a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:3○0-sa-wa-re-2周年アニバーサリー

EVENT DATE:2014.03.30(Sun)

2014.03.30.sun 
"3○0-sa-wa-re-2周年アニバーサリー"
14:00 Open 
Fee. 1,500yen

三軒茶屋"orbit"にて毎月第二火曜日開催"3○0サワレ"の2周年スペシャルプログラム!!必見!!
https://www.facebook.com/events/743078785725589/?refid=17
 

LIVE 
 Senkawos
 馬喰町バンド
 バセルバジョン
 Quli

DJ 
 自由(3○0)
 砂漠(3○0)
 asn(luau time)
 kzy(cheeky)
 uechi
  
Live painting 
 飯野モモコ
 吉田けうん
 げんめい

 
 
Senkawos.jpeg

Senkawos 
http://www.senkawos.org/

2005年、中学校の同級生である大島・吉田を中心に結成。2010年、同中学校の後輩石井・和田が加入し現在のバンドスタイルとなる。以降、ライヴハウスからクラブまで、場所を問わず縦横無尽にアクトを展開。2011年にはレコーディングからカヴァーアートまでを自主制作した13曲入りのヘヴィーウエイトアルバム「On The Ground」を発表。タワーレコード渋谷店から大きな支持を得て、全国区へと広がり始める。

2012年、パーカッションプレイヤー伊藤を加え、フルアルバム「Across The Universe」を発表。自主制作盤ながら、タワーレコード渋谷店1Fでは試聴機(DISC1!)+どデカPOPで長期展開され、同店舗でのインストアライヴを成功させる。

2013年5月には、クラムボン、SPECIAL OTHERSなどを手掛けた星野誠氏をエンジニアとして迎え、渾身のスタジオ・セッション一発録りアルバム「Seed」を発表。「フジロック・フェスティバル '13」など野外フェスへの出演も続々決定し、これからの活躍に期待が高まる5人組である。
 
 

bakuro.jpeg


馬喰町バンド

ギター・唄 : 武徹太郎 / ベース・唄 : 織田洋介 / 遊鼓・唄 : ハブヒロシ
昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。日本各地の古い唄のフィールドワークや独自の"うたあそび"を元に奇跡的なバランス感覚で生みだされる彼らの音楽は、わらべうた・民謡・踊り念仏・アフロビート・世界各地のフォークロアが、まるで大昔からそうであったかのように自然に共存する。
2013年12月4日、待望の3rdアルバム「ゆりかご」をリリース。2012年リリースの2ndアルバム「ヒトのつづき」発売ツアーでは日本各地とNYでライブを行う。以降フェスやテレビ出演、大石始監修コンピ「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーブ vol.1」への参加や「太陽と星空のサーカス」公式アニメーションのサントラ製作など、急速に活動の幅を広げつつある。


バセルバジョン.jpeg

バセルバジョン

路上で響く音に導かれるように出会った4人。2010年に結成。
カホン+タブラという特異なリズムの上をスライドギター、マンドリン、バンジョーギターなどのメロディーが自由に飛び交う。
それは穏やかに川のせせらぎのように流れ、気がつけば大海原のようにすべてを心地よく包み込む。
様々なシンガー、ダンサーと共演。時に山伏、民謡歌手、落語家などとのコラボレーションを行い、見る者のイメージを越えた新たな世界へ誘う。
児玉峻(アコースティックギター、エレキギター、リゾネーターギター、バンジョーギター、フラットマンドリンetc...)豊崎貴志(アコースティックギター、エレキギター)三本杉国貴(カホン、パーカッション)佐藤聡太(タブラ)からなる4ピースバンド。2014年3月21日に待望の音源1st ALUBUM"放し飼いの犬"発売!
 
 
quil.jpeg

Quli
春日部在住、フクロウが大好きなシンガーソングライター、Quli。サーモンを皿ごとかっさらうその振る舞いから「ヒグマ系女子」とも形容される。愛犬「ポメ吉」とのフワフワとした日常を綴った数々の歌は、「暮らし」に根差した独特のホッコリ感を漂わせる。 
 
 
自由(3○0)
サワレ主催、2児の父。
選曲は軽め。
フットワークは重め。
通称"稀に見るバカ"

砂漠(3○0)
サワレ主催、髭にメガネにタッパは180オーバー。
とても良いおじさんな選曲は音楽通を唸らせる。
体の大きさからは想像つかない器用な男である。

asn(luau time)
1982年、山形県出身。
世界中のUSED VINYL MARKETとコネクトしながら、時代に埋もれた極めてオブスキュアな音源を追求し続け10年。
2013年7月にはUS ROTATING SOULS RECORDSから、盟友「御山EDIT」との共作となるRE-EDIT 12inchを、同9月には江古田ココナッツディスクから純国産音源のみをコンパイルしたMIX、Walearic12をリリースし、国内・ヨーロッパのDJを中心に大きな反響を得た。
DJでは、ジャンルレスに幅広くミックスするスタイルで、東京は基より、大阪・京都・名古屋など、全国各地に活動の場を広げている。

check the website:
http://musk31as.blogspot.jp/
http://www.soundcloud.com/naoyuki-asano

contact:
musk31as@gmail.com


uechi
石垣島出身の全天候浮遊型DJ。日本のクラブの黎明期である1993年から都内を中心にDJ活動を開始する。ハウスミュージック、ディープテクノ、ワールドを中心としたオールジャンルミックスDJとして、世界の大人コドモ人のためのバランスミュージックを提供中。絶妙なバランス感覚で、軽石を翼に乗せたまま飛ぶジェット機。神宮前bar bonobo付近に潜伏。毎月第2火曜日に三軒茶屋orbitにて開催中の『3○0-sa-wa-re-』を中心に、地球の上でプレイしています。地球のみなさまよろしくお願いします!


【Live painting】
飯野モモコ
音楽をこよなく愛し、
音楽のエネルギーを感じるままに色彩豊かに表現するほのぼのペインター。
最近気になっていることは、漢方とぬいぐるみとガラス瓶と世界平和○

吉田けうん
絵を描きながら
全国津々浦々を彷徨う
流浪の落書きスト

地域密着型ル○ペンスタイルをモットーにした、ダメな大人の種子島代表

問い合わせkewnawn@gmail.com

げんめい
アクリル画をメインとし、活動。
2006年から音楽シーンを基盤にライブペイントを開始する。naturalsmile、横浜ハランベ、ELEKTROch7、転輪祭、ひかり祭り、samurai tribe、camps、dance of shivaなど、数々のpartyに出演。
カフェやBAR、ギャラリーでの個展を開催
高知県沖の島アートプロジェクトに参加、高知新聞掲載、また2011年に自身初の画集『Colorful is Power!!!』を出版。
さまざまな 方面にわたって絶賛活動中!

【整体】
いおり
【Photo】
ikuna
【PA】
桑原健輔

 |  comment(0)  |  trackback(0)

コメントする

a-bridge

June 2017 / SCHEDULE

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。