a-bridge
a-bridge
〈a-bridge〉代表 http://www.a-bridge.jp

「20世紀の子供達よ、何もせずして21世紀を迎えられるか!」と一念発起し、a-bridgeを立ち上げる。
2004年より三軒茶屋に拠点を移し、アーティストを食い物にしないリアルギャラリーを、カフェ・バー・ラウンジのような空間にて展開中。Chelsea Films BLOGもどうぞ。

2013年5月アーカイブ

title: 結婚式

 |  comment(0)  |  trackback(0)

想いの深い仲間の結婚式に連続して御呼び頂いた。
そして、有り難い事に言葉を送らさせて頂いた。

ひとりは彼が学生時代、a-bridge中野新橋に初めてドアをノックした一般客。
それから一番近い後輩となり、夢を語り、それを実現し、今はカメラマンになっている。
その頃の学生達が立派なオッサンになり、友人を祝福している。
最後のスピーチを聞いた時には、大人になったなぁと改めて感心させられた。
素晴らしい心のこもった言葉だった。
ノセ、ユキコちゃんおめでとう!

そして、もうひとりは、地元の友達。
彼との出会いは7年程前、地元四日市でIBBのイベントを開催する為に協力してくれたイベンターDJ。
彼の御陰で、様々な世代の地元の仲間を紹介して頂いた。
僕が今後、とても関わり合うであろう人達は、全て彼が紹介してくれたと云っても過言ではない。
そして、律儀にも披露宴でも新しい仲間を紹介して頂いた。
どこまでも律儀で、とても心が美しい男である。
ガンちゃん、悦子ちゃんおめでとう!


僕がa-bridgeに関わり始めて出会った人達。
そして、僕に様々な影響を与えてくれた仲間。
いろいろと時代の流れを追いながら、感慨深く物思いに耽る。
気付けば中野新橋を閉めたのが5月25日
まさに、その結婚式があった日。(ひとりは23日)
そして、26日に次のお店の話しを大切な人達を話した。

進むべきタイミングに、大切な人達の門出を共有させて頂き、
改めて自分が何をするべきか。何を担うべきかを考える。
あくまでも僕の主観で。

彼達の人生に添う存在である事に喜びを感じ、またそんな仲間を生む場所を創りたいと願う。
その為に働く事は、この上なく幸福だと心から思っている。
そう気付かさせて貰った一週間だった。
ありがとう!
心からおめでとう!!


wedding.jpg

title: やびな市

 |  comment(0)  |  trackback(0)

初めましてお客さんが増え、毎日忙しくさせて頂いております。
有り難うございます!

こんな忙しい中、仲間を置いて旅に出る事は恐縮でございますが、
コレも私の大事なお仕事。
許してくれる皆に心から I LOVE YOU!!

楽し過ぎるから、ちょっと申し訳ない気分。
であるなら命一杯楽しんできます!!



2013年5月19日(日曜日)
第4回「やびな市」
時間:10:00〜16:00
会場:菩提院(いわき市平字古鍛冶町59)
入場:無料


■マーケット:10:00〜16:00(約23店舗)
■ライブ:下記を御覧ください。
■出演:GENZ、東京中野区新風エイサー、マージー阿部、サカモトトシユキ、
■ストレッチ:Threeによるストレッチ体操(その場で誰でも出来ます)

タイムテーブル】
やびな市フリーライブ(境内)
10:20~10:50 マージー阿部
11:00~11:10 Threeによるストレッチ体操
11:30〜12:00 東京中野区新風エイサー
12:30~13:00 GENZ
13:10〜13:20  Threeによるストレッチ体操
13:45~14:15 サカモトトシユキ
14:40〜15:10 沖縄民謡・Matios &(カチャーシー)
※時間は変更になる場合もございます。ご了承ください。
*駐車できるスペースに限りがございますのでみなさまのご協力お願いいたします。



2013年5月18日(土曜日)
ぜんや祭
ぜんや祭①
出演:GENZ
時間:詳細未定
場所:cafe Uluru 福島県いわき市小名浜下神白三崎12-3 電話:0246-68-6910
URL: http://cafeuluru.com/index.html

ぜんや祭②
出演:GENZ
時間:22:15-22:45 (説教バー終了後の予定をしております)
場所:アイリッシュパブSin-e 福島県いわき市平字白銀町5-1 電話:0246-24-7274
URL: http://irishsin-e.com/

ぜんや祭③
Ust中継「説教BAR」生放送!
出演:舘則之、小柳ナポリタン、福田耕志 他
時間:20:30〜21:45 (時間は前後する場合がございます。)
会場:アイリッシュパブSin-e 福島県いわき市平字白銀町5-1 電話:0246-24-7274


http://lathocidesign.net/pomato.html

title: GREEN ROOM

 |  comment(0)  |  trackback(0)

GREEN ROOMもBAY HALLも行けないなぁ。。。

呼べないよなぁ〜 a-bridgeに!


中野新橋の頃のa-bridgeライブのようです。

ステージ無くて、ボーカルとベースとドラムの間でお客さんが踊ってて。

title: 同い年のプロ野球選手

 |  comment(0)  |  trackback(0)

ちょこっとジョギングを始めただけで膝を痛めた。
酔っぱらってバカ踊りしていたら、更に痛めた。
歩く事もままならず、数日間走れないストレスを感じている。
 

そんな、悲しいかなロートル感を噛み締めさせられている中、同い年のプロ野球選手の素晴らしい記録達成の報。
しかも、キャッチャーと云う過酷なポジションで。


谷繁元信選手 2000本安打達成。


今までも野村克也氏、古田敦也氏の二人だけ。
好打者として知られるお二方と違い、年間100安打以上を8回(最高安打数1999年126本)、通算打率.242、3割をたった1回(1996年 .300)、平凡と云っては失礼だが、地味な成績を25年間積み上げて達成させた偉大な記録。
 
 
 

前中日監督の落合博満氏のコメントも最高ですので抜粋。

落合博満氏のコメント

 祝福のコメントを求められても「おめでとう」はまだ言わないよ。もちろん、打者として1つの節目となる記録をクリアしたことは素晴らしいことだと思う。ただ、彼は2000本だけにこだわってプレーしてきた選手ではない。打撃だけではなく、捕手として守備での貢献が評価され、コツコツと試合に出続けてきた。安打数はその結果として付いてきた数字。本人にとっても、この記録は通過点でしかないんだろうと思う。

 彼には安打よりも、強い思い入れがある記録がある。ノムさん(野村克也氏)が持つ最多試合出場記録(3017試合)だ。誰も抜くことができないと言われていた数字まで、あと200試合余りとなった。これからも、今まで通り1試合1試合を大切に。2000本に満足せず、誰も成し遂げたことのない大記録への挑戦を続けてほしい。

 ノムさんの記録を超えて、次世代まで「この数字は誰にも抜けない」と長く語り継がれるようなところまで伸ばしていってほしい。その時になって初めて「おめでとう」と言わせてもらいたい。

  
 

 
続ける事の難しさを改めて感じる大記録2000本安打。
2013年シーズンは、これで三人目。

外国人選手でありながら3チーム(ヤクルトー巨人ーDeNA)に在籍し達成したアレックス・ラミレス選手。
金や慢心が付きまとう助っ人外国人でありながら、野球に対して真摯に向き合っているからこそ達成出来た記録。

二度の解雇から、諦め悪く復活した中村紀洋選手。
育成枠から日本シリーズMVPまで辿り着いた一度目の苦難。
37歳浪人でのシーズンスタートの二度目の苦難。
5月球界復帰も不慣れな二塁手も務めながら、レギュラーを奪取し勝ち取った177本のヒット。

どちらも続ける事の難しさ、諦めない情熱が勝ち取った勲章。
続ければ何とかなる!と云う情熱。
不器用そうでありながら、自分らしく生きる事が出来る器用さ。
その無骨さは不器用とは違う信念。
改めて、同世代のものとして嬉しくなりました。
有り難うございました。勉強になりました。

おめでとうございます!
そして、想い行くまで楽しんで下さい!

 

title: BRIDGE 08

 |  comment(0)  |  trackback(0)

いや〜愉しかった!!

来て頂いた皆様有り難うございました!

F.I.B JOURNAL、SAGRY SAGRY、DJ Dosho & Masu、シュンスケさん、a-bridgeスタッフどうもありがとう!

皆様、また遊びましょう!!

title: 憲法記念日

 |  comment(0)  |  trackback(0)

憲法記念日の祝日。
a-bridgeの祝日は、当然のように国旗掲揚している。

折に触れて憲法改正が問われている昨今。
今日この日を「ゴミの日」と言い放って、国旗を掲揚する事は馬鹿だと唱える国粋者もいる。
このバランスを重視する時代にアンバランスな物言いだ。

私は憲法改正論者である。
ルールとは、常に時代に寄り添うもの。
代わらない方が可笑しいからだ。
現憲法は、先の大戦で敗戦国となり植民地時代にGHQが制定したもの。
後生大事にここまで、守っている事はいかにもこの国の国民性。
ルールの中で物事をクリエーションする能力が高い為、否定からではなく肯定する事によって生き方を定める。
その美学を極めて重んじる民族性から成り立つ故、それぞれがそれぞれの価値観で共有しているものである。
それはそれは素晴らしい事であるが、縛られすぎる事も良くない。
要は時代に合わないのだ。

今年頭、広島にて法律の教授先生(セニョール)と出会った。
氏の文化意識の高さは、それぞれのコミュニティーが持つルールのふくよかさを常に感じているからだ。
局地的にでもフォーカスを当てて、その最善の幸福をイメージして創られるルール。
そこには必ず幸福論が存在する。
勿論、それが良くないと思う側、所謂マイノリティーになる事も有り得る。
その際に重要なのは、意見が違うと云う事は己がマイノリティーであるかも?と思えるかどうかだ。
その謙虚さが、意見を交換する事が出来るキッカケを生む。

であるとすれば、戦勝国が生んだルールであったとしても、焼け野原となり何もかもを無くしてしまった時代のルールと共にこの国は立派に復興した。
その寄り添い続けた平和憲法をゴミと言い切るのは、意見は同じであれ全く同意する事は出来ない。
何故なら、バランスが悪いからだ。
歴史と過去に敬いを持っていないからだ。

そんな意見を言う者達は、その者達が最も忌み嫌う9条論者と同じスタンスをとっている事も気付いていないだろう。
バランスを逸した者達は、自らの行動をによって周りを不幸にする事がある事を。
であるのなら己のバランスをとる為にも、毎度言っているが肯定から生まれるクリエーションを考えるべきであると思う。
それが出来るのに、しないのは悪。
出来ないより、よっぽどタチが悪い。

title: BRIDGE 08

 |  comment(0)  |  trackback(0)

GWのご予定は如何ですか?
a-bridgeではこんなイベントを開催!!
F.I.B JOURNALとの季節事のイベント「BRIDGE 08」。
この内容!間違いございません!!

GWの御予定に是非!!
音楽に浸る一日。
良いと思います!!!
 


2013.05.04.sat

BRIDGE 08

Fee.2,500yen with 1CD(3rd album "Ordinary Folk Records")
19:00 Open

LIVE
 F.I.B JOURNAL(Duo+1)
  山崎円城(Vo,G)沼直也(Dr)
  Guest 川畑淳(Organ)

 SAGRY SAGRY
 (児玉奈央×AyA×トンチ×北山ゆう子×パードン木村)
Dj's
 DOSHO(明神クルー)
 MASU(宇宙キャンプ)

http://www.a-bridge.jp/schedule/

a-bridge

September 2017

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

a-bridge BLOG

  • title:14周年
  • Noriyuki Tachi
    Sep 16, 17. 05:39 PM

STAFF BLOG