a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:melancholic 

EVENT DATE:2016.06.11(Sat)

2016.06.11.sat 
melancholic 
Fee. adv ¥2,500- / day ¥3,000- 
open 19:00 / start 19:30 
LIVE 
 金佑龍
 tio
 青太郎

a-bridge 
〒154-0024
世田谷区三軒茶屋2-14-12三元ビルRF
tel.03-3418-5013


メール予約 受付先 info@a-bridge.jp
件名 :(6/11 melancholic 予約)
と明記ください。 公演日 お名前 チケット枚数 ご連絡先(電話番号 ご住所)をお知らせください。
返信メールで予約完了となります。
*定員になり次第終了させていただきますご了承ください。
Info:a-bridge 03-3418-5013
 
 
 
kim.jpg 

金 佑龍(キム ウリョン)
 http://kim-wooyong.com
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。1981年11月24日、大阪生まれのシンガー・ソングライター。2002年からcutman-boocheのフロントマンとして活躍。2011年の解散まで多くの作品を発表して高い評価を受ける。その後、ギターを片手に日本中を旅しはじめ、2013年6月にソロとしての1stアルバム『ライブ イン リビング』を、同年9月には"キムウリョンと45トリオ"名義でアルバムを発表するなど精力的な活動を展開。黒人音楽からの影響を感じさせる人懐こいハスキー・ヴォイスを武器に、"洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人"として活動。2015年7月、2ndアルバム『ling lom』をリリース。

tio-2015_web.jpg

tio 
 http://www.t-i-o.jp
三重発4ピース・インストゥルメンタル・バンド。
2008年、水谷真大(Gt/Pan)、新美耕介(AGt)、下田貢(Ba)、伊藤祐介(Dr)にて結成。
2013年よりNabowa、jizueなどが所属する京都のレーベル、bud musicに所属し、2014年にフルアルバム「toitoitoi」、シングル「ROLL」をリリース。
「Natural High!」、「GO OUT CAMP」などの野外フェスにも出演。
2015年5月には4枚目のアルバム「1984」をリリース。
2016年2月には初のアナログ盤としてTRI4THとのスプリット7インチをリリース。



5oIhO5v001YrZXDiXpNvOpSSzvYFB--NJnyp5cGLlU4.jpeg

青太郎
 SuzKen (Guitar/Vocal.) http://suzken.net/
 青木賢三 (Steelpan)  http://kenjaming.exblog.jp/
シンガーソングライターSuzKenとスティールパン奏者 青木賢三のコラボユニット。三重県四日市で毎月四日の日に開催されている〈四日の市〉にレギュラー出演し、呼ばれなくとも行くスタイルで全国行脚中。
2015年5月1stアルバム「バザール」リリース

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:WAIWAI STEEL BAND LIVE 

EVENT DATE:2016.06.18(Sat)

2016.06.18.SAT 
WAIWAI STEEL BAND 2nd CD&DVD リリース直前ライブ
18:00 Open / 19:30 Start (2starge) 
adv ¥2,000- / day ¥2,500- 
LIVE 
 WAIWAI STEEL BAND


 

予約、お問い合わせ
waiwaisteelband@hotmail.co.jp

profilephoto.jpg  

WAIWAI STEEL BAND / ワイワイスティールバンド
 http://waiwaisteelband.jp/
member
Leader&Composer 伊澤陽一(Double Second)
渡辺明応(Tenor Pan)山崎香里(Tenor Pan)
大島明子(Guitar Pan)
田島可菜子(Tenor Bass) 中丸達也(Percussion)

WAIWAI STEEL BAND / ワイワイスティールバンド
2008年、スティールパンプレイヤー伊澤陽一が中心となって結成.「日常に寄りそう音楽の実践」を目指し、スティールパンだけのアンサンブルで活動を開始する. 2009年からスティールパンにドラムやパーカッションを加えた編成でライブ活動を展開. 結成以来メンバーは増殖し、大所帯のバンドに成長したが、ライブではメンバーを固定せず「時」と「場所」にあわせて編成を組み替えるフレキシブルなスタイルで活動している. 毎年、アサヒ・アートスクエア(東京・浅草)にてワンマンライブを開催するほか、全国各地でライブ活動している. 2014年playwrightレーベルより1st CD「TIME FOR PAN」リリースし、2016年6月2nd CD&DVDをリリースする。開放的でエネルギーに満ちた明るい楽曲の中に、ノスタルジックで感傷的なエッセンスを含む独自の世界観が好評を博している。

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:Soul Flava !! vol.5 -stripe-

EVENT DATE:2016.06.19(Sun)

2016.06.19.sun 
Soul Flava !! vol.5 -stripe-  
presented by Massan × Bashiry  
Afternoon Acoustic Live  
14:00open 15:00start 
adv ¥2,500- / day ¥3,000-(+1order) 
LIVE 
 Nakamura Emi with カワムラヒロシ
 Massan × Bashiry + 豊田稔 (perc.)
 
 
BrOSAEbCEAAS1s6.jpg

Massan×Bashiry 
 Cello a.k.a Massan http://massanblog.blogspot.jp 
 Bashiry http://bashiry.net

現在まで多数の作品に参加し、独特の肉声感と 抜群のフロウで存在感溢れるラッパーで シンガーでもある"Massan"。bohemianvoodooのメンバーとして、またその活動以外にも幅広い演奏活動で知られるギタリストの"Bashiry"。 この気鋭ふたりによるユニット、"Massan×Bashiry"。 1MC ・1ギター この2人だけによって放たれるインタープレイは、 教科書にないヒップホップの新しい形を提唱する。
ヴァイナルを巡る針から響いてくるような独特の肉声感と 抜群のフロウで形成されたMassanのRAPと歌心。 砂まじりのザラつく弦の旋律。フロアに漂わせる哀愁感を全身で掻き鳴らすbashiryのギター。 互いの才能に偶然にも気付き出逢ってしまった2人は、言葉よりも先にストリートライブへと飛び出す。 その場所を選ばない演奏スタイルが、日本各地で話題となる。 2人のソウルネスが、ジャンルレスで聞く者を魅了し続けている。
 
 
today's guest

profile.jpg 
  
NakamuraEmi 
 http://www.office-augusta.com/nakamuraemi/
神奈川県厚木市出身。1982年生まれ。
山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。
カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ
歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。
その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。
2016年1月20日、日本コロムビアよりメジャー1st ALBUMをリリースすることが決定。
圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、今後大注目のアーティストである。 

予約完売致しました。有難うございます。
キャンセル待ち、当日券もございません。
ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。

■ご予約&問合せ先 info@a-bridge.jp
件名 :(6/19 SoulFlava 予約)
と明記ください。 公演日 お名前 チケット枚数 ご連絡先(電話番号 ご住所)をお知らせください。
返信メールで予約完了となります。(返信にお時間頂く事がございますがご了承ください。)
*定員になり次第終了させていただきますご了承ください。
*立見席でのご案内となります。
Info:a-bridge 03-3418-5013

返信メールがブロックされ届かない事が多くございます。PCメールが届くアドレスにてご予約願います。

*立見席でのご案内となります。
*入場は来店順となります。

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS "IN THE ROOF" 

EVENT DATE:2016.06.24(Fri)

intheroof.jpg

2016.06.24.fri 
TOKYO No.1 SOUL SET PRESENTS 
IN THE ROOF  
Open 20:00 / Close 26:00 
fee. 2,000yen 
※20時~22時までに入店の方は1,000yen
  
Dj's 
 川辺ヒロシ

LIVE 
 渡辺俊美&三星章紘

+ Secret Dj & Live 

Vj 
 タケイグッドマン

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:Winstons 2×7ʼʼ realease party!!! 

EVENT DATE:2016.07.02(Sat)

2016.07.02,sat 
Winstons 2×7ʼʼ realease party!!! 
Open/Start 18:30 
Charge / 1,000円 
Band 
 Soulcrap 
 Winstons 
 Tucker  
DJ 
 Daddy-O-Nov  
 Juke Salon 

 
13162577_10209708120970069_1279618060_n.jpg

13162080_10209708121010070_882201265_n.jpg

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:BRIDGE

EVENT DATE:2016.07.10(Sun)

2016.07.10.sun 
BRIDGE 
19:00 Open 
Fee. adv ¥2,000- / day ¥2,500- 
LIVE 

 F.I.B JOURNAL DUO+1 (Liitle Woody)× 武田カオリ(TICA)
 pato lol man(トウヤマタケオ + ワタンベ )
DJ 
 濱田大介 (Little Nap COFFEE STAND)

20:30-21:20 LIVE F.I.B JOURNAL DUO+1 × 武田カオリ(TICA)
22:00-22:50 LIVE pato lol man 

メール予約 受付先 info@a-bridge.jp
件名 :(7/10 BRIDGE 予約)
と明記ください。 公演日 お名前 チケット枚数 ご連絡先(電話番号 ご住所)をお知らせください。
返信メールで予約完了となります。
*定員になり次第終了させていただきますご了承ください。
Info:a-bridge 03-3418-5013
 

FIB-thumb-600x399-1318.jpg

F.I.B JOURNAL DUO+1(Liitle Woody)
 http://fib-journal.net 
山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活動する
真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に
スポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。
F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

2009年に発表した"Calm & Punk"では、パンクの精神を抱いた
ビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

2003.10 1st Album "F.I.B HEADLINE"(basis records)
2006.03 2nd Album "ROUTINE4229"(basis records)
2007.09 3rd Album "Ordinary Folk Records"(Ordinary Folk Records)
2009.01 3rd Album+DVD "Ordinary Folk Records+"(Ordinary Folk Records)
2009.01 4th Album "Calm & Punk"(Ordinary Folk Records)
2013.03 5th Album "紙よさらば"(Ordinary Folk Records)
2013年、管やオルガン、パーカッションを加えた、
ビックバンド編成Orquesta F.I.B JOURNALを不定期にスタート。

2014.02 7inch Single "老いたる国の夜明け / 紙よさらば"
2014.08 Tape e.p "Orquesta F.I.B JOURNAL e.p"
2015.01 Album "Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings"をリリース。
 
image.jpg 

pato lol man 
 http://www.takeotoyama.info/pato-lol-man/
オーバーロードしたhonor社製クラヴィネット&moog社製アナログシンセを弾くトウヤマタケオと、ひたすら8ビートを叩き続けるワタンベの2人によるギターレス8ビート偏愛ユニット。サンプリングやデジタル音源をいっさい使わない、理想のロックンロールを目指すべく、日々、パトロールを続けている。2015年 アルバム「レーダーガール」をリリース。
 
img_littlenap_main.jpg 
 
DJ 濱田大介
 http://www.littlenap.jp
Little Nap COFFEE STAND (オーナーバリスタ) 1997年イタリア各地を旅して、エスプレッソを初めて口にするとともにバール文化に触れる。そのあとすぐにバリスタとして活動。 2011年原点回帰として自信のアトリエ兼公園横の売店(Little Nap COFFEE STAND)スタート 2012 Bridgeプロデュース運営、日本橋COFFEE in the HOUSE、VACANT内にショップインショップNEW COFFEE STEPPERSスタート DJ、ミュージシャンとも親交が厚くイベントのオーガナイザーもつとめる。DJとしては2000年より活動

 |  comment(0)  |  trackback(0)

EVENT TITLE:NEW KICKS BY NEIGHBORS

EVENT DATE:2016.07.15(Fri)

2016.07.15.fri 
NEW KICKS BY NEIGHBORS 
OPEN 19:00 / START 20:00 / END 24:00 
adv 3,000yen / door 3,500yen 
-Live- 
 Keishi Tanaka 
 潮田雄一
 RIDDIMATES 
-DJ- 
 松田"CHABE"岳二
 Keishi Tanaka 
 TKHR 

06月04日(土)チケット受付開始。
Ticket 受付方法
件名【「7/15 Keishi Tanaka」ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。
返信後受付完了となります。
Mail : info@a-bridge.jp  
(返信後受付完了となります。)
Information〉a-bridge 
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)
返信メールがブロックされ届かない事が多くございます。PCメールが届くアドレスにてご予約願います。
*立見席でのご案内となります。
*入場は来店順となります。

 |  comment(0)  |  trackback(0)
a-bridge

June 2016 / SCHEDULE

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。