a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:JUNN ACOUSTIC CONSCIOUS TOUR 2011

EVENT DATE:2011.05.07(Sat)

2011.05.07.sat
JUNN ACOUSTIC CONSCIOUS TOUR
Open 19:00 / Start 20:00
Fee. adv 2,000yen+1drink / day 2,500yen+1drink
LIVE
 JUNN with 小池龍平
Guest LIVE
 岸眞衣子


2011JUNN pic 2.jpg

JUNN
http://www.myspace.com/junn12

山口県出身。現在福岡市在住。 2007年、山口県周南市にあるclub peopleにてキャリアスタート。 アコースティックソロスタイルで全国のオーガニック/オルタナティブシーンを旅して廻り、年間100本以上のLIVEを行う。チルなメロウネスから、土臭くダンサブルなブラックネスまで、ROOTSやSOULのアコースティックカヴァーを織り交ぜボーダレスに表現するスタイルはまさにone&only. その日本人離れしたリズム&ヴォイスは様々なシーンより高い評価を受ける。 弾き語りソロをはじめ、小池龍平(bonito,Hands Of Creation), Ueda Kouhei(G)、Mahto(Per) from TENGUSA、Yasaan(KEY) from diy Tokionなど、数々のアーティストを迎えLIVEを行っている。 2010年12月、KAN.cam (a.k.a.the MINORITY faction)をART WORKに迎えた Official Bootleg Live CDR『GOLDEN AUTUMN MIND EP』販売開始。 UNITY and FAMILY and LOVE.


小池龍平スナップショット 2009-12-13		23-57-23.tif小池龍平 〈Hands of Creation〉
http://www.myspace.com/ryuheikoike

東京都荒川区出身、リズムギタリスト&シンガーソングライター。
幼少期をアメリカで過ごす。父親の影響を受け、高校時代に初めてギターを手にする。その後、ブラジル音楽をはじめ各地の黒人音楽に出逢いリズムギターに傾倒していく。
2003 年ブラジル音楽を独自の解釈で演奏するアコースティック・トリオ"Bophana"を結成。日本人離れしたクール・ヴォイスとリズム・ギターは、高い評価を受ける。
2006年、自らが中心となり"Hands of Creation"を結成。アメリカン・フォーク、レゲエ、ブラジリアン・ミュージック等の音楽をルーツに持つ同バンドは、SUMMER SONIC 2006、朝霧Jam'06、FUJI ROCK FESTIVAL'07、SunSet Live'08等に出演。
現在は主に小池龍平としてソロ活動や、Port of Notesのライブ・サポートメンバー、小島大介'(DSK,Port of Notes)とのデュオユニット"EVEREST"や、satocough、MCS(BIG FROG)とのアコースティックJAMバンド、"my-pot"のギタリストとして活動中。
ライブではループマシンを駆使し、声とギターをその場で次々に重ねていく斬新な即興JAMは高く評価されている。
その他、『三菱MUFG』 TV CMソングや、『ニチレイフーズ・アセロラドリンク』、『ヱビスビール』、『ジャックスカード』、『SONY Cyber-shot、HANDYCAM』、『明治 おいしい牛乳』等のTV CMナレーションも担当。
2009年8月、小池龍平ソロプロジェクト"bonito"として、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム"Sings MJ"を発表。さらにはbonito名義でSUMMER SONIC '09にも出演!現在、アコギ一本と異常に重たいエフェクターボードを手に、全国行脚中。

profile_center_naka.jpgのサムネール画像

岸眞衣子
http://www.kishimaiko.com/
1998年LONDONでのレコーディングセッションをきっかけに結成されたバンド「Magnolia」のVocalとして音楽活動をスタートする。 これまでに2枚のミニアルバム、1枚のフルアルバムをリリース。2005年 日本で初の開催となった、海、サーフィンをテーマにアート、ムービー、ミュージックが 科学反応を起こしたフェスティバル "GreenRoomFestival'05"に出演。同年『SURF ROCK TRIP-after greenroom festival』と銘うったBIG TOURを 盟友KEISONやCaravanと共に決行。この伝説のツアーの企画、制作、運営者として奮闘し、全国3ヶ月の シンボルとなったシルバーバスでのロングツアーを成功に納める。この頃から、サマーソニック、ライジングサンロックフェスティバルなど 夏の大型フェスにも出演を果たす。2006年、フジロックフェスティバル Field Of Heavenでの初ステージ、 ライジングサンの2年連続出演も果たした後、 同年の秋のツアーを最後に走り続けたバンドは活動休止宣言をする。  充電中の2007年、FM横浜にて1時間番組、Greenroom Festivalのオフィシャルプログラムのパーソナリティーをつとめ、 ファンからの活動再開切願の声が溢れ出す中 2008年Vocal岸真衣子(mai)は初のソロプロジェクトを始動させた。Magnoliaのバンドサウンドとは一味違った、サウンドコラージュの重なり合った浮遊感を表現している。 2001年にナチュラルカラミティーの森修二とともにリリースしたアルバム「UMAUMA」の活動がきっかけ にもなり、ここ数年バンド活動の傍らで、楽器や理論を意識しない、キャンバスに絵を描くような 多重録音を録りだめてきた。本人曰く、昔、アートスクールで油絵やドローイングや彫刻をやっていたようにギターやベースや鍵盤や楽器という道具にこだわらず、音の出る物全てをサンプリングして音と云う物語を 創っていると言う。サウンドパートナーに ex.ナチュラルカラミティーHONOULUのクニ杉本を迎え'09アースデイ東京、フジロックフェスティバルに出演、同年8/5初のソロアルバム『Kirie』をリリース。2011年3/28 黎明期 のvisvimを支えた永直樹の主催するAUDIO ARTS RECORDINGSよりコラボインストアルバムリリース予定。

Ticket 受付方法
【「JUNN TOUR 2011」ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

 |  comment(0)  |  trackback(0)

コメントする

a-bridge

June 2017 / SCHEDULE

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。