨晩、相当久しぶりにマッサージに行った。
暴飲暴食からくる不摂生による夏バテなのか、体が悲鳴をあげているからだ。
腰痛なのか、内蔵痛なのか判らないが
マッサージを受ける事によって、機能が復活するんではないかと思ったからだ。
久々のマッサージは気持ちよく、特に昨日の担当の方は最高だった。
いつもなら寝てしまうところなのだが、相当たまっていたらしく
体中が熱くなり、ダラダラと汗を流し、呼吸が出来ない程になった。
御陰さまで、本日は幾分調子が戻った。
しかし油断は出来ぬ、夏は毎日がお祭りである。
楽しむ為には体のケアが必要である。


師匠には遠く及びません。

title: 偽装

 |  comments(2)

最近ニュース等で中国偽装食品が取り上げられている。
何故だか一斉にどのチャンネルもがだ。
アジア関係は何処もヤバそうな気がするが...
基本的には日本のモノを口にしたいと以前から感じていたので、
昔も今も、産地のチェックをするようにしている。
それが慣れてくると、外食をする事に躊躇するようになった。
某安売り生鮮食品店に買い物に行ったりすると、
何処かの制服をきたスタッフが怪しいお肉を買って行ったりしている。
絶対喰いたくないなーと!
そういえばテレビのコメンテイターが凄い事を言っていた。
昔中国で仲の悪い兄弟がいて、或る日弟が兄に農薬を飲ませて殺そうとした。
しかし、農薬を飲んでも兄はピンピンしている。
それは農薬が偽物だったから、
良心の呵責に苛まれた弟は、兄を許し仲直りしようとする。
お互い誤解が解け、仲直りした兄弟は用意していたお酒で乾杯をした。
そして、兄弟揃って死んでしまった。
それはお酒が偽物だったから。

凄い話だ。

title: プチ改装工事

 |  comment(0)

本日、定休日を利用して内装の工事を行った。
GENZのアツシ、gewgaw吉田、スタッフのマサハルの四人で作業を行った。
久々のガテンジョブは疲れる。
私なんて、上手いビールを飲む為に働いているよなもの。
ビール飲んで、サッカー観て、
残念ながらサッカーは負けてしまったが、楽しい休日だった。
何処が、リニューアルされているかはお楽しみに、気づかないところも多いんじゃないかな?

title: 夏がやってきた!

 |  comment(0)

今年は猛暑だと聞いていた。
全然暑くないじゃん!なんて思っていたら、
今年は冷夏だと言い出した。
1993年以来の冷夏がやって来るという。
日照時間も短く、農作物の発育に影響がでているという。
1993年と言えば、米不足の影響でタイ米が出回った年だ。
今年もそうなるかも知れないという。
そうなれば、実質的な炭水化物ダイエットが決行される。
しかし、今日は暑い!
顔がヒリヒリするくらい暑い。
明日も暑いという。
どっちなんだ!!

少し痩せた方が良いっすよ!!

title: サル並みの反省

 |  comment(0)

昨日の"うぐいす公園"に出演されたアーティスト様、イベント協力をして下さった方々、来て頂いた方々
有り難うございました。
ズルズルなカンジで、やり通してしまった事を反省しております。
御免なさい!
LIVEは最高でした。イベント自体も、大変楽しゅうございました。
しかし羽目を外してしまいました。
イベント終了時に、立っていられないのは許されざるものでございます。
挨拶が出来なかった皆様、申し訳ない。
心からお詫び申し上げます。
最近は、日々反省させられっぱなしです。
お詫びして、「そんな事ありませんでしたよ」と温かいお言葉を頂きますが、
真に受けてはいけません。
反省すべきところは、反省しようと心がけております。
また、自分の知らないところで失礼をはたらいている事もございます。
そんな事もありますので、日々反省しなければいけません。
本日は、そんな事で自粛日に充てさせて頂きます。

title: 教育

 |  comment(0)

最近、小学校の先生がよく来てくれている。
カウンターで働いてくれている若者も教師志望だ。
彼達は、教育の現場に立ち、または教育について思いを馳せている。

いろいろと、今教育の現場で起こっている事を聞いていると
?と思わざるを得ない事柄が多々存在する。
教師が子供や親または上司にあたる教員の顔色を伺い、
もし万が一の事があったらと民事保険に入っているらしい。
親等から損害賠償を求められた時に使うそうだ。
大変な世の中である。
そんな状況では、人にものを教える事ができるのだろうか?
教育とは、時には大胆に接しなければならない。
そもそも、人にものを教えるなんて事は、受け取る本人次第である訳で、
何を教えてもアイデンティティーの相違があれば、伝わる温度も速度も不確定なものである。
だからといって、当たり障りの無いものだけを渡された子供達は不幸である。
そんな振り幅を小さくする為の情操教育などしないで頂きたい。
物事は衝突から成り立っているものである。
衝突無くして自分のキャリアを上げれる訳が無い。
ビビってて何が教育者だ!
前途有望な彼達の健闘を祈る。


俺の子供の未来の先生へ
そこに愛があればいくらでも殴ってやって下さい。
愛がないなら、容赦しませんが。

title: こだま≤ひかり≤のぞみ?欽ちゃん

 |  comment(0)

8月11日の四日市で開催される「Bonjour Party」の為、新幹線のチケットを購入した。
お盆という事もあり帰省も兼ねて、15日までのチケットを往復で取った。
以前までは「ぷらっとこだま」というチケットを取っていた。
わざわざ、こだまで3時間かけて、たっぷり新幹線の中で飲んで行くスタイルに拘っていた。
片道7900円1ドリンク付きという。素晴らしいシステムだからである。
ひと酔っぱらいして、一眠りしてもまだ浜松ぐらいだったりするのが良い。
しかし、今回は繁忙期のタイミングに丁度あたり、
「ぷらっとこだま」は、9000円1ドリンクという普通のチケットに成り下がってしまった。
ちょっと安いぐらいのお前には、もう用はない!
代わりに「早得」という1週間前までに、チケットを取れば9200円になるチケットを買った。
しかも、ひかり号である。ひかりは2時間で名古屋に着く。
旅慣れてきたもんだ。大人は計画的なんである。
因に、のぞみは10790円で1時間半で着く。
のぞみすげぇ〜。
欽ちゃんは70キロ、24時間で着くのだろうか?



「俺〜、やった〜よ〜〜」

title: 失われた文明

 |  comment(0)

昨日、上野 国立科学博物館で開催されている。
「失われた文明 インカ マヤ アステカ展」を観に行った。
三文明合わせて、10数箇所の世界遺産に登録され、
謎の多い 高度な文明を出土品等から紹介する展覧会で
いろいろと興味深く、考えさせられるものであった。
なかでも、今まで全く理解が出来なかった"生贄"という風習?が大変興味深かった。

アステカ文明では、王に仕える兵士
「ワシの戦士」「ジャガーの戦士」が、民族間の戦いを繰り返し、
負けた者達の捕虜を生贄にし、その文明が恩恵を受けている自然の神に対してその生命を捧げる。
勿論、戦いは王の権力を拡大するもので、暴力的なものである事は言うまでもない。
しかし、その戦いは我々(彼達)が生きている世界は、自然(神)の恩恵を受けており、
その恩恵に対する共存の意識は、もっとも重いであろう同種の生命を渡す事により対等なものとし、
願いを叶えてもらう為の代償としている。
その戦いは、そのリスクをどちらが果たすかを決定する為の戦いなのだ。
彼らが、神とする太陽をはじめとする自然の神は、様々な形で人々に恩恵を与え、災害を巻き起こす。
神から与えられているものが多い人類は、関係が対等でない為、このような災害が起こるのだと思う。
それによって、人類は神である自然に、その代償として活力ある生を与えるのである。
敗れし者は、恩家を受けている自然との関係を果たす為に自らの命を捧げる。
そこには犬死には無く。
自らの命によって、文明全体の命に代える死なのである。

これはあくまでも、私の想像であって
もっと残忍で、おぞましいものなのかも知れない。(戦争だからね)
しかし、死ぬ事さえも正当化されない死程、
残酷なものは無いように思える。
現代の戦い(戦争)は、僕にとって犬死にであると思われずにいられない。


title: モンベルのシュラフ

 |  comments(2)

僕は寝袋で寝ている。
かれこれ八年間にもなるが、そうしている。
昔、1Kに暮らしていた時に、ベッドを置くよりソファーを置く事を決め。
3人掛けのソファーを購入した。
その上に、布団じゃないだろうと寝袋にした。
それから、家が無くなりソファーは手放したが、
寝袋ひとつで放浪に出て、家が無かったから、旧a-bridgeのお家賃が払えたのだ。

寝袋好きと嫌いは、足を出したくないかどうかにかかっている。
僕は、足を出したくない。
しかし、寝相の悪い僕は幼い頃、布団を剥いでしまう為、
母親にベッドごと紐で括り付けられていた。
その時は足が出ず、ぐっすり眠れたものだ。
それからだろうか、以外と拘束されると眠くなるようになったのは。
車の運転中も、シートベルトをしてしまう為、良く寝ながら運転していたものだ。
安全の為だか、なんだか判ったもんじゃない。
勿論、今は免許を持っていない。

そんな訳で、僕は寝袋が好きだ。
今年、僕にとって三代目にあたる寝袋を買った。
こいつが、極上である。


通常ならこれで充分!

僕のはこれ!!

雪山アタックならこれ!!!

title: うぐいす公園 開催!!

 |  comment(0)

ノせられてか、調子にノってか、
22日の日曜日にイベントをやってしまう事になった。

イベントの名前は
"うぐいす公園"
うぐいすの集まる穏やかな公園という意味でなく。
わが故郷の四日市の3大パンチ勢力!
ホルモン焼きの「うぐいす」
餃子の「公園」
のお名前を拝借した、これまた調子をこいたイベント名である。

しかも、ゲストライブに
昨年はサマソニ、今年はフジロックとノリノリの
"Hands of Creation"
カッコいいんだ これが!
こちらも、スティールパノラマオーケストラフジロック出場のKENZO率いる
"うぐいすぱーく"
スティールパンと日本の唄のディオでございます。
唄は、我が愛妻 房子でございます。
奇しくも、プレ フジロック!と言ったところです。
調子に乗り過ぎている感が、出まくっております!?

ライブ後は、ひげホルモン4人のバックトゥーバック!!
やりたい放題の踊りたい放題の2時間!!!
遠出の終電組!帰れねぇーぞ!!

簡単に説明致しますと
長男 ひげホルモン
次男 パンダさま
三男 肉乙女
腹違いの弟 侘助(ひげホルモンとパンダさまの間です。)
遠い親戚 ひげボッサ
といった家族構成でございます。
ひげファミリーのゴットファーザーは、勝新ばりの遊び人ゆえ、
これからも、兄弟が増殖の予感...。
兄弟と認められた暁には、あなたに名前を授けましょう。

手始めに、最近DJに目覚めたN氏に"ぬけヒロポン"という名前をプレゼント。


このフライヤーはIBBのCDジャケットデザインを務めるgewgawが作成。
中央のマジックハンドは、伝説の大うぐいす様
江戸家猫八師匠の黄金のハンドワーク!!

title: トイレ

 |  comment(0)

昨晩からトイレが溢れた。
何も流していないのに水が溢れた。
水が溢れたらトイレに行けない。
流そうとしたものが、流れず戻ってくるからだ。
だから店を早く閉めた。
閉めたからイベントに出掛けた。
イベントは盛り上がっていた。
次の日にレコードを買いに行った。
お腹がすいたので、お好み焼きを食べに行った。
水道屋さんがトイレを直しにきてくれた。
直してもらったが、まだ使ってはいけないと言われた。
だからまだトイレは使えない。
トイレは溢れていないのにトイレは使えない。

title: 様々な想いと出会い。

 |  comment(0)

人の出会いとは僕にとって最も大事な出来事であり、尊いものである。

昨日、写真家の門田彩子さんのご招待で渋谷で開催されていたJOHNBULLのエキシビションにお邪魔させてもらった。
"リスペクトを込めたリアルクローズ"をテーマに質感、照明、空間演出
どれをとっても完璧な「お見事」と思わず声が出てしまいそうな完成度で、たっぷり楽しませて頂きました。
JOHNBULL北川様、狩野様、スタッフの皆様有り難うございました。楽しかったです。
しかも、北川さんから有り難い ご協力のお話まで頂き嬉しい限りです。
本当に、いろいろとお世話になっております。有り難うございます。
にも拘らず、軽く一杯のつもりが数杯嗜んでしまった為、赤ら顔での対応となってしまいました。
まだまだ未熟者。大変失礼致しました。

本日は、a-bridgeの空間デザイナー松山茂樹氏が、京都造形大学の非常勤講師になったキッカケで、
a-bridgeとMUKU magazineが、授業の題材として使われました。
そして、その生徒さん達がa-bridgeに来店し、いろいろとご質問を頂いては、お答えさせて頂きました。
何方も、無関心だけど一様聞くといった態度ではなく、皆さん熱心にメモをとり私の話に耳を傾けてくれておりました。恐縮っス!
ちょっと話が長かったかなと、終了後反省しておりました。
しかし、質問され答える事で、僕自身も明確になったとこもありました。
機会を頂いた松山氏、来て頂いた生徒の皆様有り難うございました。

夜になると、雨の影響で今日はのんびりだと決め込み、ベランダ前でうっすらうっすらしていたところ、
IBBのSUGAMES JAPONが広島のイベンターさんの川野さん姉弟を連れてきてくれました。
彼達は、広島の元酒蔵でほぼ毎月のようにイベントを開催しており、8月にはIBBがゲストで呼んで頂いております。
とてもバイタリティーのある方で、控えめながらしっかりとした意識を注入して頂きました。
有り難うございました。ここでも、また喋り過ぎましたが申し訳ない。ご了承下さい。
皆さん、それぞれではありますが、それぞれのパワーと指針を持っておられ、
勇気づけられ、励まされた様な気が致します。
こういう出会いが、私の活動の原動力になっています。
感謝!

title: 吉祥寺キノコツアー

 |  comment(0)

昨日、吉祥寺シアターで公演されている
"珍しいキノコ舞踊団"の舞台を古田夫妻と見に出掛けた。
生涯3度目の吉祥寺は活気に溢れ、
肉屋ではコロッケ目当てに皆 行列をつくり、
地元で有名な焼き鳥屋は、夕方からモクモクと煙をはき続け、
横丁の雰囲気のいい立ち飲み屋では、オッサンがビール片手にチキンのグリルを一羽かぶりついている。
吉祥寺が好きという方々の気持ちは、なるほどよく判る。
楽しい!!
さてさて、軽く散歩をし、ピザを摘みながらスプマンテとビールをいただき。
軽くいい気持ちで会場へと向かった。

会場に貼られているポスターに"満員御礼の完売札"
7日間の公演で前日SOULD OUTとは、さすが人気のダンスカンパニーの久々の東京公演。
嫌が応にも期待が膨らみます。
キノコ初体験が目黒クラスカでの公演。
初めてコンテンポラリーダンスを体験した私は、その魅力を全快に感じてしまった。
その後、前々から知り合いであったキノコ所属の芽美ちゃんをスカウトし、
オフ日限定で、a-bridgeを手伝ってもらっている。

今回の作品は美しい。
また新たなキノコの世界と感じてしまう作品だった。
特に後半のメロウなピアノをバックに二人だけで踊るパートは、
男と女が出会って死に別れるまでにおいての光景が凝縮されているように感じて、
思わず涙が流れた。
素晴らしく美しい世界に酔わして頂きました。
有り難うございました。
余りにも気分が良くなった私は、下北まで戻り夜の町に消えました。

このプラチナチケットを持っている方々、お楽しみに!
入口で「a-bridgeのフライヤー展を見ました!」と言えば、
キノコ特製の粗品が貰えます。
私も頂きました。

title: 七転び八起き

 |  comment(0)

やっちまった!
.macサーバーで管理していた
a-bridgeのありとあらゆるデータがぎっしり詰まっているエクセルのデータが壊れた。
2007年度分だから、年間半分ものデータがだ。
参った。。。
僕の中で、この線に強いであろう仲間には応援を頂いたが、
結果は残念ながら...
外付けにしとかなきゃ駄目だよ!なんてご指導も頂いた。
.macは俺なりの外付けでしたが、結果無惨に!
時を同じくして届いた .mac更新有り難うございますという。
温度の無いメールに苛立ちながらも、そこに怒りをぶつける事も出来ず。
ただ、ただ現実から遠ざかっている。
そろそろ現実に戻らなくては、伝票も領収書も山のようになってきた。
今日は一日、酒も飲まず 大人しくしていよう。

文字化けしちまったエクセル。訳が分からん文字列

今日は一日飲まなかった。
NOBUちゃんも、RAYちゃんも来ていたのに我慢した。
大人しくしていたら、良い事があった。
データが5日ぶりに帰ってきた。
別パソコンからサーバーにアクセスしたら、壊れていないデータを入手することができた。
良かった。良かった。
ああ、良かった。

title: MESSAGEリリース!おめでとうさん!!

 |  comment(0)

本日は、IBBのニューアルバム"MESSAGE"の発売日!
朝から我が仲間が、渋谷重点にCDショップ廻りです。
「タワレコで吉田さんに会いました!」
なんて、マサハル君からのご報告もございました。

イミグランツボッサバンド
ニューアルバム発売!
おめでとうございます。
明日、凄いのを宜しくお願い致します!!

今回は、ドリフ大爆笑のDVDが発売され
タワレコも、HMVも、どこもドリフです!
入口に、ドリフブースが設けられ
通る度に♪ドンドンドリフの大爆笑!!と煽られます。
それにしても、ジャケットの長さんが病気になってからの写真だったので痛々しい。
元気な頃のやつを使ってやれば良いのに...

そんなこんなで1時間半、
お目当てのIBBのCDをタワレコ、HMVで、7インチをDMRで購入し、
電車でお仕事へ
田園都市線の渋谷駅のキヨスクで、飲み物を買ったときの事でございます。
キヨスクのおばちゃんが、商品と一緒にカードをくれました。
「へぇ〜 キヨスクでもサービス券出すんだ。」なんて思いながら、
何気に貰ったカードを見たわけでございます。

販売スタッフ募集
未経験者歓迎!明るく楽しい職場です♪
18歳〜57歳まで(契約社員)
日給 7,750円 以上

おうっ!ビビった!!
口頭で頼まれれば、「宜しくお願い致します!」
って言いそうなぐらい、不意をつかれた。
やるな、オバはん!

本日の戦利品。
明日は、楽しみましょうね!皆さん!!

title: MESSAGE

 |  comment(0)

さあ!いよいよ!!
今週 金曜日 7月6日
イミグランツボッサバンドのニューアルバム"MESSAGE"がリリースされます!
発売当日、渋谷に買いに行きましょう!
私も行きます!!
タワーレコード、HMVをハシゴします。
私事のブログを見て下さっている皆さん。
是非、行動を共にしましょう!
そして、7月7日のa-bridgeで開催されるリリースパーティーにいらして下さい。
(CD持ってくれば、エントランスフィーが¥500になります。)
大変、恐縮ですがCDのライナーに私なりの"MESSAGE"を書かせて頂きました。
そちらも、お読み頂ければ幸いです。
それでは、今週末の土曜日に熱いLIVEで会いましょう!

Immigrant's Bossa Band New Album"MESSAGE" Release Tour Live

■ Place at a-bridge
■ Fee : 1,000yen + 1短冊
※ with New Album "MESSAGE" ¥500 + 1短冊
■ OPEN : 18:00
■ LIVE Start : 20:30

【LIVE】
Immigrant's Bossa Band
Hands of Creation

【DJs】
Keisuke Taniguchi [the garden 151]
DJ TADSHI [RADIO NINJA]
GUNSHIP [MIX DA VIBES from MIE]
and more.

もう、店で流れていますよ!

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG