a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:bohemianvoodoo 「Lapis Lazuli 」Release Live

EVENT DATE:2010.08.28(Sat)

2010.8.28.sat
bohemianvoodoo 「Lapis Lazuli 」リリース記念ライブ
20:00 開場/ 21:00開演          
予約¥1,500 /当日¥1,800(税込/ドリンク別)  
※当日入場口にてドリンク代600円をいただきます。     

LIVE:
bohemianvoodoo
DJ:
DJ Niche/木村勝好 (POSSIBILITY/Meeting crew)/菊川悠一(横濱ジャズ研/youknowhat?)

Member:bashiry(g)木村イオリ(p,key)Nassy(b)井上孝利(ds)
Guest:島 祐介(tp/ Shima&ShikouDUO/SilentJazzCase)Tommy(tb)
   

bohemianvoodoo
bashiry(g), 木村イオリ(p,key), 井上孝利(ds), Nassy(b)

2008 年、とあるジャズバーでbashiryと木村イオリが運命的な出逢いを果たす。二人が杯を交わした瞬間から生まれたバンドが bohemianvoodoo である。
それぞれ 個性的な道を歩んできたメンバー4 人が集まり、伊勢佐木町のジャズバー "Lafu & Sting"にて初ライブを行い、活動を開始した。同年10 月には、南青山ever にて、竹花英二主催のパーティー 、Spontaneous Combustion に初出演。12 月にはiTunes でミニアルバム bohemian bazaar の配信スタート。同月、第28回浅草ジャズコンテスト本戦大会出場。
2009 年、ミニアルバムbohemian bazarの全国発売を開始。渋谷Apple Storeインストアライブ、渋谷FM 出演、代官山LOOP出演、六本木ヒルズMADO ROUNGE 出演、渋谷JZ Bratにて「渋谷JAZZ JUNGLE vol.2」に初出演 と、作品の評価が高まると同時に、 東京・神奈川を中心に次々と活動の範囲を広げてきた。その活動はジャズシーンにとどまらず、ヒップホップ、R&B など、数々のイベントに出演する度にその名を着実に浸透させた。
2010 年1月、Shima&ShikouDUOなどで活躍するトランペッター、島 裕介(Silent Jazz Case)をサウンドプロデューサーに迎え、満を持して1st デビューアルバム" Lapis Lazuli"の録音が開始。同年7月7日、島 裕介によってホーンアレンジが全編に施され、壮大なバンドサウンドへ到達した待望の1st アルバム"Lapis Lazuli"のリリースを果たす。
卓越したライブパフォーマンス、並外れたソングライティングセンスから創造される、ポップでメロディアスな楽曲群。クールでドラマチックな展開と爽快なドライブ感は、常にオーディエンスを虜にするライブバンドとして、今も更なる成長を続けている。横浜発、実力派クロスオーバージャズ・インストルメンタルバンド。


島 祐介
myspace
トランペット(その他金管楽器)、プロデュース、作編曲
1975年2月12日生まれ。
大阪生まれ,東京育ち。13才からトランペットを吹き始める。
2003年からプロ活動を開始。EGO-WRAPPIN',Saigenji, 畠山美由紀, Bluey(Incognito), 風味堂, 沖仁, LAVA, 須永辰緒, オレンジペコー, パリスマッチ,おおはた雄一,AsaChang&ブルーハッツ, ナイス橋本, SOFFet, 一青窈, 青木カレン, 加護亜依 meets Jazz など、ホーンがかっこい大半のバンド・アーチストには参加している。数多くの国内外ツアー・フェス・レコーディングを行う。
自身のリーダーユニット"Shima&ShikouDUO"では、トランペットとピアノというシンプルな編成でありながら、叙情的で情熱的な演奏がクラブシーンで話題となる。須永辰緒氏のコンピ「夜ジャズNo6」に参加。 FujiRockFestival07' に出演。
2008年1月 2ndアルバム「Road To The Deep North」を発売。タワーレコードJ-JAZZチャート1位を獲得。
2009年4月 ビクターより3rdアルバム「Poetry」をメジャーリリース。
2009年からプロデューサー名義"SilentJazzCase"としても活動をはじめ、常に業界屈指のメンバーをサポートに迎えて活動中。青木カレン、杉山未紗、bohemianvoodooのプロデュースや、2010年2月にi-tune限定でリリースされたRB・HIPHOPカバー「Jazzin' R&B」はジャズアルバムとしては異例の総合チャート6位を記録するなど、注目を集めている。全曲オリジナルの1stアルバム "SilentJazzCase 1" 6/9リリース。
新しいジャズを切り開くトランペッター・プロデューサーとして注目されている。

DJ Niche
'99年〜'03年までJAZZパーティ「on a clear day」をオーガナイズ。'04年「モダンジャズ入門@organ bar」を須永辰緒氏、敷島氏と共に立ち上げ、夜ジャズムーブメントの基礎を築く。現在は、「夜ジャズ」「SPUNKY@THE ROOM」「moderno@Velours」「impro」「jus*」といったパーティに出演。
プロデュースワークでは、青木カレン「KAREN」「SHINING」のサウンドプロデュースに参加。Remix作としてSmooth Operator、Englishman in New York(Niche&Shinsuke Remix)を発表。また、FM京都(α-STATION)のクラブミュージック番組「CLUB α」(火曜25時〜26時)にてDJを担当。

木村勝好(POSSIBILITY / meeting crew)
都内では青山【LOOP】、渋谷【FAMILY】といったクラブで、横浜でも赤レンガ倉庫のジャズクラブ【Motion Blue YOKOHAMA】でDJ活動を行なっている。また、知る人ぞ知る伝説のカフェ"ROOMROOM"の系列である三宿【trois cafe】、渋谷【deux et neuf cafe】、代官山【eau cafe】、恵比寿【neuf cafe】を経て、現在は渋谷【cent trente-neuf】で選曲活動を行なっている。  クラブからカフェ、ラウンジ、ジャズクラブ、クルージングパーティーなど、様々な場所でのプレイを経て形成されたプレイスタイルは、ハウス、ジャズ、ラテン音楽、ソウル、果てはポップミュージックにまでおよび、その多彩なジャンルを独自の解釈でひとつの流れへとまとめ上げる構成力に注目が集まっている。音楽への愛情あふれるフリーフォームなプレイを、是非体感してほしい。

菊川悠一 (横濱ジャズ研/youknowhat ?)
photo by:羽生 正之介
人生を楽しくする生涯プロジェクト、"youknowhat?"を1999年に発起。以来DJ、VJ、フライヤ/Webデザイン等、音楽を通して楽しいことに取り組む。国内外問わず選曲活動を敢行する。
2002年には沖縄ピンクサロンで「JAZZDiSCO」を主催。その後上京し、新宿OTO、横浜Bar MOVEなどでレジデントDJ、ゲストとして参加。 JazzをキーワードにCrossover、House、Break Beats、歌謡曲などオールジャンルにMix。
2007年より日本ジャズの発祥の地、横浜で「横濱ジャズ研」をスタート。
現在、横浜のみならず都内でも好評を得て「横濱ジャズ研」の名が広がっている。
1977年鹿児島市生まれ、横浜市在住。ジャズの入り口は小学生時に聴いた「in the mood」。芋焼酎、アールグレイをこよなく愛しており、パグに関しては溺愛。

Ticket 受付方法
【「bohemianvoodoo」ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

 |  comment(0)

コメントする

a-bridge

April 2017 / SCHEDULE

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。