a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2011年8月アーカイブ

title: 説教Bar 57回目

 |  comment(0)  |  trackback(0)

title: 夏祭り

 |  comment(0)  |  trackback(0)

子供が集う祭り

IMG_9864 2.jpgのサムネール画像

IMG_9872 2.jpgのサムネール画像

大人がはしゃぐ祭り

IMG_9797 2.jpgのサムネール画像

IMG_9795 2.JPGのサムネール画像

IMG_9820 2.JPGのサムネール画像

来年は呼ばれずとも行く。そう誓い合った夏の日。

IMG_9889 2.jpg

Photo by HIZA

title: 素晴らしい対談

 |  comment(0)  |  trackback(0)

素晴らしい対談。
直に消えてしまうかも知れませんんが、少しでも多くの方々に。

title: TADASHI

 |  comment(0)  |  trackback(0)

a-bridgeのスタートは何気ない出会いから始まった。

会社勤めで店舗企画開発の仕事をしていた私は、次の店舗の開発までの間、事務所で軽く干されていた。毎日やる事もないので、会社が経営する麻布十番の会員制ラウンジの週末営業の集客が悪いのを良い事に、やりたい放題のイベントを企画した。そのイベントは、オッサン達が集う店に若造を集め音楽等の表現を観てもらう「TIP SHOW」と名付けた企画。出演出来る者のアテが何処にもなかったが、勢いだけで企画を押し通した。事務所に併設したカフェのカウンターで知り得る限りの仲間に出演を依頼、紹介の電話を掛けまくっている時に、声をかけてきたそのカフェのバイトの男。彼はその当時「JAMMIN'」と云うラテンバンドを結成していて、「俺達も出して下さい!」と懇願してきたのだ。断る理由のない俺は即答し、彼達のデモを聴かせて貰った。素晴らしい可能性を秘めたこのバンドと共に、その麻布十番のイベントを数回、地元四日市でも数回イベントを開催し、それをキッカケに中野新橋にa-bridgeを創る事になる。因みにそのイベントチーム名を「ACADEMIC ANIMAL」と云う。もう十年以上も前の話で或る。
Immigrat's Bossa Band、伊沢陽一等の在籍していたそのバンドを紹介してくれたTADASHIと云う男は、今、北茨城で結婚し自動車免許教習所を営んでいる。北茨城はご存知の通り、東日本大震災で被害を受けた土地である。この震災で久しぶりに連絡を取り合ったのだが、被害はあったが力強く今を生きている。そして、二年前にお世話になった夏祭りに、是非参加して欲しいとの依頼を受けた。今回は、復興の意味も込めて開催するらしい。全く断る理由がない俺は、その場で即答し、行ける者を連れて行くと約束した。参加を希望したのは西島浩史、GENZ(TADASHIはGENZの楽曲のリミックスもしている。)の二組。残念ながら行く事が出来なかった者達からも「北茨城にエールを贈ります!」とメッセージを貰った。昼のステージの30分、二組は演奏をさせて頂く。
我々の出来る事は何て事はない。であるから、今回はTADASHIと久しぶりに一日遊ぶ事がメインみたいなもんだ。しかし、そんなステージに。我々の演奏の直前の時間に、被災地を回っているドリカムが来る事になったそうだ。それは、素晴らしい!
ドリカムの後のライブ。ザワザワは想像以上のモノであろう。そんな状況が容易に想像がつくTADASHIは、来て貰っているのに...と喜んでいいのか?どうなのか?分からなくなっていたようであったが、それを伝え聞いた西島君のリアクションが素晴らしかったので、ここで紹介したい。

________________________________________________________

舘さん

ジュディマリ、スピッツ、グレイの前座は経験済みです(笑)。

今のところ圧倒的な知名度の差はありますが、
気持ちは同じだと思ってますよ。

ザワザワ、一発で仕留めます! 

西島浩史

________________________________________________________


TADASHI、
この日は一日、楽しく遊べそうだ。
何年経っても、この日の事を思い出して腹抱えて笑えるくらいにね。
俺達の出来る事はそれくらいです。ご存知と思いますが。
それでは、日曜日遊びましょう。

では!!

title: 終戦の日

 |  comment(0)  |  trackback(0)

終戦の日。
実家に帰る事になっていたので、今年は数日前に靖国神社に参拝した。
私の祖父は、東シナ海で東南ア戦地へ渡航中、米軍の襲撃により軍艦ごと撃沈され戦死した。
親父が生まれる前の話で或る。祖母も歩けなくなり、寝たきりになった今、東京で住む私の使命として英霊となった祖父に、妻を連れ会いに行く事を課している。

毎年毎年、受ける感覚が違うのだが、今年は余りにもヌケが良過ぎて、全ての英霊達が靖国に居ず、地鎮と鎮魂の為、被災地に向かっている様な気がした。
完全に私の主観だが、未だかつてこのような靖国を感じた事は無い。

そして、本日終戦記念日。
相変わらず、大陸にエクスキューズしてアクションを起こさない政府。
知恵も術も無いなら「御助け下さい!」とお願いにでも行きなさい。
そうすれば、少しは己の中に或る「責任」と云うモノの存在に気付くだろうから...

title: つきつめて考える

 |  comment(0)  |  trackback(0)

猪瀬直樹(東京都副知事)と石破茂(自民党政調会長)の対談です。

title: 橋の上で

 |  comment(0)  |  trackback(0)

昨日の本間四畳半遠征企画「橋の上で」の模様。
ひとつひとつが積み重なって生まれた時間から、必然的に繋がっていく言葉。そして未来。
イベントの全てが詰まった良い夜でした。
関わって下さった皆様、ありがとう!
そして、お疲れさま。また会いましょう!










Video streaming by Ustream

title: 説教BAR

 |  comment(0)  |  trackback(0)

昨晩放送の「説教BAR」53回目。









Video streaming by Ustream

後半、西島浩史が拉致られます。。。

a-bridge

October 2017

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

a-bridge BLOG

STAFF BLOG