a-bridge
a-bridgeのスタッフ達によるブログ。

2012年8月アーカイブ

title: Rats.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7638manpemanpe.JPG

ホステルの部屋の自分のベットだけがなぜか2段ベットになってた昨日、
新しい人が入って来て、
部屋に置いていた煎餅やら、ジュースを冷蔵庫に入れてくれと言われた。

なんでも違う部屋にいた時にドイツ人の飴が原因でネズミが現れたらしい。

そしてこの部屋に移って来た。

朝の九時頃にトイレから帰ってくると静かにドアを閉めろという。

めんどくさい。

大の男がネズミぐらいでガタガタ言ってんじゃない。
朝九時なんだからドアの音ぐらいでガタガタ言ってんじゃない。

なんで安ホステルに泊まってんだ?!

そういえば大学入りたての頃、
新聞配達してた時にネズミを危うく踏みつぶしそうになったことがある。
正確には踏んだ。けど生きてた。

その時の悲鳴はまさに
「チューーー!!」
そして思わず、
「ごめん」
と言った朝4時。

懐かしく、つまらなかった早朝の労働の思い出。

蘇らせてくれた神経質な男。

title: Snow in the park.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7652manpe.JPG
フラフラ歩いていると公園に雪が捨てられていた。

なぜ捨てられてたと思ったかは分からない。

ただ、排水溝周辺に雪が集められていたからだと思う。

トロントの日差しは強く、結構暑い。

どこから?なんで?

よくわからない、、、。

犬が一匹戯れていて、他の人達はまったく興味が無い様子だった。

暑い中、雪がある。

これは不思議な事でしょ!

って言う人もいない。

そそくさとその場を去った。

title: Muscles.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7604manpemanpemanpe.JPG
写真はトロント大学アメフト部練習風景。

さわやか。

筋肉が欲しい。

最近バスケットボールの大会に参加させて頂いて、思い知ったひ弱さ。

細いと言われることが嬉しい訳が無い。

筋肉は重く、エネルギーの消費も早い。

そのおかげで筋肉がある限り、太らない。

らしい。


オーストラリアに続き、
格闘技など、ジムに通う余裕もないので、
自力で!

なんとなく健康に対する意識が出て来てる。
酒もここ10日で2杯のみ。

健康第一。


title: Hostel.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7486manpe.JPG
約5畳の部屋に見ず知らずの三人が何も話す事無く、ベットの上でゴロゴロしてる。
二段ベットなら視界を遮る物が多くまだ気が楽だという事に改めて気づく。
9月からは狭いながら借りる事のできた1人部屋に移動できる。

Hostelでの生活はここで一旦休み。
旅とも本格的に離れる事になる。

Hostelにいると旅の事ばかり考える。
もう次回の旅の為に世界一周してる人達のブログを見たり地図を見たりして、行きたい場所、方法、費用、時間、そして次のワーホリ先を考えている。
とても楽しい。
情報が膨大すぎてものすごく悩む。
ここでいくら考えても実際の旅では計画はどんどん変更されていく。

その他にも、旅を再開するまでにやらなければいけない事、やるべき事、考えだしたら切りがない、、。

楽しい。

すでに待ち遠しい。


title: No won.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7565manpe.JPG
昨日、NBA3Xという3X3のトーナメントに参加した。
トロントの街のど真ん中の広場で、初海外の試合は完敗だった。

練習してないのに勝てるほど、甘くない。

一回戦の相手は、ヨーロッパ、アジアでのプロリーグでプレーしてたという人達が相手で、3人中2人は自分より大きく、1人は2m近くあった。もちろん全員ムキムキ。

敗者復活の相手はアマチュア感が凄かったけど、負けた。

敗因は圧倒的な体力不足とルールの理解不足。

けど楽しかったとは言える。
めっちゃ悔しいけど、体中筋肉痛で痛いけど、真剣に体動かして汗流すって言うのは楽しい。

title: NBA3X.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7476manpemanpe.JPG

とうとう海外デビューします。
偶然同じ宿にいた人に誘って頂いて参戦する事になった。
この大会はNBA主催の3x3形式の大会で、勝ち進めば賞金とKobe&LeBronとバスケができるというものだ。

昨日、半年ぶりのバスケ。
今日、体中、筋肉痛。
明日、大会初日。

牛に跳ね飛ばされた時より筋肉痛はまだマシで、昨日は思ってたよりもまだ動けた。
楽しみだ。

title: Moterbike.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7432manpe.JPG
まだ蝉の鳴くトロント。

アルメニアで出会った、旅仲間がわざわざ会いに来てくれた。
彼はアジアから始めた世界一周の旅をはじめてもう一年を超えている。
ついこの間、NYでバイクを購入し、北米と南米をバイクで縦断する途中に寄ってくれた。

自転車もバイクも公共の交通機関を使うより、体力やお金の消耗が激しいと聞いた。

けど彼らはやめない。
やらないと分からない魅力がそこには必ずある。

また再会する事を約束して彼は早朝発っていった。

バイクに股がりながら、右手を上げる後ろ姿に彼の無事を祈った。

今日もいい天気だ。

title: A rabbit&A deer.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7381manpe.JPG
トロントの天気は素晴らしい。
暑すぎず、寒くもない。

冬はめちゃくちゃ寒いんでしょうが。

何か決まったわけじゃないのに順調な気がする。

こんな事思ってると結局出遅れる、、、。

title: Canada.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7440manpe.JPG
イギリスを後にしてトロントに到着。
いつもの事ながら飛行機のチェックイン時の荷物の計量は緊張した。
そして重くて分厚い冬用コートを着て機内へ。
8時間後、入国の際に提示を求められる可能性があった銀行残高証明と保険加入証明書。
提示できない場合入国拒否ということもあると注意書きがあったもの。
自分はもちろん二つとも持ってないし、保険にも入ってないし、全財産といえば悲しくなるほど少ない。

不機嫌そうな黒人のにいちゃんは簡単な質問をして、のらりくらりと手続きを済ませ書類に目を通す。
恐らく書類には各種書類の提示について書いてあるはず、、、。

そのうち静かにスタンプをポン。

とても長く感じた。
もし入国できなかったらまさかの日本に帰るという事もあり得た。
コワイコワイ。

聞けば分かる。
調べても信用しきるのは間違いだといつも思うけど、自分の下調べの無さにため息をつきつつ、インフォメーションへ。

なんとなーくうーっすら英語も上達してる気がする。
と思ってスタバでネットしてると三回ほど色々話しかけられる。
英語って難しい。
よりによって一番可愛い子が言ってる事がイマイチ分からない。
そしてお互い苦笑い。
修行します。

オーストラリアにいた時より、なんかアメリカを感じる。
ハワイしか行ったことないけど、、、。
ほんとになんとなく、NYのイメージに重なる。
なーんとなーく。

title: Almost over.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7334manpe.JPG
旅が終わります。
突然に。
旅とは計画通りにいかないものです。

それが旅、旅の間にはうまく行かない事が大なり、小なり必ず起こります。

そしてどうしようもない事を嘆くのでなく、受け入れるという事を学びます。
そしてそれはきっかけでもあります。

いや、旅なんかでなくてもうまく行かない事なんか山ほどあります。
しかし、その事について嘆く時間、考える時間はそれこそあとで山ほどある。

起こった事より、その先を自分の意志で決める。

それが重要。
それが進むという事。

今回の旅はどちらにしろ、あとNYに行き、旅の終点、カナダに行く予定でした。
それが少し早まっただけのこと。

カナダでの1年で体制を立て直し、更に楽しめるよう準備し、次は北米、南米、アフリカの旅に出ます。
すでにめちゃくちゃ楽しみ。

今回の旅もとても楽しかった。
出会った全ての物、人、時間に感謝したい。

Life is travel.

自分の世界はまだまだ広がり続ける。

Cheers.


title: Olympics.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7331manpe.JPG

第30回ロンドンオリンピック閉会式。
204の国と地域から約11000人が参加した今回のオリンピックは昨日、その幕を閉じた。
長かったようでもう終わってしまうのかという寂しさの中、パブで閉会式を見た。

一番印象に残ったのは、選手達の表情。
最高の成績を残せた者、悔いの残る者、今大会で引退する者、また新たな目標に向かう者。
選手達の誰もがこの瞬間、緊張や重圧から解放され、その瞬間を楽しんでいた。

世界中の代表が、世界中の人々が、集うこの祭典はまさに平和を感じさせてくれた。

そして改めて今の世界における、オリンピックの重要性を感じる事が出来た。

自分が死ぬまでにまた日本でオリンピックが開催される事を願いたい。

title: The Heart.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7248manpe.JPG
今日はハイドパークという大きな公園に設置されたビックスクリーンにオリンピック観戦に行って来た。

男子サッカー三位決定戦、対韓国。

こんなこというのは語弊は多々あると思うけど、あえて言いたいのは、日本選手から気迫というか頑張りが伝わってこない。
そうなると試合が面白く感じない。

その結果、今日は日本が負けても悔しさを感じなかった。
韓国の方が気持ちも伝わって来たし、完敗だと思った。

それに比べて前日の女子サッカー決勝はめちゃくちゃ悔しかった。
選手達は何度もアメリカのゴールを脅かし、最後まで走り回り、チーム全体の気持ちを感じられた気がした。
最後のホイッスルが鳴ったあと、選手達の顔を見てると涙がでそうになり、すぐその場を去った。
なんかめっちゃくちゃ悔しかった。


男子サッカーの終了10分前、2点負けた状態のまま攻めきれない日本。
自分の後ろで見ていた日本人グループのサッカー経験者らしき男性二人が、
もう負けだという様な事を話しだし、
そのグループ最年少じゃないかという様な女の子が大きな声で、
「まだ試合は終わってません。諦めたらだめです。」
ときっぱりと言った。

それを聞いて始めの方からどの選手が駄目とか、
戦略がだめとか話してた男性二人はなんていうのか聞いていると、
なんと、
「勝つビジョンが見えない」
やら、挙げ句の果てには、その女の子が10代だということで、
「それはティーンの考えだね。」
と言い出した。

こうはなりたくないと思った。

聞いててこの上なくダサイ。


ちなみにバスケはUSAがアルゼンチンを下し、決勝に駒を進めた。
はっきり言ってUSAには負けてほしくない。
けどUSAが負けるんじゃないかと思える様な強敵が出て来てほしい。

息詰まる様な展開でこそ、彼らの真の力を見れるからだ。

決勝はスペイン対USA。

楽しみだ。

title: Union Jack.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7141manpe.JPG

今日のロンドンは寒かった。
ロンドンにきて皆に言われるのはどこか郊外に行かないのか?
という質問。
本当のイギリスはロンドンではないと言う人までいる。
「郊外の街はもっと古めかしくて、のんびりしてる。」という意見。
行きたいと思わないのは明確な目的が無いからだと思う。

のんびりしに行くという事が理由のときは魅力を感じない。
例えば温泉。
仲間といくから楽しいけど、あえて温泉に行きたいとは思わない。
風呂はどこでも入れる。

のんびりというのは時間さえあれば、どこででも出来るように思う。
渋谷ど真ん中だろうが、ホノルルビーチだろうが、他人は関係ないのだから。

ただ、これはかなり個人的な意見のようだ。

title: USA.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_6991manpe.JPG

オリンピックも中盤を迎え、盛り上がりを見せているロンドン。

サッカー、バスケットボール、バレーボールなど、チーム競技は予選リーグをまもなく終え、決勝トーナメントが始まっている。

自分はバスケットボールに注目している。
残念ながら日本は出場すら出来てない。
なので見ている人も少ないと思うが。

最近のNBAはあまり見てなかったこともあり、選手があまり分からないが、知っている選手の中にUSA代表、マイケル・ジョーダンの再来だと言われた男、レブロン・ジェームスがいる。

「マイケル・ジョーダンの姿をした神だ」というラリーバードの言葉が表す通りマイケル・ジョーダンは伝説の選手だ。
結果を残し、しかも大事な場面で確実に決め、勝利に導く。
彼の残り時間わずかでの逆転シュートは「The Shot」と呼ばれ、数々の伝説を残した。

昨日、USA vs リトアニアの試合が行われ、USAが最後まで引き離せず、一度逆転されるという波乱が起きた。

その中でレブロンは大事な試合終了前の時間帯に確実に得点を決め続け、チームを勝利に導いた。
レブロンは自分を押さえる選手のように感じた。仲間を生かし、派手さよりも確実性を優先し、決めるべきところで確実に決めるといった印象だ。
消極的とまで言われている事もあるみたいだが、、。

ジョーダンは確かに凄い選手だ。見ている人を楽しませるという部分ではこれからも誰も敵わないだろう。

しかしレブロンはまだ28歳。若くして3度目のオリンピック。
大黒柱としてオールラウンダーとしての彼の活躍に期待したい。

title: Basketball.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7039manpe.JPG
写真は自然史博物館にあるTレックス。
鳴き声と動きがリアルに再現されていた。
ただなんで紫のライトなのかは分からない。

オリンピックが始まってもう1週間になる。
日本勢のメダルの数は凄い!
柔道の金メダルが少ないのは少し寂しいけど、、、。

日本には関係ないけど、バスケットボールが気になり、チェックしている。
知っている選手は少ないけど、試合を見てると楽しい。
アメリカはやはり強い、けど他国に頑張ってほしい!

title: Glimmer.
by : 宮本 万平
 |  comment(0)  |  trackback(0)

IMG_7001manpe.JPG


a-bridge

May 2013

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Archive

a-bridge BLOG

  • title:GREEN RO
  • Noriyuki Tachi
    May 14, 13. 12:17 AM

STAFF BLOG