a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:「民族音楽 奥の細道」

EVENT DATE:2012.02.17(Fri)

2012.02.17.FRI
「民族音楽 奥の細道」
 ASA-CHANG トーク&レクチャー
Open 19:00 / Start 20:00
Fee 1,500yen +1order


841924931_81.jpg


 OPENING LIVE
  ハッピータブラボンゴ会社
  DOONNCA DOONNCA


- time schedule -
 19:30-19:50 DOONNCA DOONCA
 20:00-21:40 ASA-CHANG トーク&レクチャー
 22:15-22:45 ハッピータブラボンゴ会社


「民族音楽 奥の細道」というトーク&レクチャー備考
http://www.iwf.jp/300sche/item/234/catid/803
http://bmpdxx.com/hosomichi_asachang/
http://www.ragslow.com/hikarino/?p=721#more-721


ajito-imu-1744.jpg
  
ASA-CHANG | PROFILE
ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。
渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中~後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。

★プロジェクトFUKUSHIMA! 実行委員 兼 いわき&浜通り旗ふり隊長★
http://pj-fukushima-iwaki.tumblr.com/

 
 
0tGSBLt-39l9i.jpg

ハッピータブラボンゴ会社
ASA-CHANGレッスンから生まれでた 奇跡のグループ「ハッピータブラボンゴ会社」 謎の打楽器「タブラボンゴ」と「セミカッチン」から 魅惑のグルーブを紡ぎ出し、時に歌い踊る世界で唯一のグループ。 "昭和の事務員"風のコスチュームでのパフォーマンスとはウラハラの 近未来的かつボーダレスな存在。 新しい打楽器アンサンブルの在り方として 異様な光を放ちながら、今もっともキッチュな解答を叩き出す!!!! ..
http://www.myspace.com/happytablabongo

 |  comment(0)  |  trackback(0)

コメントする

a-bridge

October 2017 / SCHEDULE

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。