a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:BRIDGE 05

EVENT DATE:2011.10.08(Sat)

2011.10.08.sat
BRIDGE 05
fee. adv 2,000yen / day 2,500yen
LIVE
 tony chanty
 Hasro & Bokka
DJ's
 NAGUMO(moodstock)
 鈴木敏和(kcucha rismo)
 サンスケ(kcucha rismo / スノーキーレコード)
 GEWGAW(MuKu magazine)

山崎円城氏とのコラボイベント「BRIDGE」の第五弾。
今回は、F.I.B JORNALではなく、山崎円城氏のもうひとつのワーク「Hasro & Bokka」が、a-bridge初登場。前々から気になっておったので楽しみです!
そして、山崎円城氏がお薦めするアーティスト。今回は大阪から上質の音楽を提供し続けるRAFT MUSIC所属の「tony chanty」が、これまたa-bridge初登場!初めて同志の2バンドをお迎えし、お送りする「BRIDGE 05」どんな初体験からの出会いと始まりを体験出来るか楽しみでございます。
是非、我々の橋を渡ってみませんか??お待ちしております。

tony chanty (トニー・チャンティ)
http://www.tonychanty.com/

tony chanty.JPG

tony chanty
岡田規絵 (Norie Okada) / vocal, piano

With
吉田浩太郎 (acoustic dub messengers / Hasro & Bokka)G
守屋拓之 (acoustic dub messengers)Cotrabass
菅沼雄太 Dr.


日々の心象風景を、風情と叙情をもって丁寧に紡いだ詞世界と心地よいメロディー、しなやかさと力強さを同時に感じさせる歌声が魅力的なボーカル岡田規絵のソロユニット。2008年1月にリリースしたデビュー作「tony chanty」に続き、2009年7月にacoustic dub messengersのメンバーらをサポートに迎えてデジタル・リリースされた「caravan / かぜのゆく」は、iTunes store今週のシングルに選ばれ4万ダウンロードを記録。さらにWWFジャパンが森林保全の観点から推奨する「FSC森林認証制度」のプロモーション・キャンペーンソングにも選ばれる。2010年よりソロユニットとなり、ヴォーカルとピアノだけの弾き語りでのライブもはじめ、同年12月にそのスタイルを収めたアルバム「あしあと」をリリース。

Hasro & Bokka

Hasro&Bokka.jpg

2007年暮れにYaoでのパーティー出演を機に始まり
以来、ゆるく続いているバンド。

セッションバンド、とはいえこの面子ならではの
音の連なりを聴きあい、聴かせあう酔っぱらい楽団。

山崎円城 (vocal / FIB Journal, Bookworm)
坂口修一郎 (trumpet, trombone / Double Famous)
吉田浩太郎 (guitar / Acoustic Dub Messengers)
家入哲也 (percussion)
山敷亮司 (doublebass / stillbeat)


tony chanty

19:00-19:50 DJ GEWGAW
19:50-20:50 LIVE Hasro & Bokka
20:50-21:30 DJ NAGUMO
21:30-22:30 LIVE tony chanty
22:30-23:20 DJ NAGUMO
23:20-25:00 DJ 鈴木敏和&サンスケ
25:00 fin


Ticket 受付方法
【「BRIDGE」ライブ予約 】
と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記載頂き上記メールアドレスにお申し込み下さい。返信後受付完了となります。
Mail : info@muku-magazine.com
(返信後受付完了となります。)
〈Information〉
a-bridge
Tel 03-3418-5013(15:00~24:00)

 |  comment(0)  |  trackback(0)

コメントする

a-bridge

March 2017 / SCHEDULE

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。