a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:"PLAYTHINGS 4 RELEASE PARTY"

EVENT DATE:2017.03.20(Mon)

2017.03.20.月祝
"PLAYTHINGS 4 RELEASE PARTY"
OPEN 18:00 (DJ START) / START 19:00
adv.3,000yen (without 1drink)
Live:
 Kazuya Hirabayashi (HUSKING BEE, THE FIREWOOD PROJECT)
 Keith Tanaka
 潮田雄一

 TGMX (FRONTIER BACKYARD)
 玉屋2060% (Wienners)

DJ:
 TKHR 
 
supported by Corona Extra
 

keishitanaka-thumb-600x400-132.jpg 

Keishi Tanaka
Riddim Saunter 解散後、SSW として活動をスタート。ソングブックとして、"夜の終わり"と、絵本"秘密の森"を発売。2013 年1月23日に1stフルアルバム"Fill"、そして、ハンカチ付 CD"CRYBABY'S GIRL"などフォーマットにとらわれずリリースしている。ライブの方も一人での弾き語りやバンドセットなど、様々な形態で行い、場所や聴く人を限定しないスタイルで活動中。 2015 年4月22日に待望の2nd ALBUM"Alley"をリリース。東名阪の10人編成のフルバンドセットのツアーに加え、22箇所のアコースティックセットでの全国ツアーも敢行。


TGMX2017-thumb-600x400-1164.jpg

TGMX 
 TGMX aka SYUTA-LOW TAGAMI (FRONTIER BACKYARD)
90年代後半から、SCAFULL KINGのリーダー、ボーカル&トランペットで活動。2001年1/12~14 渋谷AX3DAYSを最後に休止状態へ。2001年11月、TGMX名義の1stソロアルバム「MUSIC LIBRARY」のリリースが即日完売。ソロワークをしつつ、2004年頃から本格的始動したFRONTIER BACKYARDは、現在までにアルバム4枚、ミニアルバム1枚などをリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCKFESTIVAL、ROCK IN JAPAN FES、COUNTDOWN JAPAN、RUSH BALL、KESEN ROCK FESなど数々のフェス等にも出演。他にもCUBISMO GRAFICO FIVE(2001年-)、THEDEKITS(2011年-)のバンドで鍵盤、ギターなどの楽器を担当。LOW IQ 01 &MASTER LOW(1998年-)のサポートメンバーでもある。バンド活動のみならず、プロデュース、楽曲提供、DJ、弾き語り等あらゆる音楽形態でマルチに活動中。40歳を迎えた今年は、「TWIN SONGS」題した弾き語りツアーをKeishi Tanakaと全国19箇所にて開催。6/25に当時即完売した「MUSIC LIBRARY」を再発。11/7には、TGMXの全てが詰まった「TGMXの音楽関係」なる本、11/23に待望の2nd soloalbum「I CAN'T SING IT」をリリースした。
FRONTIER BACKYARD
http://www.frontierbackyard.com/


ushiodayuichi-thumb-600x399-983.jpg

潮田雄一
ルーツに根ざしつつも変則チューニングを多用し、ギターの持つミニマル且つ交感的側面が体内で、体外で、自身の歌との間で作用する様。
バンジョーやマンドリン等にも造詣が深い。
ソロの他、SEASICK(ノイズデュオ)、様々なサポートワーク(王舟、VIDEOTAPEMUSIC、Keishi Tanaka等)での演奏も評価されているとか。
これまでに通算三枚目のソロアルバムをリリース。

KazuyaHirabayashi-thumb-600x449-1175.jpg

Kazuya Hirabayashi

先月リリースされた「PLAYTHIMGS 4」のリリースパーティーが、3月20日(月・祝)東京都 三軒茶屋a-bridgeにて行われることが決定しました。出演者には、Kazuya Hirabayashi (HUSKING BEE, THE FIREWOOD PROJECT)、Keishi Tanaka、潮田雄一が決定!出演者は、後日追加発表もあるのでお楽しみに。チケットは本日かメール予約にて受付開始します。
アルバム「PLAYTHINGS 4」にはイベント出演者はもちろんのこと、日高央のアコースティックユニットGALLOW、Kazuhide Takamoto (COMEBACK MY DAUGHTERS) 、TGMX、(FRONTIER BACKYARD)、吉澤成友 (YOUR SONG IS GOOD)、gomes、荒井岳史 (the band apart)、UMIといった計10組のミュージシャンによるアーコースティック音源が収録されています。こちらは好評発売中!


tamaya2060_Asha-thumb-600x399-1179.jpg  
 
玉屋2060%
 https://www.wienners.net 

■チケット 2 /11(土) メール予約のみ受付
予約先: info@a-bridge.jp
件名「3/20 PLAYTHINGSライブ予約」、本文「お名前/人数/連絡先(電話)」を明記の上ご予約ください。
返信メールで予約完了となります。(返信にお時間頂く事がございますがご了承ください。)
*定員になり次第終了させていただきますご了承ください。
*立見席でのご案内となります。
* info@a-bridge.jpからの返信メール(PCメール)を受信できる設定にてお願いします。
 予約返信メールの受信拒否、または迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。
Info:a-bridge 03-3418-5013

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS IN THE ROOF 

EVENT DATE:2017.03.31(Fri)

C2X0JYoUoAEf9aG.jpg-large.jpeg


2017.12.31.fri 
TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS 
IN THE ROOF  
Open 20:00 / Close 26:00 
fee. 2,000yen 
※20時~22時までに入店の方は1,000yen
  
Dj's 

 川辺ヒロシ

LIVE 
 渡辺俊美 & 三星章紘

+ Secret Dj & Live 

Vj 
 タケイグッドマン

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:Soul Flava !! vol.8 -USED MUSIC-

EVENT DATE:2017.04.09(Sun)

Soul Flava !! vol.8.jpg
 
Soul Flava !! vol.8 -USED MUSIC-  
Presented by MASSAN × BASHIRY 
Sunday Afternoon Acoustic Live 

2017.04.09.sun 
14:30 open 15:20 Live Start 19:30 Close   
Fee. adv ¥2,500- / day ¥3,000- + 1Order

Host Live
 MASSAN×BASHIRY with 豊田稔・Sunapanng

Guest Live
 ナカムラヒロシ (i-dep)
 岩崎有季 

Dress theme 
 当日はUSED CLOTHING(古着)なお召し物でご来場いただけると幸いです。

Food
 呑み喰い処 栄橋

BGM Selection
 Keita ( Roundabout / Bar it )
 
supported by Corona Extra


BrOSAEbCEAAS1s6.jpg

Massan×Bashiry 
 Cello a.k.a Massan http://massanblog.blogspot.jp 
 Bashiry http://bashiry.net

現在まで多数の作品に参加し、独特の肉声感と 抜群のフロウで存在感溢れるラッパーで シンガーでもある"Massan"。bohemianvoodooのメンバーとして、またその活動以外にも幅広い演奏活動で知られるギタリストの"Bashiry"。 この気鋭ふたりによるユニット、"Massan×Bashiry"。 1MC ・1ギター この2人だけによって放たれるインタープレイは、 教科書にないヒップホップの新しい形を提唱する。
ヴァイナルを巡る針から響いてくるような独特の肉声感と 抜群のフロウで形成されたMassanのRAPと歌心。 砂まじりのザラつく弦の旋律。フロアに漂わせる哀愁感を全身で掻き鳴らすbashiryのギター。 互いの才能に偶然にも気付き出逢ってしまった2人は、言葉よりも先にストリートライブへと飛び出す。 その場所を選ばない演奏スタイルが、日本各地で話題となる。 2人のソウルネスが、ジャンルレスで聞く者を魅了し続けている。
 
 
ナカムラヒロシ.jpg 

ナカムラヒロシ(i-dep) DJ/プロデューサー

ミレニアム期にロンドンにてソロプロジェクト、i-depとして活動を開始。
2004年、デビューシングル「Rustlica」がイタリアIRMA RECORDSよりワールドリリース。これまで6枚のアルバムを発表しており、国内外の音楽ファンに高く評価され、iTunesの総合チャートで3位を記録した経歴を持つ。
実験的で自由なサウンドメイキングは王道でありながらも新しく、そしてそのトラックを泳ぐ美しく感情的なメロディーラインが特徴的なi-depは、バンド形態でのライブにこだわっており、日本国内にとどまらず海外のフェスにも精力的に出演。数々の大成功を収めている。
昨今のカフェミュージックやカバーブームの火付け役的存在として知られるsotte bosseのプロデューサーとしても活動。これまで85万枚のセールスを記録している。
その他、JUJU、和田アキ子、小松未可子、ハルカトミユキ、massan×bashiryなど様々なタイプのアーティストのプロデュースも手掛けている。
メロディーメーカーとして、そしてアレンジャー、DJとしてなど、様々な表現の場を持ち"新しいポップミュージックを届ける"というコンセプトのもと音楽を発信し続けている。
<i-dep>
■オフィシャルページ http://www.i-dep.tokyo/


iwaksaki.jpg

岩崎有季

シンガー&ソングライター、群馬県出身。幼少期から両親の影響で日常に洋楽が溢れていた。James Taylor, Carole King, Tom Waits, Sting...など特に70年代のアーティストにどっぷりとハマる。15歳でギターを父と兄から教わり、10代はカバー曲をカフェで演奏するようになり、20歳の夏に沖縄へ旅をして作曲をはじめる。ギタリストとしてバンド活動をするかたわら、ソロ活動の活動を開始。
2014年、mabanua(ex.Ovall)氏をプロデューサー・ドラマーとして迎えて1st EP"USED MUSIC"をiTunesほかで発売。同年、FMぐんまでのパワープレイやGUNMA ROCK FESTIVALへ出演を果たす。
国立公園に属する野反湖で開催されるkuniROCKの主催者でもある。


■ご予約&問合せ先(2017年2月22日 0時より予約受付開始)
 e-MAIL: info@a-bridge.jp
件名 :(4/9 Soul Flava!! 予約)と明記ください。
公演日 お名前 チケット枚数 ご連絡先(電話番号 ご住所)をお知らせください。
返信メールで予約完了となります。(返信にお時間頂く事がございますがご了承ください。)
*定員になり次第終了させていただきますご了承ください。
*立見席でのご案内となります。
* info@a-bridge.jpからの返信メール(PCメール)を受信できる設定にてお願いします。

予約返信メールの受信拒否、または迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。

a-bridge / エーブリッヂ
東京都世田谷区三軒茶屋2-14-12 三元ビルRF
Info:03-3418-5013

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:高鈴東京クインテット

EVENT DATE:2017.04.16(Sun)

【日時】4月16日(日)
【会場】三軒茶屋a-bridge
【出演】高鈴東京クインテット
 ※本公演はボーカル無しのインストライブです。
【時間】18:30開場 19:00開演
【料金】ミュージックチャージとして¥3000(ドリンク食事代は別途) 当日受付にて精算
【問い合わせ】Mail: info@littledancemusic.com

 http://littledancemusic.com/callin/live

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:TOKYO Meeting Vol.1

EVENT DATE:2017.04.23(Sun)

2017.04.23.sun 
TOKYO Meeting Vol.1 
 植田章敬 2nd Album "from mountainside" Release LIVE
Open 18:30 / Start 19:00 
Adv ¥2,500- Day ¥3,000- 

 
LIVE
植田章敬
  
 
ueda_akihiro.jpg
 
植田章敬
 http://ueda-akihiro.net
ビートルズやサムクック、マーヴィン・ゲイ、ダニー・ハザウェイ、山下達郎に大瀧詠一、スピッツ...とさまざまなミュージシャンに影響を受け、音楽を始める。バンド経験を経てソロ活動を開始。ソウルフルな歌声とともに放つのは、世代や環境を越え、あらゆる人々の心に寄り添う「みんなのうた」。日常にあふれた些細な物事や瞬間を言葉につづり、見落としがちな幸せや身近な人の優しさが、いつもそばにあることを表現する。ライブでは弾き語りを中心に、バンドスタイルや数多くのアーティストとの共演など、さまざまな角度から音楽の楽しみ方を提案。多彩な表現方法を持ちつつも筋の通った音楽スタイルは多くの支持を集めている。2014年4月30日、1st fullアルバム「PINK」を全国発売。
 
 
17321681_1333940520025780_608345951_n.jpg
 

laika came back
 laikacameback.blogspot.jp

もし志半ばにして命を終えなければならなかった者達が
この地球上に帰ってくることが出来たら、
何を思い、何を描き、何を奏で、
どんな行動をするのでしょう。


2009年以降、日本、アメリカ、カンボジア、ラオス、ベトナムなどで
曲作りを進める傍ら、カンボジアの孤児院において子供達に
ギターを教える活動や、独立行政法人 国際協力機構 JICA
青年海外協力隊 短期隊員として、アフリカ ブルキナファソ国にて、
現地小学校において子供達への情操教育、青少年活動を行う。

2011年 9月7日 ファーストアルバム " Landed " リリース
2012年 1月1日より 福岡 cross fm 2012年 GREEN LINE オフィシャル
キャンペーンソングとして 未発表曲 "桜花" が 1年間オンエアー
2012年 8月 スピッツ主催 新木場サンセット 2012 出演
2013年より 本格的なコンサート活動を始める

2016年 7月6日 セカンドアルバム " Confirms " リリース

童謡や唱歌に通じるような、どこか懐かしさを感じる牧歌的な
メロディーを、繊細で独特な歌声に乗せ、現代ならではの手法、
解釈で消化した、新しいスタイルの透明感のある
フォークミュージック。老若男女、世代を超え、
幅広く、末永く親しまれる音楽を奏でる。

本質である歌とギターのみというシンプルさを
維持しつつも、アコースティックギター1本と、
必要最小限の少ない機材のみで作り出す
ナチュラルな " バンドサウンド " は、
1人で演奏しているとは思えない、新しい形の
シンガーソングライターとして評判を呼んでいる。


主催  株式会社サウンドスケッチ
問合せ info@ueda-akihiro.net

 |  comment(0)  |  trackback(0)
a-bridge

March 2017 / SCHEDULE

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。