a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2010年6月アーカイブ

title: kampsite

 |  comment(0)

完成致しました。
7/1からStartする "kampsite"のキャンプ(スタジオ)。
久々のa-bridgeワークス。流石の仕上がりです!
GENZのアツシが二週間でこの通り。


私もカウンター職人として、気持ち込めた溜まり場を創りました。

kampsite 7/1から、サイトスタートです!
http://www.kampsite.jp(ブックマーク願います!)
21:00のレセプションパーティーで「うぐいすパーク」ライブ中継もありますので、要チェックで宜しく!

a-bridge責任編集の「説教Bar」も、次週から始まりますのでそちらも宜しく!
サイトデザインは勿論 GEWGAWです。

title: ハイタッチ

 |  comment(0)

Chelsea Blog
こちらをどうぞ!

title: a-bridge works

 |  comment(0)

昨日から、「Kamp site」(旧 GOISチャンネル)のスタジオ内装工事の為、数年振りに建築現場で汗を流している。文字通り汗を一日1.5リットルぐらい永遠に流し続けている。久々の現場は相変わらず楽しい。誰かが何かを始めようとした際に行われる行事であるが故、そのテンションが伝わって来ているのかも知れない。今月一杯で工事を仕留め、いよいよ7/1より、「Kamp site」(旧 GOISチャンネル)が開設される。私も「説教BAR」という番組を持たせて頂いておりますので、遠く離れた皆様に熱いa-bridgeトークをお送り致します。お楽しみに!

この空間がどう生まれ変わるのか?
二週間後をお楽しみに!

title: 余韻

 |  comment(0)

Chelsea blog
こちらをどうぞ!

title: Le parc où Uguisu chante

 |  comment(0)

またCDを製作致しました。
渋谷HMVが閉鎖される事になり、CDというソフトに対する在り方を問われている時代ですが我々は創り続けます。
同じ時間を共有した方々と手渡しで届けていくものとしての価値を感じているからです。
今回の作品は私から皆様への心からのプレゼントです!
どうか受け取って下さい。
発売日は7月21日なのですが、a-bridgeにてプレリリースパーティーを開催致します。
何処よりも早く、受け取って頂きたいと思います。
お時間ございましたら、是非お越し下さい。

2010.06.13.sun
うぐいすパーク 1st Album
「 Le parc où Uguisu chante」 Pre Release Party @ 三軒茶屋 a-bridge
Day Live

13:00 Open
15:00 Start
fee.2,000yen 1CD
(Family Charge 2,500yen 1CD)
お子様連れのご家族に、気ままに音楽を聴いて頂きたいと願い、開催させて頂きました。
最近、LIVE行ってないなと思ってらっしゃる方々是非お越し下さい!
(ご家族でお越しになられましたら一家族 2,500円の入場料を頂きCDを一枚差し上げます。)

Night Event 19:00 open
20:00 Strat
fee.2,000yen 1CD
Guest Live 小池龍平
Guest 小池龍平 (Gt.),Mr. ChoCho (Par),萬年将人 (SteelPan)

うぐいすパーク http://www.myspace.com/uguisupark
地球の子守唄は、いつでも大らかな心地よいメロディーと、そよ風のような優しいうたで出来ている。 成分は愛だ。 現代の童謡として残していきたい星のうた。詰め込まれすぎた世の中に、隙間を作る愛のうた。
2007年、パノラマスチールオーケストラ、Noosaで活躍中の青木賢三(Steel Pan)と、a-bridgeのフードコーディネーターでもあるフサコ(Vo.)により結成。三軒茶屋 a-bridgeにて開催されているFree Book "MuKu Magazine"主催のイベント"MuKu Party"にレギュラー出演する等、カフェを中心に活動中。2008年 須永辰緒氏の夜ジャズイクスピアリ ジャズジャンボリー、2009年 もみじ市 野外ライブに出演。 2008年、コンピレーションアルバム "MuKu Compilation" (DIW THE GARDEN)に「星のうた」で参加。2010年には、待望のデビューアルバム " Le parc où Uguisu chante "(ACADEMIC ANIMAL)をリリースする。

Le parc où Uguisu chante / うぐいすパーク
2010 / 07 / 21 On Release
ACADEMIC ANIMAL AcA-02
¥2,000 - (税抜 ¥1,905 -)

■ASA-CHANG(パーカッショニスト / ASA-CHANG & 巡礼)
フェイクや複雑なギミックがイヤらしく感じる程、シンプルでいて、純粋に透き通った音楽。
「美しい勇気」が、ここにはあります。
■古田ひろひこ(スタイリスト / Chelsea films)
歌声とスチールパンの音色が同じ波長で届き、どんな場所で聴いても一定の風景が広がる。
思わず「仲間に入れて」と云ってしまう一枚です。
■板谷由夏(女優)
a-bridgeの屋上で季節をかんじ、風に吹かれてフサコの唄を口ずさむ。
幸せで切ない愛する三軒茶屋の時間。
■伊藤千枝(ダンサー・振付家 / 珍しいキノコ舞踊団)
うぐいすパークを聞いて深呼吸。 一緒に空を見ながら歩きましょう。
■篠崎芽美(ダンサー / 珍しいキノコ舞踊団)
言葉の力がすごい。
あっと言う間に、胸まで届く声。
おはようの代わりに。
それから、
おやすみの代わりに、ぜひ。

title: ウェルダン

 |  comment(0)

篠崎芽美のソロ公演「ウェルダン」観てきました。
内容に関しては云々言いませんが一言。

「全世界の女に観て貰いたい!愛されたいならこれ位の覚悟を持て」と。

昼の部に若干の席があるようです。
会場にお問い合わせ下さい。

では!


詳細はリトルモア地下のWEBにて!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ウェルダン 
2010年6月4日(金)〜6月6日(日)
振付・演出・構成 篠崎芽美
ギター・音響 和田淳(GENZ)
照明 菅橋友紀(balance,inc.)
宣伝美術 吉田達矢(GEWGAW)
宣伝写真 メリケンサック
協力 珍しいキノコ舞踊団
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よく焼けたよくやった
焼けた焼けた よくやったよく焼けた

私はお肉を食べて生きる事に決めました。
ならば愛おしんで、元気の素、活力とすること。
どうぞ忘れないよう精一杯おいしく味わうべきであります。
篠崎芽美
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■スケジュール 全5回公演
6月4日(金)19:30
6月5日(土)14:00
6月5日(土)19:30
6月6日(日)14:00
6月6日(日)19:30
■料金:予約制 2500円(整理番号付・自由席)

■会場・お問合せ:リトルモア地下 TEL.03-3401-1042 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

title: タミフル

 |  comment(0)

昨晩、たっぷり飲ませてもらった。
しっかりと自覚があったので、昼に胃薬を飲んだ。
と思ったら、数ヶ月前に処方された「タミフル」だった。
焦った...

title: 続けるということ

 |  comment(0)

思い描いた環境や状況でなくても、愚直ながら己を信じ続けるということ。
可能性をゼロにしない為に。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG