a-bridge
a-bridgeのスタッフ達によるブログ。

2015年8月アーカイブ

title: On the Sahara.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

mmamp0518.JPG


サハラとは現地の言葉で砂漠。


サハラ砂漠=砂漠砂漠という意味になる。

さておき、砂漠をフラフラ散歩するってのは贅沢やった。


ガンガン行くんじゃなくてゆったりふらふらだらだら。


朝は全然暑さもない。


砂の感触はひんやりしていて気持ちいい。


光も綺麗で、孤独感も気持ちいい。


ふと振り返るとゆったりふらふらだらだらの痕跡。


こんな感じがいいかもって思った砂漠の朝。

title: Berber.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

mamp0512.JPG

モロッコに来て一週間ほどで疲れが出てバタンキューな相棒。

お腹の調子が良くないのはいつものことなので何も感じない自分。


とにかく、これまで滞在していた場所とは違う文化圏に来た。

アラブ語でなく、ベルベル語圏。

服装もちょっと違う気がする。

見仏記という本を読んだ。

アジアを旅行した時に仏像見まくったけど、

日本に伝わってくる過程で色んな影響を受けてきたんだと改めて気付かされた。

チベットのものはかなりカラフルで、見ていて荘厳とか神聖な気分にはならなかった。

混じりっけない純粋な本物の仏像なんてのはない。

見てみたいけど、

あるとしたら、ただの釈迦の像。

あまり面白くないと思う。


これから出来るだけシルクロードをなぞっていきたいと思っているので仏に注目していきたい。

西側にはどう影響したのかも。


大学生になって行った三十三間堂はまぁすごい迫力だった。

京都に住むとなると避けては通れない仏の世界。

またやりたいことが増えた。


mmamp0512.JPG


title: Essaouira.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)


腰が重い。

なんていうか、、、重い。


ベルリンののんびりした空気に完全に順応していた気がする。


モロッコに着いて、ここエッサウィラに根が生えてしまったかのようだ。


今回の旅は動画も撮っていこうと思っている。


ただ移動が辛い。


南米に比べたら楽なはずの移動。


こんなにナーバスな移動は初めてだ。


mamp0506.JPG

title: Berlin.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

DPP_0500.JPG

長かったようで短かったような。


もうすぐベルリンを発つ。


最後になるであろう次回の旅。


100ヶ国制覇に向けて計画を立てている。


30歳。

これを節目にしておきたいという気持ちは強い。

旅に熱を上げ始めた頃、

30歳までは旅を中心に生きようと決めた。

正確にいうとすでに30歳にはなってるけど、、、、。

日本で生活してみたい。

その思いがどんどん強くなってきている。

海外から日本の動きを見ていると、かなり混沌としているように感じる。

実際日本に住んでみたらどう感じるのか、、、。


とにかくこれから日本に戻って生活することが楽しみだ。

不安もあるし、何が出来るのかわからない。


この感覚は旅を始めた時の感覚に似ている。


だからこそ日本に戻ることが一番いい選択肢なんじゃないか。


旅をはじめてから10年を振り返ると、色んなことがあったし、色んな人にあったし、色んな文化を見てきたけど。

結局、日本という国の面白さに気付かされる10年だった気がする。


日本のことが好きなんだと。


旅に初めて出た頃とは真逆の思いだった。


a-bridge

August 2015

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Archive

a-bridge BLOG

  • title:MV
  • Noriyuki Tachi
    Jun 2, 15. 08:02 PM

STAFF BLOG