a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2011年6月アーカイブ

title: 礼に始まり礼に終わる

 |  comment(0)  |  trackback(0)

アーティストは押し並べて子供が多い。
だから、面倒を見たくなる。
だが、可愛げが無いのはダメだ。
自分達のしたい事をさせて貰うのであれば、礼は尽くすべき。
昨晩は、何人挨拶して帰っただろう?
酔っぱらっていたから覚えていない。

title: 独裁者

 |  comment(0)  |  trackback(0)

ご存知であろうか?
今、この国に独裁者が存在していると云う事は。
与野党間の水面下の擦り合わせに、己の進退にまつわる項目があるだけで卓袱台をひっくり返し、己の保身のみを追求するリーダーが、我が国のトップであると云う事を。
嘆かわしいが、その独裁者は、カリスマ性の欠片もなく。
ぶん殴られる事がないから意気がっている若造のように、やりたい放題やってもおとがめがない。
ぶん殴ってやればいいのに。。。そんな事を思うの俺だけだろうか?

私の脳裏を掠めるのは、独裁者の末路。
最悪の結果が起こる様な胸騒ぎがしてならない。

title: 四十一

 |  comment(0)  |  trackback(0)

めでたく41歳になりまして、バカボンのパパに追いついた訳でございます。
幼少の頃、遥か彼方だと思っていた歳になった訳で、
感慨深い部分もありつつ、「こんなものか」と思うくらい、特別ではなく日常的な積み重ねを感じております。

私の生まれた時代を考えても、高度成長期ーバブル期ーIT革命等、様々な経済成長を踏まえ、役目を終える繰り返しを何度も目の当たりにし。「時代は螺旋のように回っている」そんなフィーリングを感じております。
どうせ回り続けるなら、高く、大きく回りたい。
同じ轍を踏まない人類の知恵を身につけねばならない、そう感じてならない夏の夕暮れ。
一気に飲まないと、生温く美味くなくなるビールのように、その時に応じた楽しみ方を大事にしたい!
そんな歳頃になりました。

この場を借りて、沢山のお祝いのお言葉有り難うございます。
皆様にとっても良い一年であります様、微力ながら何かお手伝いさせて頂ければ光栄です。

title: 消臭力

 |  comment(0)  |  trackback(0)

この時間にやっている テレ東の映画に良くハマる。
今日は、巨大人食いワニの映画。
巨大人食いワニだけでも怖いのに、悪いアフリカ軍人にも命狙われるからたまったもんじゃない。
15時待ち合わせの三茶屋上合同誕生会BBQに遅刻して事の集結を見守る。

そんな合間のミゲル君の歌声、しかも日本語バージョン。
お上手!

title: 大人遊び

 |  comment(0)  |  trackback(0)

昨晩帰ってきた。
オモロい旅から、オモロい日常へ。
老体ムチ打ちバンドワゴン、東京ー三重ー堺ー大阪ー広島ー東京。
走行は、ナント1600km!
四十最後の旅は、己の体力の余力を感じる程の充実感。
帰る身体で、深夜四時。
土産の白牡丹を抱えて一人飲み。
迸る親父のトークを、欠伸を堪えて聞く若者たち。
まだまだ、タップリ遊べるな!この人生。
貴方達の御陰です。
今後ともお付き合いの程宜しくお願い致します。

title: セメント

 |  comment(0)  |  trackback(0)

最後の新間寿氏のコメントが秀逸
「猪木に辿り着けなかった前田」

ショーだと割り切らない、モヤッとした頃のプロレスが好きだな。
たまにマジが混ざるヤツ。

title: 留守にします!

 |  comment(0)  |  trackback(0)

いよいよ本日より、車に揺られて西へ西へ。
四日市ー大阪ー広島と旅に出ます!
四十最後の旅でございます。
お時間ございましたら、一緒に遊びましょう!


2011.06.17.FRI
エビフライデー@ 四日市 Advantage Bar
20:00 Open / 21:00 Start
Charge free(投げ銭!)
LIVE : tio / うぐいすパーク / 西島浩史 / プロキリティー
DJ
タンク / コケ / GAKU / にいみ

Open 20:00
20:00-21:00 DJ
21:00-21:30 LIVE 西島浩史
21:30-22:15 DJ
22:15-22:45 LIVE プロキリティー
22:45-23:30 LIVE うぐいすパーク
23:30-24:00 DJ
24:00-24:45 LIVE tio
24:45-MID NIGHT

三重県四日市のバンド「tio」主催のイベントに参加。
MuKu Party36にて完全復活した西島浩史と、今回のツアーの主役うぐいすパークで参加します。
少し時間ありそうなんで、三崎屋のボツ焼きでも食いに行こうかな。

Advantage Bar
〒510-0087
三重県四日市市西新地8-7TOKIビル3F
tel.090-8474-5791


2011.06.18.sat @ 大阪 境市 自転車博物館サイクルセンター
入園料 300円
1st 13:30ー14:00 / 2nd 15:15ー15:45
(14:15 ガイドとともに博物館見学ツアー)

サイクリングヤッホー!で自転車博物館にてうぐいすパークの演奏。
楽しみです!
日本一のたこ焼きも楽しみです!!茶色いのも万歳!!!

自転車博物館サイクルセンター
〒590-0801
大阪府堺市堺区大仙中町18-2
tel.072-243-3196
http://www.h4.dion.ne.jp/~bikemuse/


2011.06.19.sun @ 広島 西条 Plastic mobil
Plasticmobil 5th Anniversary
Fee.2,500yen with 1drink
open 16:30/start 17:30
LIVE : SHOTA HISHIYAMA / うぐいすパーク

西条のKuMiAi企画で、美容室「Plastic mobil 」の5周年記念イベントに参加。平岡さん、スタッフの皆さん5周年おめでとうございます!記念すべき日に呼んで頂いて光栄です!

Plasticmobil
〒739-0044
広島県西広島市西条下見5-1-38
Plasticmobil
tel.082-424-0418
http://www.plasticmobil.com/

title: 冷蔵庫

 |  comment(0)  |  trackback(0)

新しいストック用の冷蔵庫を購入した。
先日、冷蔵庫の調子悪くなり、冷凍物が溶けて廃棄せざるを得なくなったからだ。

故障なのか?
扉が開いていたのか?
電源が落ちていたのか?

原因は分からなかったが、私は基本的に機械を信用していない。
即時、ジャパネットのカタログより、新しい冷蔵庫を購入した。
それ以降、何だかんだで復旧をした旧冷蔵庫だったが、本日お役御免となった。

現ダメ政府のせいなのか、直ぐに行動せよ!と、無意識に動かされている様な気がする
ただ、「無駄使いだったか...」と云う気持ちは拭えない。

title: おんな

 |  comment(0)  |  trackback(0)

チヤホヤされてる風の女に限って、女としての価値が薄い。
テラスに自分の意志で行って、店の方針を伝えているにも関わらず、
自分の使った食器、グラス、ブランケットはグシャグシャで下げない。
下げ膳は、甲斐性の証し。甲斐性なしのくせに。。。
自分のしたウンコを流さない行為って、イケてるとは思わない。
そして、ホンモノの男は、そんなおんなには立たない。

title: くしゃみ

 |  comment(0)  |  trackback(0)

吉田の悪口を言いながら事務所に入ったら、吉田がくしゃみを一回した。

title: ミサンガ

 |  comment(0)  |  trackback(0)

足にミサンガをしている人を久々に見た。
「ミサンガ」とうキーワードが出てこない位、久々に。
切れたらお願いごとが叶うみたいな願掛け?迷信?もついていたっけ。
運悪く、生真面目な職人さんが創ったミサンガに当たったら。。。
20年経っても切れません!なんて、恐ろしい。
あの当時、お土産で貰ったミサンガを装着しなくて良かったなと、しみじみ思う祭りの後。

title: 人間力

 |  comment(0)  |  trackback(0)

DSをしながら歩く子供
iPhoneをいじりながら歩く女
ポータブル時代が人間力を低下させている。

title: ひるおび

 |  comment(0)  |  trackback(0)

お昼の情報ニュースにてケロンパが、日夜被災地の気仙沼、南三陸で復興の実行をしている小野寺議員の前で、何も知らず「政治家が現地の被災所に行け!」と、エキセントリックに講釈をたれていた。予備知識として、今日御一緒する方がどんな方か調べてこれば言えない台詞。この傲慢さが自分が否定している、そのものであると気付いていない。人のせいばかりしているが、自分達もその責任に加担していると考えを切り替えない限り、日本の復活は無い。

title: ノリト・ドネア

 |  comment(0)  |  trackback(0)

世界は広い。

ノリト・ドネア(フィリピン)
WBC・WBO バンタム級チャンピオン
軽量級らしいスピード、軽量級とは思えないパワー。
コテンパンにした相手は、この試合までのチャンピオン
フェルナンド・モンティエル(メキシコ)
そうです!
あの、長谷川穂積を葬ったメキシカン。

因みに、同階級のWBAチャンピオンは。。。亀田興毅
世界は広い???

title: MuKu Party 36

 |  comment(0)  |  trackback(0)

a-bridge恒例のMuKu Partyを、日曜日に開催!今回で36回目となりました。
心地よい風が抜ける三茶の屋上にて、ユルリと音楽とお酒と食事を楽しむ一日。
お時間ございましたら、のんびりの休日をお楽しみ下さい!

2011.06.12.sun
MuKu Party 36
Fee.1,500yen
LIVE
 西島浩史 / GENZ / うぐいすパーク with Keita Inoue(Alter Bingo) 
DJ
 HIROTRIP / GEWGAW / 久保田直樹 / DJ + / ひげホルモン / BAMBI / CORN / U-SK

kampsite.jpの人気番組?「説教Bar」のコーナー「西島浩史のまちかどでうたおう」が、好評の西島浩史が約一年振りに大トリを張ります!東京だけに留まらず、福島、いわき、宇都宮...etcのまちかどで、様々な出会いを体験し、完全にスランプを脱出した"ミスターMuKu"の勇姿を是非!そして、academic animalの二組、GENZうぐいすパークが、夕方からのんびりと心地よいライブを行ない、MuKu Party DJ'sが、それぞれのフェイバリットで、皆様をタップリおもてなし致します。
お時間ございましたら、共に楽しみましょう!

13:00 DJ U-SK
14:00 DJ BANBI
15:00 DJ ひげホルモン
16:00 LIVE うぐいすパーク
16:30 DJ HIROTRIP
17:20 DJ CORN
18:10 DJ +
18:50 LIVE GENZ
19:30 DJ HIROTRIP
20:10 LIVE うぐいすパーク
21:00 DJ 久保田直樹
21:40 LIVE 西島浩史
22:20 DJ GEWGAW
23:00 fin

title: 神事

 |  comment(0)  |  trackback(0)

日本相撲協会が、漸く重い腰を上げ東日本大震災の被災地慰問を始めた。
横綱 白鵬が復興の願いを込め、災厄をはらい、地を鎮める土俵入りをした。
一部のファンからは、神事相撲を中止したから地が騒いだと都市伝説の様な事が真しやかに語られているが、古の歴史から続く行事には、必ずその意味が存在するものだと私も感じてしまう。

それにしても見事な土俵入りでした。
この震災時に、白鵬が横綱で良かったとホレボレするものであった。
震災後、初のサッカー日本代表チャリティーマッチの際に「僕たちがいつもグラウンドで戦っているとき、いつも大きな力を与えてくれたのは、皆さんの応援でした。世界中の皆さんと一緒に、今度は僕たちが皆さんを応援する番です」と、スピーチしたキャプテン長谷部も然り、ゴールを決めたキングカズも然り、真摯に己と向き合い努力するアスリートは、環境が変われど、どんな状況でも誰がリーダーや主役になろうとも、間違いの無い人選が用意されている。
そんな事を、歴史の名を残すであろう大横綱は、身をもって教えて下さった。
物事に向き合う懸命さ。
それを日々積み上げていれば、どんな状況になろうとも揺るがずに前を向ける。
自分も常にその準備をしているつもりである。

title: 球根

 |  comment(0)  |  trackback(0)

title: 不細工な顔をしている魚

 |  comment(0)  |  trackback(0)

不細工な顔をしている魚を、魚屋で見る。
「不細工な顔しているな。。。」と辱めに近い感情で斜に見る。
今日は、何となくそいつの気持ちが分かる気がした。

死に行く時に、他に己の命を捕られる際に、本当の己の姿を見せたくない武士道の様なもの。
そう感じたら、俺も出来るだけ不細工に死にたいと思った。
今思っただけだから、そう死に行くかどうかは分からない。
だが、痩せ我慢のように、元いた世界に唾を吐いて逝きたいと思った週末の夜。
己の命の差し替えに刺す蜂の様な潔い生き方について考える梅雨の晴れ間の夜。
己の樽以上の酒が入るのは、この世に生かされているからなのか。

う〜ん 合掌。

title: Immigrant's Voodoo

 |  comment(0)  |  trackback(0)

明日の西麻布elevenで開催される「Immigrant's Voodoo」のケイタリングメニューが決まったぜ!
夕方から楽しめるスペシャルなイベントだから、「Yellowこうなったんだ!」なってトレジャーハントも宜しく!我々はラウンジスペースでイベントのチョットしたオアシスを提供します。よろしけければどうぞ!

Immigrant's Voodoo Special Food 
   suported by a-bridge

Food Menu
 ニガウリ&トリヒキニクのカリーBOX 900エン
 Go-ya&Chiken Keema Curry Rice BOX
 ベトナム風タマゴヤキ ライスBOX 900エン
 VietNam's Omelette Rice BOX
 グリングリン"ブッタ"のスパイシーライスBOX 900エン
 GreenSpicy Minced meat & Green vegetable's MIX Rice BOX
 ハムとタプナートのブルーチーズサンドウィッチ 900エン
 Ham+Tapenade & Blue cheese Sandwich
 カラアゲ君とイモ子ちゃん 500エン
 Fried chiken & Fried potato

Immigrant's Voodoo

LIVE:
Immigrant's Bossa Band
bohemianvoodoo

Lounge LIVE:
Shota Hishiyama

DJ:
伊藤陽一郎 a.k.a AKAKAGE
大塚広子(CHAMP,Key Of Life+)
木村勝好(in the mix/ POSSIBILITY)
小池 仁(SLD/FUGA)
櫻井 喜次郎(Milford Sound)
谷口慶介(Think! Records)
DJ Niche(夜ジャズ/impro)
松岡"matzz"高廣(quasimode)
山口要文(Cafe & Dinerスタジオ)

title: 言葉

 |  comment(0)  |  trackback(0)

昨日、地下鉄ですれ違った女子大学生が「焼き鳥食いテェーよね!」と言って取り過ぎた。
教育を受けていない寂しさを感じた。
言葉の使い方は、人格をも揺るがす。
「焼き鳥食べたいよね!」の方が一文字少ない。
省エネなのか短縮したがる若者言葉にでもリアリティーが無い。

title: KAISO

 |  comment(0)  |  trackback(0)

ウチの永く御手伝いしてくれていた奈緒子が、彼氏と共に独立し新しいお店を下北沢にオープンさせた。
"KAISO"と云う素敵なパン屋は、お店創りの原点がギッシリ詰まっていた。
温かさと、優しさと、タップリの自分たちの夢を詰め込んだ、とても美味しい街のパン屋さん"KAISO"を皆さんどうか宜しく!

NAOKO.jpgKAISO.jpg

自分の事のように非常に嬉しい!
夢への第一歩!
期待し、応援し続けます!!

KAISO
〒155-0032
世田谷区代沢5-6-15(茶沢通り バーミアンの斜め前)


11:00-20:00(月曜定休)

title: 正論

 |  comment(0)  |  trackback(0)

橋元知事が至って正しい。何処を切っても正論である。

国旗、国歌斉唱をしないものは解雇。
そもそも、公務員の政治活動とデモ活動を正しいと思わない私としては、当然の事であると考える。
ウチの子達(スタッフ)が、環境改善の為にでもデモしたら納得いかないし、その内容が全くもってこの店の未来性を感じなければ尚更だ。
自分達の地位改善の前に、豊かで明るい社会を創るのが公務員の役目。
行進する位なら、粛々と己の仕事を全うせよ。己の思想を貫きたいのなら民間に来い!
日の丸程美しい国旗は、世界を見渡してもないのだから誇りを持ち、その事を伝える。
国に仕えるものとしては当然の事である。
「爺憎けりゃ、孫まで憎む」発想を転化し、否定からの引き算より、肯定の足し算を未来の者達に伝えよ。

鳥取の県会議員数の問題も然り。
今回の震災における政治家の役割を見ると、全くもって多数が不要。
何を減らすって、議員減らす方が良いに決まっておるのです。だって無駄なんですもの。
沢山の意見があった方が良いと仰られるなら、小選挙区比例代表制を撤廃し、中選挙区比例代表制に戻せば良い。政党等どうでも良く、人に投票出来る選挙制度にして頂きたい。
そうすれば、権力の傘に無理くりハマり、次の選挙の心配をするバカを排除出来る。
やむを得ず、泣く泣くこの候補者に投票すると云う。我々有権者の憂鬱から開放して頂きたい!
云うまでもないが、議員減らして、自衛隊員と警察官増やした方がよっぽど世の為である。

何が必要か?何が大事か?
それは、こんな有事の際にしか見えてこないものである。
世の為、人の為になる事が自分為であると野心を持って挑む事が出来れば、世の中は変わる。
そう地方自治体の長が、身を以て発言、行動している。

だから、正論なのである。

title: 虫酸

 |  comment(0)  |  trackback(0)

某俳優が、反原発運動したからドラマを降板させられたと云う。
限りなく怪しい。
このご時世、原発反対者の方が多いこの世の中で、多数派の意見がそのような制裁を受けるのだろうか?
どんなに熱心に周りの環境を顧みずに、その運動をしていたとしても、この情報はかなり怪しい。


ただ、絶対有り得ないと思う事が、この世の中では、まかり通っている。
自分が変わり者なんじゃないかと、思う事が多々或るくらいだ。
それは有り得ないだろ!と云う事が。。。

だけど、これホントに皆は信じているのか?
肯定的な態度で捉えられている度に、無意識に自然と虫酸が走り続けている。
ようは、この手の胡散臭い話が、俺は大嫌いなのである。

title: 鈴木先生

 |  comment(0)  |  trackback(0)

TV東京の深夜ドラマ「鈴木先生」が面白い。
今回は、若年の恋愛における性。
これがまた深い。

現状の教職現場の閉塞感を感じていたが、どんな時代、状況でもアジャスト出来る方法はある。
是非とも、ウチに集う有望な教育者に観て貰いたいものだ。
地元に戻った熱血漢は、タイプが違うので泣き虫先生を観た方がいいね。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG

STAFF BLOG