a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2010年10月アーカイブ

title: 「20分後の自分と」

 |  comment(0)  |  trackback(0)

20周年を迎えた"珍しいキノコ舞踊団"の公演「20分後の自分と」の初日にお邪魔させて頂きました。
20年分の時間と何とも皆を幸せにしてくれる発信力を感じさせて頂いた素晴らしい公演でした。
今までの公演の中で一番好きかもです。

場所も最高でしたね。寒いけど。
製作の大桶さんも「屋上はやっぱ良いね!」と、してやったりでした。
やぁ〜してやられましたね!
日本人の皮膚感覚を試し鳥肌立てさせきって、寒さによる身体の震えにリズムを与え、自然と皆が踊り出す。
シャイな日本人が、我よ我よと踊り出す。
その高揚感は、幼き頃に観たキグレ大サーカスをふと思い出させるそんな公演でした。
本日は生憎の大雨。
屋根が無いので中止が危ぶまれますが、日曜日までやっておりますし、
中止延期なら代替え公演もあると聞いておりますので、
是非、お時間ございましたら足を運んだ方が良いですよ。


珍しいキノコ舞踊団
「20分後の自分と」
http://www.strangekinoko.com/20minutes/index.html

振付・構成・演出:伊藤千枝
演出補:小山洋子
振付協力:珍しいキノコ舞踊団
出演:山田郷美 篠崎芽美 茶木真由美 梶原未由 白石明世 山下三味子 伊藤千枝
友情出演:小浜正寛(ボクデス) フォークシンガー小象
舞台監督:黒田隆行 加計涼子(ball inc.)
照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)
照明操作:菅橋友紀
音響:前野公英(SONICA)
美術:モリオ
スタイリスト:早川すみれ
宣伝イラスト:藤本康生
宣伝デザイン:小山睦浩(mograph)
WEBデザイン:田苗見知理 根本真二(chiliacta)
制作:大桶真 八田朋子
助成:文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)
会場協力:3331 Arts Chiyoda
主催:珍しいキノコ舞踊団 合同会社キノコノキ

シンガー小像さんも最高だし、美術も良い。

興奮したグループにお薦めは、会場近くの中華店(駅出て直ぐのココイチの路地横に看板有り)
飲み食べ放題で、2,980円。
オーダー性だから、やたらと高揚感をあおってくる。
紹興酒をボトルで出してくるし、そこも良い。

公演併せて4時間の末広町ツアー!楽しい一日をありがとう!!

title: 説教Barのお引っ越し

 |  comment(0)  |  trackback(0)

USTREAM中継で、実験的な映像と音楽の可能性を表現している"kampsite"。
そちらで中継中のリアル体験版 a-bridge カウンタートーク「説教Bar」。
今週から火曜日にお引っ越しです。
水曜日休みの私にとって火曜は週末の様なもんで、余力無しに撒き散らし、がなり倒したいと思っております。
パソコンの前で一緒に飲みましょう!

「kampsite」
 http://www.kampsite.jp/
 音楽/映像を、いつでも創る・楽しむ。
 Just have fun creating and feeling MUSIC / VISUAL for free.

「説教Bar」
 毎週火曜日 22:00〜24:00 O.A
 四の五の云わずに飛んでみろ!
 Fly without saying about five of four.

title: 冥利

 |  comment(0)  |  trackback(0)

だいぶ前のことになるが、ウチの常連さんであるイラストレーターの大介君と、ヘアメイクのよっちむが結婚をされた。
二次会にお招き頂き、乾杯の音頭まで取らせて頂いた。
この二人は、a-bridgeで初デートをし、それからと云うもの創業以来二人でずっと来てくれている。
嬉しい...
お店に関わる者として、自分の店で愛を育み未来を共有してもらう。
最高のご褒美であると感じる。お店冥利に尽きるとはこの事。
大介、よっちむ、おめでとう!
末永くお幸せに!!


今回、HPのリニューアルにて、スタッフのBLogコーナーが立ち上がった。
彼達が、どれ位熱心に取り組むか分からないが、a-bridge同様、場を楽しんでもらいたいとこだ。
そのスタッフの写真を撮ってくれた元スタッフの万平。
今はイスラエルで旅をしながら写真を撮り続けている事だろう。
人生は永い。
己の取り組みと関わりを、見付ける旅を続けるが良い。
そんな万平の最後の日。
スタッフほぼ全員が集まり、労をねぎらい。
俺に闘魂ビンタされ、最後は若手だけで飲みに行く光景を見、
ちょっとジ〜ンときた。
この場所で関わり、共に時間を共有した者達が、旅立つ者の門出をはなむけする。
これもまた、お店冥利に尽きる事である。

先日、熱心に自分の想いを語るメールをくれた女の子と面談した。
スタッフの募集はしていないが、この情熱を無視する事は出来ない。
採用する、しないでは無く、ひとりの先輩として話をした。
1時間以上。
こんな時に俺は、その子との関わり、共有点を模索する。
そのポイントが店の中にあるか?外にあるか?
中にあれば、働いてもらう事になり、外にあれば遊びに来いよと云う。
至極、当たり前の事である。
そんな感じで、真っ向勝負の面談をしている。
疲れるけど。
その話を聞いていたスタッフが、「私達、ここで働けて本当にラッキーだよね!」と語り合っていた。
嬉しいことを言ってくれる。涙出そうになった。
これもまた、お店冥利に尽きる事である。

何か自慢話みたいになっちまったが、そんな毎日を過ごしている。
良いだろ!
だから死ぬまで、
いや、死んでも期待に応えようと俺は思っている。

title: It's New!!

 |  comment(0)  |  trackback(0)

a-bridgeのホームページがリニューアルされた。
いつもいつも担当してくれているGEWGAWに飛び切りのを創ってもらっている。
どなたのホームページも創ってくれる頼もしい男。
貴方もご希望ございましたら是非ご一報下さい!
info@gewgaw.jp

a-bridge

September 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

a-bridge BLOG

  • title:14周年
  • Noriyuki Tachi
    Sep 16, 17. 05:39 PM

STAFF BLOG