a-bridge
a-bridgeのスタッフ達によるブログ。

2013年12月アーカイブ

title: Last day of 2013.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

m02324.JPG

今年はカナダ、トロントからアメリカを周り、カナダ北西部の島へ。

その後、アフリカ東部、南部を周り、イギリスから日本へ。

写真を展示させて頂き、

多くの方に写真を見て頂き、

再会し、

そして何より人生を変える素晴らしい出来事があった。

大きな転機の中で、迷い、けど変えないということを選択した。

どちらにしろ変えるには遅すぎる。

貫き通す。

来年3月から南米、その後ドイツ、ベルリンに住み、ユーラシア大陸を渡り帰国予定。

計画では二年。

みなさん今年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

title: In the future.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

m02090.JPG

誰もが未来の為に生きている。

今が大事なのは未来の為だ。


未来は全て未知であり、そこには多くの可能性がある。

旅を始めた頃、自分の考える未来はなぜか常に明るく、なぜか素晴らしかった。


今、自分のやるべきこと、やってきたこと、やっていくこと。

はっきりいってしまえば、不安を感じてる。

だからといって自分のやっていくことに何ら変わりはない。

未来の為に自分を信じて生きていく。


若き日に旅立った頃の自分。

なぜか不安なんかほとんどなかった。

思い出した答えは、ワクワク過多。

不安なんて吹き飛ばされて遥か片隅に飛ばされていた。

また旅が始まる頃、何をもってもその胸の高鳴りを止めることは出来ないだろう。

title: Doesnt working.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

m02323.JPG

せっかく思う存分話が出来る日本に帰って来たのに、悲しいことが多い。

本当にそれはあなたの意見なのか?

本当に真剣に考えての意見なのか?

常識や、世間の波、不安からの恐怖。

それは分かる。

けどあまりに悲しい。

我がままに生きる。

初めてアジアを一人で回った時、そう思った。

決意した。

自分の行動は自分で考え、責任を持ち、言い逃れできないように。

決意した。

まだまだ実現できていないかもしれない。

自分が一番になる、自分一人が幸せになる、ではなく、

自分が自分に嘘をつかないということ。

それが我がままに生きるということ。

自分の行動が正しいかは分からない。

だからこそ真剣に考える。

だからこそより良くしようと努力する。


あまりに悲しすぎる。

title: Photo exhibition.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

m02010.JPG

はじめに。


写真をまとめるにあたって、考えること。

また、多くの方に質問されること。

何を想い、何を伝えたいのか?

多くの作家はその答えを持っていると思う。

しかし、残念ながら自分にはまだはっきりとした答えがない。


旅。

二十歳になる以前から、列車やバイクで日本を旅した。

小さな頃から両親に国内だけでなく、海外にも連れて行ってもらった影響もあるだろう。

旅をすることに違和感はなく、旅に出ない理由もなかった。

新たな世界への憧れと、何かに囚われ依存することが恐くて、逃げるように旅に答えを求めていたような気もする。

多くの疑問と共に旅立ち、多くの答えと、それを超える大きな疑問を持つようになった。

それから8年、49カ国を旅し、まだ答えを追いかけている。

写真。

あなたにとって写真とは何か?

と聞かれたことがあった。

ぱっと浮かんだ答え。

写真とは記憶である。

ごく私的な自分自身の記憶そのものであり、その瞬間を呼び起こすモノ。

感じ、想い、行動してきたこと。


出会い、繋がり、疑問と答え。

記憶そのもの。


世界。

世界は、不変であり、完結している。

そう感じることは多い。

世界は与えられることもなく、奪われることもない。

世界は常にそこにある。

変わることのない本質。

その本質を追い求めているのだと思う。


title: Tokyo2.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

m02092.JPG

久しぶりに書きます。

忙しくやって来た日本。

もう帰国して二ヶ月。

再出発の為にやらないと行けないことは多い。

不安に駆られること、またいい刺激になっている今。

考えるのは今を出来るだけ堂々と生きること、堂々と生きれるように頑張ること。

今、三軒茶屋a-bridge,高円寺GAKUYAで写真を展示させて頂いてます。

ぜひ写真を見に来て下さい。

a-bridge

January 2014

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Archive

a-bridge BLOG

STAFF BLOG