a-bridge
a-bridge

EVENT TITLE:BRIDGE

EVENT DATE:2015.10.24(Sat)

2015.10.24.sat 
BRIDGE 
Open 19:00 
Fee. ¥2,000- 
LIVE 

F.I.B JOURNAL DUO+2  (21:30-22:20)
AZ CATALPA  (20:00-20:40) 

F.I.B JOURNAL DUO+2 
 山崎円城(Vo,G)沼直也(Dr)
Guest
 外池満広(Organ)金津朋幸(Sax)
Dj
 Moodstock Nagumo


FIB.jpgのサムネール画像 

F.I.B JOURNAL
 http://fib-journal.net 
山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活動する
真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に
スポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。
F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

2009年に発表した"Calm & Punk"では、パンクの精神を抱いた
ビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

2003.10 1st Album "F.I.B HEADLINE"(basis records)
2006.03 2nd Album "ROUTINE4229"(basis records)
2007.09 3rd Album "Ordinary Folk Records"(Ordinary Folk Records)
2009.01 3rd Album+DVD "Ordinary Folk Records+"(Ordinary Folk Records)
2009.01 4th Album "Calm & Punk"(Ordinary Folk Records)
2013.03 5th Album "紙よさらば"(Ordinary Folk Records)
2013年、管やオルガン、パーカッションを加えた、
ビックバンド編成Orquesta F.I.B JOURNALを不定期にスタート。

2014.02 7inch Single "老いたる国の夜明け / 紙よさらば"
2014.08 Tape e.p "Orquesta F.I.B JOURNAL e.p"
2015.01 Album "Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings"をリリース。
 
 
AZ-CATALPA-199x300.jpgAZ CATALPA
 http://mohikanfamilys.jp/member-0.html
A・S・P(ASSOCIATE SOCIAL PIANO) ・BOWLING No.9 ・ MOHIKAN FAMILY'Sのヴォーカル。
AZ CATALPAのソロ1stアルバム。
アコーディオンでせつなく情熱的に歌うアコースティックミュージック。
4歳からピアノを始め、8歳かららクラリネットとフルートを地元の吹奏楽団に入団し、スイングを習う。
12歳から作詞作曲を始め、高校生の時にA.S.Pのメンバーたちと出会い19歳から、バンド活動が始まる。
2000年大阪でA.S.Pを結成ジャズボッサラテンバンドでファーストアルバムAssociate Social Pianoが1万5000枚を超えるセールス、2nd .3rd .4thアルバム.をリリースし、トータル3万枚を超え話題になる。POPDUBバンド、BOWLING no.9と、現在アイリッシュミュージックを取り入れたワールドミュージックMohikan Family's でもvocalを務める。2008年からアコーディオンをはじめ、ソロでも歌い始める。
そこで、クラリネットの松永啓吾と、ウッドベースの梶谷昭好と意気投合し、現在に至る。
クラリネットと、ベースとアコーディオンが歌を包みこみ心地よく広がる音が、時にせつなく心を震わせて聴くものを魅了する。

a-bridge
世田谷区三軒茶屋2-14-12 三元ビルRF
03-3418-5013
http://www.a-bridge.jp/

 |  comment(0)  |  trackback(0)

コメントする

a-bridge

June 2017 / SCHEDULE

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

EVENT ARCHIVE

EVENT INFORMATION

    a-bridgeでのイベントに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。