a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:BRIDGE

EVENT DATE:2010.07.09(Fri)

2010.07.09.fri.19:00 Open
"BRIDGE"
adv.2,000yen / day.2,500yen
LIVE
F.I.B JOURNAL
Guest LIVE
Toshimi Watanabe(TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16)

DJ
GUNSHIP(MIX DA VIBS from MIE)
NOBU(Immigrant's Bossa Band
Suzuki&Sansuke(Kcucha Rismo cafe from Utsunomiya)
GEWGAW

F.I.B JOURNAL 山崎円城氏とのコラボイベント「BRIDGE」を初開催。
「お互いに未来を感じる仲間を紹介する」その交流の架け橋となるイベント。
円城氏の紹介は、実現しそうで出来なかったToshimi Watanabe From TOKYO No.1 SOUL SETのa-bridgeライブ。GEWGAW吉田の長年の夢が実現です。a-bridgeがF.I.Bに紹介するのは三重 四日市のイベンターDJ GUNSHIPと、栃木 宇都宮 クウチャリズモカフェのSunsukeの両名。共に気持ちの入った二人だけに熱い夜になること間違いなしでございます。この顔ぶれですのでご予約は早めをお薦めします。


Toshimi Watanabe( TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16 )
http://www.t1ss.net/profile/watanabe.html
渡辺俊美の活動・表現は多岐に渡って拡がりを見せる。独自のメロディとカラーを持つヴォーカルは各方面で定評があり、スチャダラパー、かせきさいだぁ、クボタタケシ、TSUCHIE、RUB-A-DUB MARKET、2BACKKAなど多数の作品やライヴに参加している。
また、2000年以降ソウルセット活動休止中に並行してスタートさせたソロ活動は、SLY MONGOOSE、PE'Z、など新たな感覚を持つバンドとの交流を生み、その成果は2001年、渡辺俊美監修によるコンピレーション・アルバム[Redevelopment](KI/OON RECORDS)のリリースへと結実する。
そして、それらの活動から芽生えた音楽的好奇心を反映し試みる場として結成されたバンド、THE ZOOT16は、ロック、スカ、レゲエ、ダブ、ラテンと様々な音楽の要素と、哀愁漂うヴォーカルが融合したダイナミックかつ男気溢れるサウンドで、多くの若いリスナーの共感を呼び新たなファンを獲得、シングル、ミニ・アルバム、限定ライヴ・アルバムに続いて2004年11月に初のフル・アルバム[RIGHT OUT!]、そしてソウルセット活動再開後の2005年11月には2nd[MUTINY]、2006年7月に3rdアルバム[完全逆様な世界](全てZOOT SUNRISE SOUNDS)を立て続けにリリースし、絶賛を集め、勝手にしやがれコラボレーション企画、THE MODSトリビュート・アルバム、リコ・ロドリゲスとのセッション作品、スカ・フレイムスのレーベル"SUNSHOT"コンピレーション・アルバム[Down Beat Ruler Vol.1]への参加など精力的な活動で話題と注目を集めた。


F.I.B JORNAL
http://fib-journal.weblogs.jp/
元noise on trashの山崎円城が、2003年に立ち上げたポエトリージャズプロジェクト。2003年6月、シングル”OTHER SIDE JOURNAL”をヴィジュアルファッション誌”commons&sense”と共同パッケージ発売。同2003年10月に1st Album ”F.I.B HEADLINE”を発表。
2005年からはEgo wrappin’の サポートベーシストとして活躍する真船勝博に、1st Albumから参加のドラマー沼直也が正式加入。ストリートセッションに対応するトリオ編成に。
コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に自在なスポークンワーズが絡む、現代版のビート音楽。圧巻なライブには定評がある。
2006年3月に2nd Album ”ROUTINE4229”2007年9月に3rd Album "Ordinary Folk Records" を発表。F.I.B JOURNALとは偽装報道、嘘日報の意味を持つ。

〈Ticket〉
件名に[「BRIDGE」ライブ予約]
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

 |  comment(0)

コメントする

a-bridge

March 2017 / SCHEDULE

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。